【最終回】glee6-13「グランド・フィナーレ」
Dreams Come True


dn2oRn0x4.jpg

グリー部の全国大会優勝を受けて、教育委員会はマッキンリー高校を芸術学校として生まれ変わらせることを決定したの。
そして、新しい校長を任されたのはウィル。


♪Teach Your Children(Crosby, Stills, Nash & Young)ウィル
大所帯になったグリー部は、ニュー・ディレクションズ以外にも部内にいくつかのチーム作って活動することに。
顧問を降りることになったウィルは、最後に部員たちに向けて歌でメッセージを届けたわ。
で、後任はサム
他に適当な人材もいないし、アメフト部がなくなって失業した彼がちょうどいいってことかしら。
でも、本来はフィンが務めるはず だったんでしょうね…(´・ω・`)

♪Someday We'll Be Together(Diana Ross & the Supremes)メルセデス
ビヨンセのツアーの前座に抜擢されたメルセデスは、しばらく会えなくなる仲間に歌でお別れ。
メルセデスらしく、聖歌隊をバックに歌い上げて去って行ったわ。

♪The Winner Takes It All(ABBA)スー&ウィル
宿命のライバル同士の長きに渡る戦いも、ついに終止符を打ったわ。
5年後、スーは 副大統領 になってて、次期大統領選に出馬 するんですって。
もはや何でもありねw

♪Daydream Believer(The Monkees)カート&ブレイン
ブロードウェイで成功した2人は、子供たちにありのままの自分を誇りに思うことと、夢を持つことの素晴らしさを教えたわ。
紆余曲折あったけど、結局 落ち着くところに落ち着いた って感じね。

♪This Time(gleeオリジナル)レイチェル
レイチェルはグリー部で仲間と過ごした時間を胸に抱いて、再び夢に向かって歩き始めたわ。
そして5年後、夫ジェシーと向かったのは トニー賞授賞式
見事ミュージカル部門主演女優賞を獲得して、受賞スピーチでは恩師ウィルに感謝を捧げたわ。
しかも、ぽっこり膨らんだお腹の中には、カートとブレインの子
自分も代理母から生まれてきたし、大好きな2人をパパにしてあげたかったんですって。
ちなみに、アーティがティナ主演で撮った映画が映画祭に出品されたとのことで、2人は付き合ってるみたい。

♪I Lived(OneRepublic)ニュー・ディレクションズ
2020年秋、合衆国副大統領スーは、マッキンリー芸術学校の講堂を "フィン・ハドソン講堂" と改名することを宣言したわ。
そして、懐かしい顔が勢ぞろいのグランドフィナーレへ。




最後のパフォーマンスに登場したのはこれくらいかしら。
括弧内は いるべきだった人 ね。

【歴代グリー部員】
レイチェル メルセデス アーティ ティナ パック クイン サンタナ ブリトニー マイク マット サム (フィン)

シュガー ローレン ジョー (ローリー)

ジェイク ライダー ユニーク キティ (マーリー)

ロデリック ジェーン メイソン マディソン スペンサー アリステア マイロン

【その他】
ウィル スー ビースト フィギンズ エマ ベッキー ジェシー カロフスキー バート キャロル テリ


何かあっさり終わっちゃった気がするけど、これで良かったのかしら??
少なくとも、ワタシが見たかった最終回 はこういうのじゃないわ。
過程が描かれずに、全国大会優勝だの、トニー賞受賞だの言われても、( ´_ゝ`)フーン って感じなのよ。

とは言え、最後の♪I Lived には胸が熱くなったわ。
グリー部員総出演 って感じで懐かしい顔が揃ったんだもの。
マーリーとか、いるべき人がいなかったのが気になるけど。

マッキンリーが芸術学校になって万々歳! っていう雰囲気が腑に落ちないわ。
今までスポーツやってた子は、続けたけりゃ転校せざるを得ないってことでしょ?
スーが芸術活動を禁止して、マーリーたちが転校していったのと同じじゃないの。

最終回として作られた最終回が見られただけ、幸せなのよね。
米ドラは、結果的に最終回 っていうケースがいっぱいあるんだもの。
初期メンバーの5年後の幸せな姿がとってつけたよう だとか、それ以外のメンバーが完全に空気 だとか、文句言っちゃバチが当たるわ!

と言いつつ、やっぱり モヤモヤ
もうちょっと考えがまとまったら、改めて総括をするかもしれないわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    とうとう最終回!

    Myチューナーを離れる前に、Gleeは観られたので、コメしてます♪
    いや、これ、どうコメントしてよいやら…@汗
    こういう最終回だったんですね。無難にまとめたことを評価すべきか。
    いや、しかし、疑問もいろいろ:
    え?全国大会のパフォーマンス、見せてくれないの?
    S6の新メンバーたちは、結局つなぎ用の使い捨てだったの?
    そして、よりによってレイチェル、そいつを選ぶか?!
    トニー賞って即近のシーズンの舞台が対象だと思うんですけど、妊娠中に、そんな大事な舞台をやっていたの?!
    でも一番の疑問は、Ricky247さんご指摘の、“他の部があっさりなくなっちゃう”ってところですね。
    え?チア部なんて、何年も連勝してる名門クラブじゃなかったっけ?
    フットボール部だって、フィンが頑張ってた思い出のクラブなのでは?
    Glee部が最後の勝者で、ばんざーい、とはなりませんよねぇ…。
    最後のナンバーが感動的なのは否めませんが、あれは長年このシリーズに付き合ってきた視聴者なら、だれもがほろりと来る反則的同窓会ショットですね(笑)

    カートとブレインのDaydream Believerはよかったです。好きな曲だし、2人の声質に合っていて。久々にGleeっぽい高揚感がありました。
    逆にレイチェルのソロは、「彼女は昔のほうがうまかったかも」と思いました。声の張り方が、あざとくなってきている気が。先週、Don't Stop Believin'の頃の彼女の歌声を聞いたので、つい比べてしまいました。

    でも、ま、ポジティブに考えれば、“ちゃんとした最終回”が観られてよかったですね。関係者の皆様、お疲れさんでした!
    そして、Ricky247さんも、記事UPお疲れ様でした!楽しかったです♪

    ( 22:37 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    なかなかコメントに困る最終回よねw
    絶賛には値しないし、かと言って、最悪ってわけでもないし。
    ほんとに無難にまとめたって感じ。
    でも、無難にまとめようとするだけで、そこかしこに無理が生じちゃうのよね。
    それが、これまでの迷走のツケってことなんでしょうけど。

    レイチェルに関しては、サムと脈絡なくくっつけてみたり、最後はジェシーと結婚したり、やっぱりフィンがいなくなった影響が大きかったわね。
    たしかに、妊娠してるのにミュージカルやってるのもヘンねw
    そもそも、忙しい身で代理母なんてやるのもヘンだわ。
    どっちかっていうと、代理母を利用するほうの立場じゃないのかしら??

    ハッキリ言って、もうストーリーは目をつぶるしかないわw
    ♪Daydream Believerを始め、歌は楽しめたから良しとしましょw
    レイチェルの歌い方は、昔の方が素直でのびのびとしてたわよね。
    悪い意味で、ミュージカル的な歌い方が染みついてきちゃったのかもしれないわ。

    リタミツコさんも完走お疲れさま!
    (途中で抜けてた期間もあったんだったかしら?)
    ワタシは良かった頃のことだけ覚えておいて、シリーズ終盤のgdgdは記憶から抹消するように努めることにするわw
    ってことで、気をつけていってらっしゃ~~い( ´ ▽ ` )ノシ

    ( 23:46 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事