『アウトランダー』シーズン1あらすじ&感想 そこまでサセナッフても(´Д`;)

To Ransom a Mans Soul

【ストーリー】
第二次大戦の終幕から半年。戦争によって阻まれた5年の時間を埋めるため、従軍看護師のクレア(カトリーナ・バルフ)と夫のフランク・ランダル(トビアス・メンジーズ)は、2度目のハネムーンを過ごすためスコットランドのインヴァネスという街を訪れる。

魔術や迷信が根付くこの街を選んだのには、理由があった。歴史学者のフランクは自分のルーツを探ることに熱中しており、この地で活躍した祖先の記録を発見したのだ。夫が調査している間、一人で古代のストーンサークルを訪れたクレア。ところがある石に触れたときに意識を失い、18世紀にタイムスリップしてしまう!

気づくとそこは、イングランド軍とスコットランド戦士の闘いの最中。クレアは若いスコットランド戦士ジェイミー(サム・ヒューアン)と出会い、彼らの一味と行動を共にすることに。一方、敵対するイングランド軍には、未来に残した夫と瓜二つの将校の姿が…。彼こそフランクの祖先で、“ブラック・ジャック”の名で恐れられるジョナサン・ランダル将校(トビアス・メンジーズ)だった!

インヴァネスから丸2日かけて、クレアはジェイミーらの領主コラム・マッケンジー(ゲイリー・ルイス)が治めるリアフ城にたどり着く。未来に戻りたいクレアは、一刻も早くインヴァネスに行きたいと主張するのだが…。当時の人にはない知識を持つクレアはスパイの疑惑をかけられ、治療師として城にとどまることを強要されてしまう。

1743年のスコットランドという激動の時代を、クレアはどのように生き抜くのか。 そして再び、愛するフランクの元に戻ることができるのか…!?

※第1話のタイトル“サセナッフ”は、「よそ者」「アウトランダー」の意味。

http://axn.co.jp/program/outlander/index_s01.html


シーズン1は、
・ランダルに捕らえられて拷問・凌辱されたジェイミーをクレアたちが救い出す
・トラウマで苦しむジェイミーをクレアが心身ともに介抱し、妊娠を告げる
・クレア、ジェイミー、マータフが船でフランスを目指す

ってとこで終了。

このランダルってのが ゲイ&最悪のサディスト で、ジェイミーに目を付けちゃったもんだからさあ大変。
異常な執着でついにはジェイミーを捕らえて、凌辱の限り を尽くしたわ。
これがまた そこまでやるかっていう凄惨な描写 だから、耐えられずに離れていった視聴者も少なからずいるんじゃないかしら。
実際、ワタシも最後の3話は見るのやめようかと思うくらいきつかったわ。
まったく、こんなに 胸糞悪い展開 にする必要あったのかしら??

このドラマ、ワタシは読んだことないけど原作があるそうで。
たぶん原作に沿った展開なんでしょうけど、やっぱり映像にしちゃうと 生々しくなりすぎる わ。
同レベルのエログロだとしても、ファンタジー世界の『ゲーム・オブ・スローンズ』や、2時間程度で終わる映画だったら、また話は違うと思うけど。
大筋を変えるわけにはいかないでしょうし、原作ものには原作ものの難しさ があるわね。

それにしても、タイムスリップ っていう要素をもう少し活かせないものかしら?
未来を知る者として 歴史的な悲劇を回避 したり、看護師として 先進的な医療技術を普及 させたりして。
タイムスリップものにお決まりの 歴史を変えてはいけない っていう縛りは、今のところ言及されてないと思うから、どんどんやっちゃいなさい!(`・ω・´)
ま、シーズン2以降にそんな展開があることを期待するわ!

そんな大筋を置いといても、他にもいろんな楽しみ方ができると思うのよ。
スコットランドの美しい自然や当時の風俗を感じたり、タイムスリップの妙を楽しんだり、クレアを通して不倫妻の気分を味わったり、ジェイミーのマッチョな肉体に悶えたり
また 第1話から再放送 が始まるから、まだ見てない人はぜひ見てみてね。
吹替版:15/10/31(土)20:00
字幕版:15/10/31(土)23:00


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事