【ファイナル】ブレイキング・バッド5-10「埋められた財産」
Buried


BreakingBadBuried.jpg

【あらすじ】
貧しい住宅地、1人の老人が庭に札束が落ちていることに気付く。
道端にも点在するそれを辿って公園に行き着くも、遊具に寝そべり宙を見つめるジェシーの目には、その姿は映らない。
一方、シュレーダー家を後にしたウォルターは、急いでスカイラーに電話をかけるが、ハンクに一歩先を越される。


ハンクからウォルターの件を聞かされ、レストランに呼び出されたスカイラー。
ICレコーダーを前に、知っていることのすべてを話せという旨のハンクの説得が始まるが、「君の証言があれば、時間切れになる前に…」のところで言葉を遮る。
「"時間切れ"って?」と問うと、ハンクから明かされたのは、ウォルターのガンの再発。
その後もハンクの説得が続くが、弁護士に相談することも反対する彼に警戒心が働き、「私を逮捕するの? 逮捕なんて嫌よ!」と逃げるように店を出る。

ウォルターとともに対策を練るソウルは、実際には何も見ていないスカイラーの証言は問題にならず、物証は現金だけであることを示唆する。
が、真相を知ったハンクの存在自体が問題であるとウォルターからの指摘。
マイクのように"ベリーズに旅立ってもらう"ことを提案してみるも、「ハンクは家族だ」とウォルターに却下される。
そこへ、貸倉庫の札束を回収しに行っていたクービーとヒューエルが帰還。
ウォルターは2人への報酬込みでいくつかの札束をソウルに渡すと、残りの札束を詰めた樽を車に積んで、独り荒野へ。
苦労して掘った大穴に樽を埋め、その場所のGPS座標をロトくじとして残しておく。

ハンクを伴い、マリーがホワイト家を訪れる。
スカイラーは仕方なくマリーだけを中に入れるが、「いつから知ってた?」の問いに返す言葉がない。
マリーが時期を遡っていくのを黙って聞き、「ハンクが襲撃された頃は?」のところで「マリー、本当にごめんなさい」と涙ながらに謝罪すると、容赦ない平手打ちが飛んでくる。
その後、マリーがホリーを抱いて出て行こうとしたため、姉妹の壮絶な罵り合いが勃発するも、ハンクの「マリー、その子を返せ」の一言でとりあえず終息。

疲れ果てて帰宅したウォルターは、スカイラーの前で気を失って倒れ込み、5時間ほど後に目を覚ます。
傍らのスカイラーがガン再発を喜び、ハンクにすべて話して取引をしたと信じる一方で、「あのカネは渡すな。子供たちにすべて残したい」と懇願。
スカイラーはそれには応えず、ハンクが確証を得るに至ってないことを伝えて、「自首したらお金を失うだけ。きっとやり過ごせる。だからこのまま沈黙を守りましょ」と提案する。

methの品質を取り戻したいリディアは、目隠しをされた上でデクランの部下の車に乗せられ、組織のラボにやって来る。
そこは荒野の廃車置き場、その地中に埋められたバスがラボになっている。
デクランとともにラボに下りると、2回純度74%のmethを作ったトッドを戻すように要求するも、3回目に火事を出したことを挙げて撥ねつけられる。
そこへ地上から「問題が起きた」の声がかかり、デクランが出ていった直後、激しい銃撃戦の音が轟く。
音がやんだ後、トッドに導かれて地上に出てみれば、そこには彼の叔父ジャックを始めとした仲間がマシンガンを抱えて佇み、傍らにはデクランたちの死体が転がっている。

ウォルターの件を早くDEAに報告するようマリーから促されたハンクだったが、証拠もなしに義兄の名を挙げれば、自分のキャリアも終わることを理由に難色を示す。
DEAに復帰すると、ゴメスからジェシーが市警で聴取を受けていることを聞き、予定を投げ打って市警へ急行。
何も話さないジェシーに手を焼いていた刑事に代わり、取調室で1対1の勝負に臨む。


【感想】
ジェシーとハンクの間にもいろいろあったわね。
ジェシーがハンクにボコられて 病院送り になったのが印象深いわ。
あれもウォルターのせいだったんだけど。
さて、ハンクは 廃人 みたいになっちゃったジェシーの口を開かせることができるのかしら??

このままやり過ごすことは難しそうよ、スカイラー。
ハンクがジェシーに狙いを定めちゃったんだもの。
それはそれとして、スカイラーはウォルターのガン再発を悲しんでるように見えたわ。
ここへきて 夫婦の絆 を取り戻しかけてるのかしら。
何もかもがぶっ壊れてきた現状、それだけが救いだわ。
ところで、ジュニアはどこへ??

