ウォーキング・デッド シーズン6 第7話「生かされる命」
Heads Up


Heads Up

【あらすじ&感想】
★コンテナの下に潜って九死に一生を得たグレンがイーニッドと再会
グレンのイリュージョンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
っていうかこれ、素直に喜べる人いるのかしら?w
だって、グレンは ウォーカーの群れのド真ん中 に落ちたのよ?
すべてのウォーカーがニコラスの死体に群がって、グレンがただの一噛みもされない なんてことあり得る?
話の流れや引っ張り具合からしてどうせ生きてるだろうと思ってたけど、実際そうなると ドッチラケ よw(^д^;)
ま、それは置いといて、ウォーカーがいなくなってから這い出してきたグレンに、なぜかその近くに潜伏してたイーニッドが水をくれたわ。
独りで生きていくことを選んだんだったら、グレンを見かけたって放っとけばいいのに。
グレンがデイヴィッドの遺書(妻ベッツィ宛て)を回収してくれたことだけはよかったわ。


★リックらが"W"の5人を逃がした件でモーガンを責めるも分かり合えず
リックが奴らに襲われたっていうのに、モーガンは考えを改める気はないようね。
自分で 「ここを出るべきか?」 って言ってたけど、このまま 不殺 を貫きたいんだったらそうするしかないでしょ。

★モーガンがデニースに匿っている"W"の往診を頼むも、キャロルに勘付かれる
まーたモーガンが余計なことを。
デニースもそんな頼み聞かないで、さっさとリックに報告すりゃいいのに。
ま、そんなことしようとしたって、キャロル様の目は欺けないんですからね!m9(`Д´)
あ、余計なことと言えば、役立たずのゲイブリエルが祈りの集会だかをやるつもりらしいわ。
でもそのチラシを貼ったそばからリックに剥がされてて、誘導作戦志願の即却下 に続いて大笑いよw。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ

★グレンがイーニッドを連れて町へ戻ろうとするも近づけず、合図の風船を飛ばす
イーニッドは町へ帰るのを嫌がったんだけど、グレンが無理矢理連れてったわ。
で帰る途中、ウォーカー誘導作戦の時に使った 風船とヘリウムガス を発見。
ウォーカーに囲まれたアレクサンドリアに近づけないもんだから、風船を飛ばして町の仲間に合図を送るのはナイスアイデアね。
ところで、イーニッドって何でアレクサンドリアを脱走したんだったかしら??

★マギーが風船をグレンの合図と悟った直後、監視塔が倒れて町の外壁を破壊
マギーやリックが喜んだのも束の間、"W"のトラックが突っ込んだ時の損傷が元で、監視塔がドドーン、壁がバリバリー。
リックとトビンが壁を補強してたのも無駄だったわね。
銃と実弾 を手に入れたロンは町を救う役に立つのか、それとも…(( ;゚Д゚))


はぁ~、今回は 無くていいシーン がいっぱいで内容が薄かったわ。
特に、アホのスペンサーが、
 壁の外へ出ようとしてワイヤー渡り
→ワイヤーが外れてウォーカー釣りの餌状態
→結局リックやタラのおかげで無傷

のシーンとか絶対要らないわ。
リックが "仲間"の線引き について考える流れの一部なんでしょうけど。
そんなことより、グレンが絶体絶命の状況から如何にして無傷で生還したか っていう説明をもっと丁寧にしなさいよ。
それはそうと、スペンサーが何をしたかったかっていうと、「役に立ちたくて、車を取りに行こうと」とのこと。
で、何で独断でそんなアホなことしたかっていうと、リックが聞く耳を持たないから ですって。
言ってみて却下されたから独断でやった、ってことなら分かるけど。
そもそも、第5話では思いっきり利己的な行動してたのに、急に真逆の 自己犠牲的行動 に出るなんて理解不能だわ。
まったく、もうちょっとマシな脚本家いないのかしら・・・(;´Д`)トホホ

さて、次回の第8話で 前半終了 ね。
次回はアレクサンドリアにウォーカーがなだれ込んで来て大混乱になるんでしょうから、今回よりは楽しめそうだわ。
ロジータに戦闘訓練受けてた ユージーンの大活躍 に期待しましょ!(`・ω・´)
っていうか、町の周りのウォーカーはなんでいつまで経っても散っていかないのかしら??
町からは大して匂いや音だってしてないでしょうし、引きつけられ続ける理由 が分からないわ(?_?)


にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事