エミー賞2015受賞結果~非ネットワーク勢の台頭

Jon Hamm accepts an award at the 67th Emmy Awards

まずは、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門
前年までは、"ミニシリーズ/テレビムービー部門"って呼ばれてたんだけど、定義も変わったのかしらね。
『Olive Kitteridge』は、主人公Oliveを中心にその夫や小さな港町の住人との生活を描いた物語、『Bessie』は、伝説的ブルース歌手Bessie Smithの物語ですって。

リミテッドシリーズ部門作品賞
・「American Crime」
・「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・「The Honorable Woman」
★「Olive Kitteridge」
・「ウルフ・ホール」

テレビムービー部門作品賞
・「名探偵ポワロ カーテン~ポワロ最後の事件~」
★「Bessie」
・「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」
・「Hello Ladies: The Movie」
・「Killing Jesus」
・「Nightingale」

主演男優賞
・ティモシー・ハットン「American Crime」
・リッキー・ジャーヴェイス「デレク 特別エピソード」
・エイドリアン・ブロディ「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」
・デヴィッド・オイェロウォ「Nightingale」
★リチャード・ジェンキンス「Olive Kitteridge」
・マーク・ライランス「ウルフ・ホール」

主演女優賞
・フェリシティ・ハフマン「American Crime」
・ジェシカ・ラング「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・クィーン・ラティファ「Bessie」
・マギー・ギレンホール「The Honorable Woman」
★フランシス・マクドーマンド「Olive Kitteridge」
・エマ・トンプソン 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

助演男優賞
・リチャード・カブラル「American Crime」
・デニス・オヘア「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・フィン・ウィットロック「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・マイケル・ケネス・ウィリアムズ「Bessie」
★ビル・マーレイ「Olive Kitteridge」
・ダミアン・ルイス「ウルフ・ホール」

助演女優賞
★レジーナ・キング「American Crime」
・サラ・ポールソン「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・アンジェラ・バセット「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・キャシー・ベイツ「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・モニーク「Bessie」
・ゾーイ・カザン「Olive Kitteridge」


次に、コメディシリーズ部門
ジュリア・ルイス=ドレイファスは、主演女優賞を4年連続受賞ですって。
初めて作品賞を獲った『Veep』は、女性大統領が主役の政治コメディってことだけど、日本ではウケなさそうだから入って来ないのかしらね。

作品賞
・「Louie」(FX)
・「モダン・ファミリー」(ABC)
・「Parks and Recreation」(NBC)
・「Silicon Valley」(HBO)
・「Transparent」(Amazon Video)
・「アンブレイカブル・キミー・シュミット」(Netflix)
★「Veep」(HBO)

主演男優賞
・アンソニー・アンダーソン「black-ish」
・マット・ルブラン「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
・ドン・チードル「House Of Lies」
・ウィル・フォーテ「The Last Man On Earth」
・ルイス・C・K「Louie」
・ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
★ジェフリー・タンバー「Transparent」

主演女優賞
・リサ・クドロー「The Comeback」
・リリー・トムリン「グレイス&フランキー」
・エイミー・シューマー「Inside Amy Schumer」
・イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
・エイミー・ポーラー「Parks And Recreation」
★ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep」

助演男優賞
・アンドレ・ブラウアー「Brooklyn Nine-Nine」
・アダム・ドライヴァー「GIRLS/ガールズ」
・キーガン=マイケル・キー「Key & Peele」
・タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
・タイタス・バージェス「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
★トニー・ヘイル「Veep」

助演女優賞
・メイエム・ビアリック「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
・ニーシー・ナッシュ「Getting On」
・ジュリー・ボーウェン「モダン・ファミリー」
★アリソン・ジャニー「Mom」
・ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
・ギャビー・ホフマン「Transparent」
・ジェーン・クラコウスキー「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
・アンナ・クラムスキー「Veep」


最後に、ドラマシリーズ部門

作品賞
・「ベター・コール・ソウル」(AMC)
・「ダウントン・アビー」(PBS)
★「ゲーム・オブ・スローンズ」(HBO)
・「HOMELAND」(Showtime)
・「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(Netflix)
・「MAD MEN マッドメン」(AMC)
・「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(Netflix)
錚々たる作品が並ぶなか、『ゲーム・オブ・スローンズ』が作品賞をもぎ取ったわね。
ワタシは途中でストップしちゃってるから ネタバレに遭いやしないか ビクビクしながら見てたわw

主演男優賞
・ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
・カイル・チャンドラー「ブラッドライン」
・ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
★ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
・ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」
・リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
主演男優賞は、8年連続のノミネートでやっとジョン・ハムがGET!
ステージによじ登る姿に 待ちくたびれた感 が出てて笑えたわw
『マッドメン』が最終シーズンだったから、餞別の意味もあるのかしら。

主演女優賞
・タラジ・P・ヘンソン「Empire 成功の代償」
・クレア・デインズ「HOMELAND」
・ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
★ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
・エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
・タチアナ・マズラニー「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
ワタシはクッキーことタラジ・P・ヘンソンの受賞を予想してたけど、見事にハズレ。
衝撃的なすっぴん を晒したヴィオラ・デイヴィスの根性には恐れ入ったわ。

助演男優賞
・ジョナサン・バンクス「ベター・コール・ソウル」
・ベン・メンデルソーン「ブラッドライン」
・ジム・カーター「ダウントン・アビー」
★ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
・アラン・カミング「グッド・ワイフ」
・マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
これは マイクことジョナサン・バンクス に獲って欲しかったわぁ。
ピーター・ディンクレイジの受賞に文句はないけど、『ゲーム・オブ・スローンズ』における主演と助演の分け方って難しいわね。

助演女優賞
・ジョアン・フロガット「ダウントン・アビー」
・レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
・エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
・クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
・クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
★ウゾ・アドゥバ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
ダイアンことクリスティーン・バランスキーはまた逃しちゃったわね。
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はまだ未見だから、ウゾ・アドゥバ演じるクレイジー・アイズ に注目しつつ見ることにするわ。


さて、ドラマシリーズ部門とコメディシリーズ部門における作品賞ノミネートについて見てみると、
ケーブル局(HBO、Showtime、AMC、FX)が7つ
ネット配信(Netflix、Amazon Video)が4つ
ネットワーク(ABC、NBC、PBS)が3つ

って具合よ。(それぞれ作品賞のところに付記)
ドラマシリーズ部門に限っては、4大ネットワーク(ABC、CBS、NBC、FOX)の作品はゼロ
米ドラマ業界の勢力図 は確実に変わってきてるわね。


今回はAXNが無料放送してくれたから、生で見られた人も多かったんじゃないかしら。
でも、同時通訳 はやっぱり聞きづらいわw
あとで字幕版の放送があるからそっちも見なきゃ!

第67回エミー賞 授賞式
15/09/27(日)18:00 【字】


*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事