とうとうマリーも真相を知ってしまったのね…。
ハンクに 「絶対に逮捕して」 って言うところが怖かったわ。
基本的には仲のいい姉妹だったから、余計に裏切られた感じが強いかもしれないわね。
一応は引き下がったけど、ホリーのことはまだ諦めてなさそうだわ。

ソウルも、ウォルターがマイクを殺したことを勘付いたってことかしら。
ジェシーが勘付いたんだから、不思議はないわよね。
ワタシが意外だったのは、ウォルターがハンクを殺すことは考えてないこと。
とりあえず今は、ってことかもしれないけど。
それはそうと、ウォルターがソウルに 「お前をベリーズに送るぞ」 って言ったところがコワ面白かったわw

リディアは予想してた以上に したたかな女 ねw
トッドたちと通じて、デクランたちを襲撃させるなんて思いもよらなかったわ。
ところで、落第点のmethを作ってるのは、トッドじゃなくてデクランの組織の人間だったのね。
濡れ衣着せてゴメンね (ゝω・)テヘペロ
ま、純度74%どまりだし、3回目で火事も出したけど。
何にしろ、これからトッドとジャックおじさんが methビジネスに本格参入 するのね。

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S5Ep10 観ました

    いつも見事なまとめ、ありがとうございます。
    拝読しながら、気づきがあるんですよね~。
    たとえば今回は、あのラボが地中に埋められた“バス”だとは気がついてなかった、うっかりリタミツコです♪
    リディアのパンプスがルブタンらしい、というところに目を奪われておりましてw

    冒頭のハンク、これまでのシャープさはどこへやら、功を焦りすぎましたね。
    スカイラーへのアプローチがマズすぎて、声を出してツッコミたくなりましたよ@ハンク、うしろうしろー
    というか、スカイラーはさすが女の勘、こういうところはうまく切り抜けますね。
    最後の「逮捕なんてイヤーーっ!」も(スでしょうけど)、あの場でああ言われちゃ、ハンクも無理強いはできんし…女であることを最大限武器にして逃げ抜けるのは、スカイラーの常套手段!
    スカイラーの“沈黙を守る”は、今の状況を鑑みると生ぬるい策ですが、彼女が本気で家族を守りにかかったら、ハンクはかなり手こずりそうです。

    トッド&伯父さんズは、冷酷かつ有能ですね。
    リディアも、Ricky247さんおっしゃるとおり、“したたかな女”と言うしかない。
    デクラン一派は、無能だったとはいえ、ウォルターにかかわったばかりに全員あの世行きで気の毒でした。かかわらなければ、それなりに中流どころのギャングとして、幸せに(?)生き延びていたでしょうに…。
    その意味で、いつかジェシーが言っていたように、登場人物たちにとって、ウォルターは疫病神なのですね。

    マリーはやはり、精神が不安定なヒトですね。
    姉に裏切られた悲しみと憤りは分かるんですが、まともな女性なら、あそこでいきなり赤ちゃんを奪い取ろうとはしないと思うんですよね:赤ちゃんはとりあえず母親のところにいたほうが幸せだろう…というところに頭がいくはず。マリーのあの奪い様って、子供のいない女の人が勝手に乳母車から人の赤ちゃんを連れ去ってしまうパターンに似てました。
    目が据わった顔で「絶対に逮捕して」っていうのも、コワすぎ…誰のためを思って、どういう意図で言っているのやら。

    ジェシーの口を割らせるのに、ハンクはどんな手を用いるのでしょう?
    ジェシーがまだ知らず、知ったら決定的にウォルターを嫌いそうな即近の出来事としては、スズラン事件がありますが、あれはまだハンクが真相を握ってませんしね。うーん。どうするんでしょう。

    お知らせまで:ワタクシ、7月はこれからちょっと、自分のチューナー&レコーダーから離れた場所に滞在しなきゃならないんです。
    いつも、Ricky247さんが記事立てなさってから、次のエピ放映までにはコメントするようにしてるんですが、これから3回分はそれができないもようです@泣
    戻ってから、必ず追いつきますので、記事UPしておいてくださいませね♪
    私がBBを観る楽しみの半分は、Ricky247さんの「あらすじまとめ」&コメントなのです!

    ( 20:26 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > いつも見事なまとめ、ありがとうございます。
    > 拝読しながら、気づきがあるんですよね~。
    > たとえば今回は、あのラボが地中に埋められた“バス”だとは気がついてなかった、うっかりリタミツコです♪
    > リディアのパンプスがルブタンらしい、というところに目を奪われておりましてw

    リタミツコさんのお役に立ててうれしいわぁ(´∀`)
    それに、気づきがあるのはワタシも同じよ~。
    あんなとこまでルブタンを履いて来るリディアに苦笑しちゃったけど、あくまでも"女"をアピールすることで、デクランの警戒を弱める効果もあったのもしれないわね。

