ダウントン・アビー シーズン4 第7話「ある夜の出来事」
Episode #4.7


Episode 7 of Season 4 1

2週間 が長かったわぁ~(´Д`)
特番の 「知られざる貴族の作法」 も興味深かったけど、やっぱり本編が見たいのよ!ヽ(`Д´)ノ


【あらすじ&感想】
★ハロルドの窮地を救うべくロバートがトーマスを連れて渡米
ハロルドっていうのはコーラの弟ね。
石油開発に手を出して失敗したみたいだけど、詳しいことはよく分からないわ。
で、何でロバートが渡米するかっていうと、少しでも上院委員会への心証を良くしたいマーサ(コーラの母)に 英伯爵の肩書目当て で呼びつけられたから。
(実際は、映画『パディントン』の撮影のためらしいけどw)
ベイツは従者としてその船旅にお供すべきなんだけど、今はアンナのそばを離れられない身。
ヒューズさん経由でメアリーにロバートを説得してもらって、代役はトーマス ってことで落ちついたわ。(船乗りを物色し放題ね!)
行きがかり上、メアリーも アンナの被害 を知ることになったけど、アンナはメアリーにさえ苦しい心情を打ち明けられないのね…。

★議員の演説会に出掛けたトムが1人の女性と出会う
その人の素性は分からないけど、男やもめ 期間の長いトムにやっと 恋の予感 が…?

★イーディスがロザムンドに妊娠を告白、中絶手術を受けに行くも思いとどまる
グレッグソンの行方は未だ分からないから、イーディスは 未婚の母 となって勘当されるのを恐れたのね。
ロザムンドに付き添ってもらって処置を受けに行ったけど、結局は命を奪う行為に踏み切れず、屋敷に帰って行ったわ。
この時代、中絶は違法だったそうだし、ずっと秘密と罪悪感を抱えて生きていくなんてつらいでしょうから、きっとこれでよかったのよ…。
それでも、このまま産むっていう選択をするなら、いつかは両親に打ち明けなきゃね。
一方、お気楽娘ローズ は、ロンドンにくっついて行ってロスとデートしてたわ。

★領地で始めた養豚が危機を迎えるもメアリーとブレイクが力を合わせて乗り切る
コーラ以外の家族はみんな出払っちゃったから、2人で豚の様子を見に行ったんだけど、そのうちの1匹が脱水症状を起こしてるのを発見。
正装が汚れるのも厭わず水を運ぶブレイクの姿に、メアリーもドレスを泥まみれにしながら夜が更けるまで豚の世話に励んだわ。 その甲斐あって豚は無事、互いに新たな一面を見た2人は、これまでの険悪ムードが嘘のように 急接近 しちゃったわ!(* ゚Д゚)マッ!
泥の掛け合い をするシーンも、メアリーの作ったスクランブルエッグを食べるシーンも、かなりいいムードだったわね。

★バイオレットが流感で臥せるも、イザベルの献身的な看護により回復
気管支炎にまでなって体はつらそうだったけど、お節介なイザベルに悪態つけるんだから 頭は元気 なのねw
最後はイザベルに感謝して、2人でカードに興じる姿がなんだか可愛かったわw
やっぱりイザベルにとっては誰かの世話を焼くことが 元気の源 なのね。

★アルフレッドが屋敷に立ち寄ったことでデイジーとアイビーが再び衝突
アルフレッドが実家に帰るついでに屋敷に顔を出すって手紙を寄越したの。
デイジーとアイビーの揉め事を知ってるカーソン、ヒューズさん、パットモアさんは、その火種アルフレッドを屋敷に近づけないように画策。
だけど結局アルフレッドは屋敷に来ちゃって、カーソンたちの懸念どおりデイジーとアイビーは バッチバチ やってたわw
若者たちの 恋のゴタゴタ なんて勝手にやらせときゃいいのよw

★トニーがグリーンを伴って屋敷に再訪、各所に影響を及ぼす
トニーは釣りに行く途中で寄ったってことだけど、きっとメアリーに会いたかったのね。
そしてトニーとブレイクは同じ戦場をくぐってきた友人なんですって。
これからトニー、ブレイク、ネイピアの3人は、メアリーを巡って 恋の三つ巴 を繰り広げるのかしら?w
一方、グリーンと不意の再会をしたアンナは動揺を隠しきれてなかったわね。
ヒューズさんにおとなしくしてろって言われたのに、あのレ○プ魔ったら、まったく悪びれもせずに軽口叩いてからに!
ま、ベイツの前で、あの音楽会の最中に階下に行った とか口走ってたから、命取りになるわよ!(#゚Д゚)
あと気になるのは、バクスターもアンナの問題に気付いたっぽいことね。


次回、第8話「胸騒ぎ」は 72分拡大版 ですって。
それは楽しみだけど、NHKの予告はもうちょっと ネタバレ自重 しなさい!w


にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事