動画再生時に便利なGoogle Chromeの拡張機能

Untitled-1c4055092-739a-4d00-93bb-06ed47f40be0.jpg

Netflixを始め、いろんな 動画配信サービス が花盛り。
それはうれしい限りなんだけど、見たいコンテンツがあり過ぎて時間が足りないのが悩みよね(´Д`;)
ってことで、そんなときに役立つ 便利な機能 を紹介するわ。


Googleのブラウザ、Google Chrome には、自分で好きな "拡張機能" を追加することができるの。(知ってるでしょうけど)
どんなものがあるかは「Google Chrome 拡張機能」とかで各自調べてもらうとして、その中のひとつが "Video Speed Controller"
これは、その名のとおり 動画再生の速度を調節できる っていう機能。
もちろん 無料 よ。
とりあえず、Netflix、Youtube、Amazonプライムビデオ で動作するのは確認済み。(Youtubeはもともと設定を変更できるわね)
huluはHTML5に対応してないから動作しないみたい。


導入方法 はすごく簡単。
まずは、Google Chromeからウェブストアの Video Speed Controller のダウンロードページへ。

右上の「CHROMEに追加」をクリック

確認が出たら「拡張機能を追加」をクリック

ブラウザのアドレスバーの横にアイコンが表示されて完了



使い方 もまた簡単。
Youtube等を再生すると、画面左上に 「1.00」 っていう再生速度が表示されてるはず。
ここにカーソルを持ってくると コントロールアイコン が出て来るわ。

speed.jpg

また、いちいちマウスを触らなくても、キーボードで操作可能
「10秒戻す」は「Z」
「10秒送る」は「X」
「0.1遅く」は「S」
「0.1早く」は「D」


ちなみに、この数値はアドレスバー横のアイコンの 「Configure」 から変更することもできるわ。

configure.jpg


軽く見られるコメディとかは、少し再生速度を速くしても問題ないでしょうから、時短 になって便利よね。
逆に、原語のセリフを聞き取りたい とか、カッコいいアクションをよく見たい とかいう場合は、再生速度を遅くすればいいと思うわ。
これでますます海外ドラマ生活が捗っちゃうわね!(`・ω・´)



にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事