【ネットフリックス】『Bloodline(ブラッドライン)』第1話あらすじ&感想

Bloodline.jpg

家族が抱える秘密を巡るサスペンス のようね。
1話60分程度で、シーズン1は全13話。
シーズン2の継続も決まってるわ。

ブラッドライン1-1「パート1」
Part 1


【主な登場人物】
ダニー・レイバーン:長男 事業に失敗

ジョン・レイバーン:次男 郡保安局の刑事 高血圧
ダイアナ・レイバーン:ジョンの妻
ベン・レイバーン:ジョンの息子
ジェーン・レイバーン:ジョンの娘

ケヴィン・レイバーン:三男
ベル・レイバーン:ケヴィンの妻

メグ・レイバーン:末っ子長女 弁護士?
マルコ:メグの5年来の恋人 郡保安局の刑事 ジョンの相棒

ロバート・レイバーン:ダニーらの父 ホテル経営 カヤックが趣味
サリー・レイバーン:ダニーらの母 ホテル経営

エリック・オバノン:ダニーの悪友


【あらすじ&感想】
★レイバーン一族がフロリダキーズ諸島アイラモラーダ島に集合
ロバートとサリー夫妻がホテル開業45周年のパーティーを開くことになって、その子供たちを始め、親類や友人が集まってきたわ。
でも、トラブルメーカーの長男ダニー も顔を見せたことで、何やら波乱含み。
桟橋にレイバーンの名が付けられるってことで、式典もあるんですって。

★ダニーが家に戻って両親のホテルで働くと言い出し、家族内で話し合いがもたれる
ダニー→ジョン→ロバートって流れで話が伝わったんだけど、ロバート父ちゃんはジョン以下の子供たちに 判断を丸投げ
明確な反対を示したのはケヴィンだけだけど、ダニーは過去にいろいろとやらかしてきたみたいだから、他の家族も賛成しかねるって感じかしら。

★マングローブの森で少女の遺体が発見される
釣り人が第一発見者で、通報を受けたマルコとジョンが ティーンエイジャーと思しき少女の遺体 を引き上げたわ。
この事件がレイバーン一家とどう関係していくのかしら・・・?

★家に戻ることを断られたダニーが島を去ることに
結局、ジョンがダニーに 「残念ながらダメだと」 って告げたの。
ロバート父ちゃんの決断だとしてるところがジョンもズルいわね。
式典があるって言われても、ふてくされたダニーはバスに乗って帰ろうとするんだけど、実際にバスに乗ったかどうか はまだ分からないわ。

★ジョンがダニーをボートに運び、ガソリンを撒いてボートごと爆発炎上させる
「いきなり何よ!?」って感じだけど、これは 未来の一場面
『ダメージ』のクリエイタートリオ(Glenn Kessler、Todd A. Kessler、Daniel Zelman)が作るこのドラマ、やっぱりそういう手法なのね。
第2話以降はこの爆発炎上に至るまでを描いていくことになるわけで、『ダメージ』みたいにまた焦らされるんだわw
ジョンのナレーションで「全てを話そう。俺たちが兄に何をしたか。仕方なかったんだ」とか言ってたから、ジョン以外の人間も関わってるってことね。


長男ダニーがどうしようもないから、次男ジョンは 面倒見のいい長男的な人間 になったのね。
演じるカイル・チャンドラーは、今年のエミー賞主演男優賞にノミネートされてたし、そのへんも注目しながら見ることにするわ。 三男ケヴィンはお調子者で直情型っぽいわ。
船の内装か何かの話してたから、そういう関係の仕事かしら。
末っ子長女のメグは弁護士やってるみたいだけど、マルコの他にアレックっていう男がいるのね。
演じるリンダ・カーデリーニは、『ER』サム役から見るとけっこう老けたわねえ。

第1話を見ただけだけど、"引き" が上手くて続きが気になってしょうがないわ!
ダニーが用意したスピーチのメモ とか、存在自体が不確かな謎の女 とか、気になることがいっぱいよ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事