    > 冒頭のハンク、これまでのシャープさはどこへやら、功を焦りすぎましたね。
    > スカイラーへのアプローチがマズすぎて、声を出してツッコミたくなりましたよ@ハンク、うしろうしろー
    > というか、スカイラーはさすが女の勘、こういうところはうまく切り抜けますね。
    > 最後の「逮捕なんてイヤーーっ!」も(スでしょうけど)、あの場でああ言われちゃ、ハンクも無理強いはできんし…女であることを最大限武器にして逃げ抜けるのは、スカイラーの常套手段!
    > スカイラーの“沈黙を守る”は、今の状況を鑑みると生ぬるい策ですが、彼女が本気で家族を守りにかかったら、ハンクはかなり手こずりそうです。

    ハンクは、かつてウォルターに対してそうだったように、スカイラーのこともまだあなどってるようね。
    いずれ気付くんでしょうけど、相当なタマよ~w
    危険を察知する能力は、男より女の方が鋭いってことなのかしら。
    あの場面は、スカイラーの演技力(アンナ・ガンの演技力?)が存分に発揮されてたわね。
    ハンクじゃなくても、男はみんなオロオロすること間違い無しだわ!w
    開き直ったスカイラーは、これまでに増して手強いでしょうね。

    > トッド&伯父さんズは、冷酷かつ有能ですね。
    > リディアも、Ricky247さんおっしゃるとおり、“したたかな女”と言うしかない。
    > デクラン一派は、無能だったとはいえ、ウォルターにかかわったばかりに全員あの世行きで気の毒でした。かかわらなければ、それなりに中流どころのギャングとして、幸せに(?)生き延びていたでしょうに…。
    > その意味で、いつかジェシーが言っていたように、登場人物たちにとって、ウォルターは疫病神なのですね。

    これまでの大物キャラはいなくなっちゃったけど、ファイナルシーズンの新キャラたちもなかなか楽しませてくれるわw
    中でも、無慈悲に子供を殺したかと思えば、紳士的にリディアをエスコートしたり、掴みどころのないトッドが気に入ってるの。
    デクランたちは、分相応の二流のブツを扱って満足してたのに、ウォルターやリディアに引っかき回されて、挙げ句に壊滅…。
    確かに気の毒としか言いようがないわねぇw
    さあ、次に疫病神ウォルターの餌食になるのは誰かしら…?

    > マリーはやはり、精神が不安定なヒトですね。
    > 姉に裏切られた悲しみと憤りは分かるんですが、まともな女性なら、あそこでいきなり赤ちゃんを奪い取ろうとはしないと思うんですよね:赤ちゃんはとりあえず母親のところにいたほうが幸せだろう…というところに頭がいくはず。マリーのあの奪い様って、子供のいない女の人が勝手に乳母車から人の赤ちゃんを連れ去ってしまうパターンに似てました。
    > 目が据わった顔で「絶対に逮捕して」っていうのも、コワすぎ…誰のためを思って、どういう意図で言っているのやら。

    マリーは普通な時もあるけど、ほんとにスイッチが切り替わる感じでおかしくなるわよね。
    エキセントリックモードが装備されてる感じ。
    一方で、長くホリーを預かってたことで、半分自分の娘のような気がしてるのかもしれないわね。
    で、今回はその母性本能がエキセントリックモードをブーストしちゃったのか、これまでで一番の激しさだった気がするわ。
    でもハンクは対応に慣れてるのか、あの修羅場を一声で終息させててさすがだったわねw

    > ジェシーの口を割らせるのに、ハンクはどんな手を用いるのでしょう?
    > ジェシーがまだ知らず、知ったら決定的にウォルターを嫌いそうな即近の出来事としては、スズラン事件がありますが、あれはまだハンクが真相を握ってませんしね。うーん。どうするんでしょう。

    う~ん、予想しようと頑張ってみたけど、ま~~ったく浮かばないわ!w
    でも、アンドレアやブロックのことは、ジェシーの心を揺さぶる効果はありそうね。
    とにかく、今回はハンクが取調室に入っていったところで終わったから、次回が気になるったらありゃしない!ヽ(`Д´)ノ

    > お知らせまで:ワタクシ、7月はこれからちょっと、自分のチューナー&レコーダーから離れた場所に滞在しなきゃならないんです。
    > いつも、Ricky247さんが記事立てなさってから、次のエピ放映までにはコメントするようにしてるんですが、これから3回分はそれができないもようです@泣
    > 戻ってから、必ず追いつきますので、記事UPしておいてくださいませね♪
    > 私がBBを観る楽しみの半分は、Ricky247さんの「あらすじまとめ」&コメントなのです!

    ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
    リタミツコさんのコメントを心の支えにしてここまで続けて来られたのに!
    きっと3週の間にワタシは挫折して、このブログもホワイト邸のように見るも無残に荒れ果てちゃうんだわ!

    ……なぁ~んて聞き分けの悪いことは言わず、リタミツコさんが戻ってきてくれるのをお行儀よく待ってるわ~ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*

    ( 23:38 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事