『アメリカン・アイドル』シーズン15 TOP3→2 番組の軌跡、そして最後の決戦

1460827094.jpg

15年続いた『アメリカン・アイドル』も残すところあと2回。
今回は、TOP3のパフォーマンスの前に、15年間の軌跡を振り返る特別番組 があったわ。
この番組がアメリカのテレビ業界や音楽業界に与えた影響って、日本から見てて思う以上の大きさだったのね。
もう 社会現象 って言っても過言じゃないわ。


歴代コンテスタントが過去を振り返ってインタビューに応えてたけど、当時と今の姿が違い過ぎて面白いやら悲しいやらw
初代優勝者ケリー・クラークソンの変貌ぶりはもうお馴染みね。
そのほかにも、
ルーベン・スタッダード(シーズン2優勝)
アダム・ランバート(シーズン8準優勝)
キャリー・アンダーウッド(シーズン4優勝)
クリス・ドートリー(シーズン5トップ4)
ジェニファー・ハドソン(シーズン3トップ7)
ファンテイジア・バリーノ(シーズン3優勝)
ジョーダン・スパークス(シーズン6優勝)
デヴィッド・クック(シーズン7優勝)
スコッティ・マクリアリー(シーズン10優勝)

っていう面々が過去の名場面とともに出てきたわ。

開始当初のジャッジ3人(サイモン、ポーラ、ランディ)や、サイモン・フラーたち製作陣が出てきて製作の裏話を語るのも興味深かったわ。
とりわけ、シーズン1のサイモンの暴言は 放送事故レベル ねw
ポーラやランディとの衝突も生々しかったし、あんな調子でよく番組が続いたもんだわ。
思えば、ジャッジにもけっこう変遷があったわよね。
エレン・デジェネレスが何でジャッジに抜擢されたのか今もって謎だし、マライア・キャリーとニッキー・ミナージュなんて キャットファイト してた印象しかないわw
今の3人も悪くはないけど、サイモンとポーラ(とランディ)のいた時代がやっぱり好きよ。

そのあとに、FOX JAPAN単独の卒業生インタビューあり。
デヴィッド・クック(シーズン7優勝)
クリス・ドートリー(シーズン5トップ4)
クリス・アレン(シーズン8優勝)
ジェイソン・カストロ(シーズン7トップ4)(ドレッド頭じゃない!)
ジェシカ・サンチェス(シーズン11準優勝)
エリオット・ヤミン(シーズン5トップ3)
ダニー・ゴーキー(シーズン8トップ3)
コルトン・ディクソン(シーズン11トップ7)(モヒカン頭に!)
アリソン・イレヒタ(シーズン8トップ4)
テイラー・ヒックス(シーズン5優勝)



そして本編。
今回のパフォーマンスに対する視聴者投票で 優勝者が決定 するわ。

まずは、TOP3による"Stole The Show"。
グループパフォーマンス (もう3人しかいないけど)は今シーズン初よね?
やっぱこれがなきゃAIじゃないわ!



1曲目は、"優勝した場合のデビュー曲"
これにケチつけるわけにはいかないから、審査は無しよ。

トレント "Falling" 良
良い意味でこれまでの"優勝した場合のデビュー曲"と違う感じね。
どれだけ練習する時間があったのかは分からないけど、曲を自分のものにする力は本物ね。
ちょっと気持ち悪い動きが戻ってきちゃったけどw

ダルトン "Strike A Match" 不可
優勝して感極まりながら歌ってるかのような粗の目立つパフォーマンス。
キャラクターに合った曲をもらったとは思うけど。

ラポーシャ "Battles" 可
パワフルさは活かせてるけど、ちょっと安直な曲に聞こえちゃったわ。
パフォーマンスとしても相変わらず高音が届いてないのが気になるし。


ここでいよいよ TOP2 の発表。
視聴者投票で選ばれたのは、ラポーシャ! そしてトレント!
ってことで、ダルトンとはここでお別れ。
個人的には、ここまで残ったことに驚きだけど、愛されキャラ が意外なところまで勝ち進むのもAIの面白いところだったわよね。
感情むき出しで歌った "Bird Set Free" が一番印象深いわ。


2曲目は、"サイモン・フラーの選んだ曲"

トレント "If You Don't know Me By Now" 良
トレントってほんとに曲に寄り添うのが上手ね。
後半はちょっと入り込みすぎたのか、やり過ぎた感じもしないでもないけど。

ラポーシャ "A House Is Not a Home" 優
まるでベテラン歌手のような貫禄。
盛り上げ方も自然で、彼女のベストパフォーマンスのうちのひとつになったわ。


3曲目は、"今シーズン歌った曲"

トレント "Chandelier" 優
この曲はもう鉄板よ鉄板。
これを歌ってるトレントは5割増しでイケメンに見える不思議。

ラポーシャ "Diamonds" 優
前にも言ったけど、もう持ち歌みたいにしか聞こえないわ。
歌い終えたあとの涙も込みで完璧ね。


生放送中の客席には、
ポール・マクドナルド
ヘイリー・ラインハルト
ジェームズ・カストロ
スコット・マッキンタイア
レイヴォン・オーウェン

を確認。
生放送直後のコンテスタンツ(&ハリー)がFOX JAPANのインタビューに応えてくれたのも貴重ね。
ソニカの胸に顔をうずめるリー が幸せそうだったわw


さあ、残るは フィナーレ のみ!(`・ω・´)
豪華ゲストによるパフォーマンスと、卒業生大集合 が楽しみでしかたないわ!
そして 最後のアメリカンアイドル は!?


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事