ウォーキング・デッド シーズン6 第10話「ジーザスと名乗る男」
The Next World


walking-dead-jesus.jpg

決死の激闘 の後、アレクサンドリアはなんとか平穏を取り戻しつつあるようね。
重傷を負ったカールが普通に動けるようになってたから、最低でも1か月は経ってるかしら。
[追記]『トーキング・デッド』でミショーン役ダナイ・グリラが2か月経過してるって言ってたわ。

【新規登場人物】
ポール・ロビア:"ジーザス(イエス)"の異名を持つ男


【あらすじ&感想】
★調達に出たリックとダリルが物資を発見するもトラックごとポールに奪われる
運良くトラックに積まれた物資を手に入れた帰り道、突然 謎の男 に襲われたの。
この男、名前は ポール・ロビア っていって、仲間からは"ジーザス(イエス)"って呼ばれてるらしいんだけど、この 胡散臭さ満点 の男を仲間にしようと思ったリックってw
言わんこっちゃない、隙を突かれてトラックを奪われちゃったじゃない!ヽ(`Д´)ノ

★隻眼となったカールがイーニッドと森へ入り、あるウォーカーと遭遇する
カールったら、天然迷惑少女イーニッド と呑気にピクニックなんかしちゃって、右目が見えなくてもなんだか平気そうねw
そうこうしてるうちに、1体のウォーカー と遭遇したから普通に倒そうとしたんだけど、その顔 を見たら…。

★スペンサーが転化したディアナを発見、とどめを刺して埋葬する
ミショーンが森に入っていくスペンサーを見つけてついていったんだけど、彼の目的は ウォーカーと化した母親を自分の手で葬ること だったのね。
そこまで誘導していってあげたカールもGJよ!
これを機にスペンサーが成長してくれれば、死んだディアナも浮かばれるってもんだわ。
と、ここで ちょっと先のネタバレ
スペンサーがモンロー家唯一の生き残りってわけじゃなさそうよ。
IMDbを見ちゃったんだけど、ジーザスことポール・ロビアは、実は"ポール・モンロー"なんですって!
※追記
原作では"ポール・モンロー"だったのを、モンロー家と関係がないことをはっきりさせるために、ドラマでは"ポール・ロビア"に変更したっていうのが真相みたい。
先走ってゴメンナサイ 人(・ω・;)

(↑見たい人だけ反転させてね)

★リックらがポールを追跡しトラックを奪い返すも、結局物資もろとも湖に水没
ポールをふん縛って置き去りにしてきたはずが、トラックの上に乗ってるなんてw
トラックのキーはスリ盗るし、縄抜け はするし、格闘はこなすし、ポールってなんなのよw
そこから 追いかけっこスタート で、ウォーカーも絡んだすったもんだがあって、結果トラックが湖に水没して 全部パー になっちゃったわ(;´д`)トホホ…

★リックが気絶したポールを町に連れ帰り監禁するも、寝室への侵入を許す
またしても縄抜けしたポールが 「話し合おう」 って何をよ?
…っていうか、そんなことどーでもいいわ!
まさか、リックとミショーンがくっつくとは!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
視聴者的には唐突 なんだけど、第9話以降の時間経過中にすでに始まってたことなのかもしれないわね。
ミショーンがバスローブ姿をさらしたりリックをソファからどかしたりする様子も、まるで夫婦 だわ!



にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事