『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』まとめ&感想(第7・8話)

24-Live-Another-Day-Episode-9-Not-Dead-Yet.jpg

シモーヌがバスに撥ねられたわよ!
マーゴットたちのアジトを聞き出す 絶好のチャーーーンス!(`・ω・´)
それにしても、内通者ナバロ は誰と繋がってるのかしら??


【登場人物(ストーリーに沿って微妙に更新)】
ジャック・バウアー:元CTU捜査官 露外交官殺害で指名手配中 ヘラー暗殺阻止に動く
ベルチェック:恩人ジャックに協力 セルビア人
カール・ラスク:闇の武器商人 マーゴットと取引関係あり ジャックを2年間雇用

ケイト・モーガン:CIAロンドン支局捜査官 夫の反逆罪により更迭されるも復帰
スティーヴ・ナバロ:CIAロンドン支局長
ジョーダン・リード:CIAロンドン支局分析官 ケイトに好意
アダム・モーガン:ケイトの夫 中国に機密を売ったとして有罪

ジェームズ・ヘラー:合衆国大統領 認知症
オードリー・ブードロー:ジェームズの娘 ジャックの元恋人 拷問で廃人化するも再起
マーク・ブードロー:首席補佐官 オードリーの夫 ジャックに恨み

アラステア・デイヴィス:英国首相

エイドリアン・クロス:ハッカー集団"オープンセル"のリーダー クロエに好意
クロエ・オブライエン:元CTU分析官 オープンセルのメンバー 反逆罪容疑
  
マーゴット・アルハラジ:アルカイダ指揮官と再婚 夫をヘラー指揮の無人機に殺される
シモーヌ・アルハラジ:マーゴットと前夫との娘
イアン・アルハラジ:マーゴットと前夫との息子 無人機のプログラム担当
ナヴィード:シモーヌの夫 無人機の操縦担当
ヤスミン:ナヴィードの姉ファラの娘
カミール:マーゴットの手下の男


【あらすじ】
#7「17:00」
・ラスクのPCの情報からシモーヌの現在地が割れ、彼女が病院に運ばれたことが判明
・マーゴットがカミールを病院に派遣、シモーヌを見放して病院の爆撃をイアンに指示
・カミールの通信から爆撃が迫っていることを知ったジャックが院内に避難指示を出す
・爆撃を免れ、ケイトは瀕死のシモーヌをCIAへ、ジャックは呼ばれてヘラーのもとへ
・中国に機密を売ってアダムに濡れ衣を着せたのはナバロ、仲介役はクロス
・ナバロに情報を回収してくるよう命じられたジョーダンが殺し屋に肩を撃たれる
・マークが露副大臣にジャックの引渡不能を申し出るもサイン偽造を見抜かれ脅される
・連絡先を送ってきたマーゴットにヘラーが応え、無人機の放棄を条件に投降を約束

#8「18:00」
・生き延びたジョーダンがナバロに助けを求めるも、ナバロは殺し屋に情報を流す
・ヘラーがジャックにマーゴットとの取引と認知症を告白
・マーゴットの指定は、ウェンブリー・スタジアムのグラウンド中央に午後7時
・ケイトが強硬手段でシモーヌからアジトの場所を聞き出し、シモーヌは容体悪化
・再度襲われたジョーダンがナバロの罠だと確信し、さらに負傷しつつも殺し屋を射殺
・もぬけの殻のアジトからナヴィードが残したディスクが発見され、クロエに転送
・ヘラーの信頼に応えてジャックとマークが協力し合い、秘密裏にヘラーをスタジアムへ
・クロエがシステムの侵入を試みるも叶わず、ヘラーの立つスタジアムを無人機が爆撃


【感想】
ヘラー大統領爆死!?ド━(゚Д゚)━ ン !!!
現役アメリカ大統領がテロリストに殺されるなんて、えらいこっちゃ!
手を貸したジャックとマークは、オードリーに恨まれること間違いなしね。
っていうか、現実のアメリカは テロリストと交渉しない はずなんだけどw

ナバロとクロスは グル だったのね!
クロスはともかく、ナバロは単に金が欲しくて国を裏切ってたってことかしら。
アダムに濡れ衣を着せるってとこが汚いわね。
アダムとケイトのモーガン夫妻にとっては、とんだ災難だわ。
あとは今回の イケメン枠(?)ジョーダン が心配よ。

ロンドン名物二階建てバス に撥ねられたのに、支えられながらとは言え、歩けるシモーヌ…。
ケイトに無理矢理マーゴットの居場所を吐かされてたけど、あの後もまだ死んではいないのよね?
まだ 使い道 あるのかしら。

今さらだけど、認知症が判明した時点で、ヘラーは潔く辞任すべきだったわよね。
それを黙って職務を続けることこそ、国家に対する反逆罪 だわ。
それを知ってて黙認してるオードリーやマークも同罪だけど。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事