『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2まとめ&感想(第7~9話)

artworks-000090511592-08f81g-t500x500.jpg

【登場人物(新規登場分)】
ボブ:アシュリーのストーカー男 レイに腕と脚を折られた過去
デビー・ガーソン:パラマウント社の幹部
ジェリー・ワイス:映画プロデューサー
ペギー・ショーネシー:キャサリンの母親


2-7「招かれざる客」Walk This Way
★コナーの誕生日を忘れていたレイとアビーがパーティの準備に奔走
★レイがスティーヴから連絡を受け、アシュリーを付け狙うボブを撃退
★レイがパーティに来たマーヴィンを追い返し、クッキーからリーへの伝言を預かる
★コナーの希望で家族がパーティに集合、クローデットの参加にレイたち兄弟は渋い顔
 ・レイ、アビー、コナー、ブリジット
 ・ミッキー、クローデット、ダリル
 ・テリー、フランシス
 ・バンチー、スタン
★バンチーがスタンにキスされるも、「ゲイじゃない」と拒否
★レイがテリーのジム売却に反対、資金洗浄のためであることをミッキーに暴露される
★ミッキーがコナーに自分の車を与えるも、嫉妬したダリルがそれをバットで破壊
★パーティ終了後、アビーの浮気を知ったレイが酔いに任せてコナーと踊る
※監督:リーヴ・シュレイバー

2-8「失われた光」Sunny
★クッキーがリー宅に侵入、リーコンへの出資金3万ドルの形にマーヴィンを要求する
★アヴィがレイの命令でアビーとジムの浮気現場を撮影
★ペギーの訴えを聞いたケイトが、キャサリンの失踪が証人保護ではないと気付く
★レイがリーとリーコンを説得、マーヴィンを引き渡すことでクッキーと交渉成立
★ミッキーがジェリーに脚本を気に入られるも、アランと諍いを起こしてボツに
★リーとリーコンが翻意、マーヴィンを引き渡さず金で解決しようとする
★レイがアビーと別れるようジムを脅迫、アビーに新居購入も断られて溝が深まる
★クッキーが停車中のリーコンとマーヴィンを射殺、後部座席のブリジットは難を逃れる

2-9「白雪姫」Snowflake
★レイがブリジットを別宅へ連れ帰り、安全を考えて真相を伏せるよう言い含める
★レイがクッキー宅に乗り込み、ブリジットを目撃していないことを確認
★ケイトがミッキーとサリーの確執を知り、FBIとミッキーらによる謀略に気付く
★リーコンとマーヴィンの楽曲の権利をクッキーに渡すことをリーとエズラが了承
★真相を知ったアビーがジムに助けを求め、彼がブリジットの聴取を始めるもレイが阻止
★バンチーがクリフの裸を見て動揺し、それを訝ったパティとの仲に亀裂が入る
★ミッキーがクローデットにアランの浮気を忠告するも、さらに失望されただけ
★ブリジットがロス市警の聴取を受け、レイの指示どおり、事件前に降車したと証言
★ミッキーがショーティとともに合法ハーブ店への強盗を計画
★クッキーの脅しやケイトの非難、追い詰められたがレイ救いを求めたのはスティーヴ


【感想】
これまでも面白かったけど、この3話はエライことになってるわ!Σ (゚Д゚;)
レイを取り巻く状況は最悪な方向へ進んで行ってるわね。
下手な脚本だと、それを招くのが"運悪く"っていうのが多いけど、このドラマはきちんと 筋道立ってる のが素晴らしいわ。


第7話は、パーティでレイが本音をぶちまけちゃうことになるんだけど、それの前振りとして、スティーヴの言葉 が効いてるわ。
「背負い込むな」
「言うべきでないことを言え」
「何を恐れているのか言えばいい」
「扉を開けろ」
「正直に徹しろ」
「正直になっても災難は起きない」

……災難起こりまくり ですけどw
そして何より、この回はリーヴ・シュレイバーが監督を務めてるのよね。
最後のシーンでレイとコナーが踊り始めるのが予想外過ぎて、変な笑いが出ちゃったわw(゚∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
このシーンは永久保存決定!




第8話は、ラストで シーズン2最大の衝撃 が走ったわ!
馬鹿なことをしたリーコンのみならず、未来あるマーヴィンまで殺されちゃったんだもの!
ブリジットとマーヴィンの幸せそうなレコーディング風景からの落差が激しくて、見終わってから しばし呆然 、って感じだったわ。
クッキーなんて可愛い名前 だけど、ギャングを舐めたらダメ!
クッキーがマーヴィンを連れて行ってくれれば、レイもブリジットと別れさせることができて万事丸く収まるとこだったのに…(´・ω・`)

第9話は、事件後、ブリジットのために奔走するレイがカッコ良かったわ!
みんなが動揺する中、ブリジットの安全を最優先に冷静に行動する姿は、頼れる父親 そのもの。
それに対し、結果を考えずに直情的に行動して、引っ掻き回すだけのアビーに殺意が湧いたわ!(#゚Д゚)
まったく、レイはどうして愛想尽かさないのかしら??
ところで、クッキーはリーコンたちの車にブリジットが同乗してたことは気付いてないってことでいいのよね?
レイが危険を冒してまでクッキーの所に確認しに行ってたし。


よく練られた脚本だけど、ただ一点、ジムがアビーと不倫に至るまでが性急すぎるっていうか、不自然な気がしたわ。
制作陣は、レイと ダブル不倫 の状況を作りたかったんでしょうけど、感情面でそこだけがしっくりこないの。
ジムの性格は抑制的に見えるし、夫がレイだと分かったら身を引く選択をしてもいいのに。
そもそも、アビーのどこに惹かれたの?? っていう疑問が。

この後どう展開していくのか分からないけど、レイは 自己啓発男スティーヴ に傾倒していっちゃったりするのかしら??
個人的には、あんまり胡散臭い方向には行かないでほしいけど。
シーズン2は 残り3話 、どんなラストを迎えるのか、期待せずにはいられないわ!(゚∀゚)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. サフィラ | -

    アビー

    私もアビー嫌い~!
    彼氏にうつつ抜かしちゃって、子供たちのこと全く上の空だったくせに
    ブリジットの件で急に母親ヅラして騒ぎたてて、ウザすぎる~!
    レイもアビーに対しては誠実かって言ったら疑問だけど、
    それにしてもアビーはレイという人物と結婚した時点で、
    ある程度のことは予測すべしですよね~。
    今になってのあの騒ぎようは違和感しかないわ。
    もちろん、あの刑事との情事も唐突すぎる。

    でも、レイ・ドノヴァン、面白いのよね~♪
    あと数話っていうのがさびしいです。

    ( 22:16 )

  2. Ricky247 | -

    サフィラ さん

    逆に、アビーを好きな人がいるのかってくらい、ひどいキャラよねw
    レイに対してあてつけるのはいいけど、子供たちに平気で嘘をつくのは最低だわ!
    いちいちヒステリックで、そりゃあレイだって別宅に避難したくなるわよね~。
    刑事のジムは、レイと渡り合うにはちょっと力不足な感じ。
    不倫してることを除けば、刑事としても人間としても実直そうだから、レイにぶっ殺されないことを願うわ。

    サフィラさんやワタシは楽しんでるけど、このドラマの一般受けはどうなのかしら??
    人にお勧めしたいけど、「何が面白いの?」って思われちゃう可能性もけっこうありそうで躊躇しちゃうわw

    ( 23:56 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事