ダウントン・アビー 4-8「胸騒ぎ」
Episode #4.8


bazzer.jpg

【新規登場人物】
サラ・バンティング:女教師
マートン卿:メアリーの名付け親 妻と死別 息子ラリー(銀行家)とティム(外交官)


【あらすじ&感想】
★トムが演説会で出会ったサラと再会、自分の身の上や貴族の実像を伝える
"伯爵家の婿" ってことでサラに偏見を持たれてたみたいだけど、そんなにお気楽な生活をしてるわけじゃないことを分かってもらえたみたいね。
それにしても、トムってこんなに ムチムチ してたかしら?w
ムチムチは嫌いじゃないんだけど、ちょっとドラマ内の緊張感が失われるわw


★バイオレットの昼食会でイザベルがマートン卿と知り合う
マートン卿に気に入られたみたいだから、イザベルにも春がやってくるのかしら(*´∀`*)
ところで、マートン卿って 3-1 に出てきたってことだけど、まったく記憶になかったの。
で、ググってみたら、トムに一服盛ったラリーの父親で、バカなことをした息子を叱ったみたい。
トムが醜態を晒したことはおぼえてるんだけど、それ以外は忘れちゃったわw

★イーディスがロザムンドとともにスイスへ行って極秘出産することを決める
イーディスはここで出産して小作人兼飼育人のドリューにその子を預けて成長を見守ろうと考えてたんだけど、ロザムンドに反対されて彼女の案に従うことにしたの。
それってコーラにも妊娠・出産を隠し通すってことだし、のちのち 大きな問題 になりそうだわ。
ロザムンドの案では、スイスで出産してそこで養子に出すってことだけど、イーディスとしては 二度と我が子に会えない なんて承服できるのかしら…?
それはそうと、バイオレットにはすべてお見通しだったわね。

★メアリーがロンドンに出向き、ロスにローズとの離別を、トニーにグリーンの解雇を頼む
トムから ロスとローズの逢引き情報 を聞かされて彼女を窘めようとしたら、逆ギレ&結婚宣言
こりゃダメだってことでロスに会いに行って、ローズと別れてくれるよう頼もうとしたけど、その必要はなかったみたい。
「彼女を不幸にできない。後ろ指さされる姿を見たくない。愛してるから」 ですって。
メアリーはローズに恨まれちゃったけど、いつか感謝され……ないでしょうねw
一方、アンナからグリーンがレ○プ犯だって打ち明けられたもんだから、ヤツを解雇するようトニーに頼んだわ。
理由も聞かせてもらえないのに頼みを聞いてあげちゃうトニー… 惚れた弱み ねw
メアリーがアンナを連れてロンドンへ行ってる間、ベイツはカーソンに「ヨークへ行く」って言って休みをもらってたけど…。

★アイビーはアルフレッドの求婚を断り、デイジーは彼への気持ちに区切りをつける
アイビーってコロコロ心変わりしてワケ分かんないわw
アルフレッドのプロポーズに応えて屋敷から出てってほしかったのに!(`Д´)
デイジーはアルフレッドを避けてたけど、メイソンさん(ウィリアムの父親)の助言でちゃんとお別れを言えて良かったわね。
次は 良い人と良い恋するのよ!(`・ω・´)

★コーラ主催のバザーは大成功、突然帰ってきたロバートを皆で出迎える
バザーは 村のゴタゴタ を鎮める目的で催されたんですって。
バザーって言っても物を売るだけじゃなくて、軽食やゲームがあったり、お祭り的なものね。
そんなところへロバートが帰ってきて、迎えてくれた家族や使用人ともども幸せそうだったわ。
ちなみに、ボンクラ伯爵 でも一応役に立ったのか、ハロルドは罪に問われずに済んだそうよ。

★メアリーがトニーからグリーンの突然の死を知らされる
グリーンはロンドンの大通りで滑るか転ぶかしたところを車に撥ねられて死んだんですって。
グリーンの解雇の話をした矢先だったから、トニーもメアリーも気味悪いはず。
一方、メアリーからそれを知らされたアンナは 胸騒ぎ を覚えたようね。
ベイツに 「バカなことはしないわよね? 幸せを壊したりしないでしょ?」 って詰め寄って、もちろん否定されたけど、疑念を払拭することはできなかった様子。


72分の拡大版は盛りだくさん過ぎて お腹いっぱい( ´З`)=3
消化しきれなくて大変だわw
ところで、冒頭でバイオレットとイザベルが話してたけど、ハロルドが巻き込まれたのは ティーポット・ドーム事件 っていう実在の事件なのね。
米上院議員が民間の業者から 賄賂 を受け取って政府の油田を掘らせてたんですって。
ハロルドの会社もその1つだったっていうことのようね。

あと押さえておきたいのは、
・モールズリーとバクスターが親密に
・トーマスから留守中の報告を求められるもバクスターが拒否
・トニーとブレイクのメアリー争奪戦

ってくらいかしら。
トニーはメイベル嬢との婚約を取り消したそうで、不誠実な感は否めないけど、メアリーに対する 本気アピール にはなったわね。
一方のブレイクは、頼れる男 であることは実証済みだし、メアリーへの好意をストレートに表してて、ワタシ的には好印象だわ。
分かってたけど、ネイピアは早々に脱落ねw

第9話「社交界」 は、特別編「The London Season」(93分)を2話に分けたうちの前編ね。
時間が 午後11:30 からになってるから注意しましょ!



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事