『グッド・ワイフ』シーズン6 第10・11・12話 あらすじ&感想 ついにケイリーに判決!

Hail Mary

【新規登場人物】
ゲイリー・プリマ:シカゴ市警の刑事 ジニーバ・パイン検事補と恋仲
ケヴィン・ロドリゲス:シカゴ市警の刑事

【あらすじ】
グッド・ワイフ6-10「裁かれる弁護士」
The Trial

アリシアの冗談の"脅迫文"が問題になるもピーターの力で収束
ケイリーの公判でカリンダが有力証人を出廷させるもビショップが証言を曲げさせる
形勢は絶望的、ケイリーが4年の刑期(最短2年に)を受け入れ有罪を認める


グッド・ワイフ6-11「奇跡を信じて」
Hail Mary

ケイリーが刑務所の過酷な生活を想像し絶望的な気持ちで判決宣告を待つ
フィンやピーターの力を借りアリシアが討論会の練習に専念
カリンダがプリマの受信メールを改竄、検察の証拠不開示でケイリーが自由の身に

グッド・ワイフ6-12「公開討論会」
The Debate

[案件]グロスの離婚協議→チャムハム社を失った穴埋めにリーを引き抜く
白人警官による黒人射殺事件で暴動発生、ピーターが事態の収束に努める
公開討論会に臨んだアリシアが人種差別問題で攻勢、プレイディとの差を縮める


【感想】
とりあえず、大逆転で ケイリーの冤罪 が晴らされてよかったわぁ~。
憔悴した演技(っていうか実際痩せたように見えるわ)が痛々しくて見てられなかったもの。・゚・(ノД`)・゚・。
でも気になるのは、そのために カリンダが払った代償 よね。
プリマ刑事が開封してなかったメールのメタデータを改竄したことと、ビショップの仕事を受けざるを得なくなったこと。
後者は、ケイリーの刑務所内での味方を紹介してもらうためにビショップと取引した結果だから、無駄になっちゃったし。
今後、大問題になること必至 ね。

アリシアの選挙戦は、次から次へと問題が出てきて大変ね。
ワタシだったらとっくに心折れてるわw
今のところプレイディの方が優勢みたいだけど、アリシアの巻き返し はなるのかしら。
ケイリーの件で喜ぶあまり、選挙参謀ジョニーとキス しちゃったけど、フィンともヘンな雰囲気になりかけたし、どうなることやら。

それにしても、LGの弁護士の出入りが激しすぎるわw
アリシアとケイリーout→ウィルout→ケニングin→ダイアンout→リーout
…ってことは、もうあっちは ケニングの事務所 じゃないw
FAの方はダイアンとリーが加わったし、オフィスもLGを追い出してそこに引っ越したしで、ほぼ元どおりになっちゃったわw
ところで、ダイアンとともにカリンダもFAに移ってきたけど、アリシアとの絡みは依然として 電話だけ ね…(´Д`;)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事