【ファイナル】glee6-7「正直な生き方」
Transitioning


53792eccec6e84f269b7cbf3cf6aa3f070e6af05.jpg

性別適合手術 を受けたシャノン・ビーストが、"シェルドン・ビースト"としてマッキンリーに帰ってきたわ。
一方、抵抗むなしく、遂にレイチェルの実家に買い手が。
レイチェルは思い出の詰まった家から引っ越さなきゃいけなくなったんだけど、落ち込む彼女を励ますために、"さよならパーティ" が開かれることになったわ。

♪You Give Love a Bad Name(Bon Jovi)ヴォーカル・アドレナリン
ウィルはヴォーカル・アドレナリンのメンバーの傲慢で自己中心的な振る舞いにほとほと嫌気が差してるの。
でも、妻子を養う大黒柱としては、コーチの厚待遇 をそう簡単に捨てられず、ってとこ。
ファイナルシーズンも7話目にして、やっとエマが出てきたわ。
病的なレベルからは脱してるけど、相変わらず潔癖症ねw

♪Same Love(Macklemore & Ryan Lewis feat. Mary Lambert)ウィル&ユニーク
ウィルはヴォーカル・アドレナリンのメンバーに 寛容の心 を学ばせようと、特別ゲストにユニークを呼んだの。
でも、彼らはリードのクリントを筆頭にユニークを嘲笑して、心を入れ替えるどころか、マッキンリーまで行ってビーストの車に嫌がらせを働いたの!(`Д´)
これにはさすがのウィルも「タダじゃ済まさない」って対処を約束したわ。

♪All About That Bass(Meghan Trainor)メルセデス&ロデリック
レイチェルの実家の地下室(今までも何回か出てきたわよね)でパーティスタート!
重量級の2人( ´)Д(`) には、メーガン・トレイナーの歌がピッタリねw

♪Somebody Loves You(Betty Who)ブレイン&カート
デュエットの相手はルーレットで決めたんだけど、この組はカートが小細工してたのよねw
歌い終わった後、カートへの想いが昂ぶった ブレインからキス!(/ー\)キャッ
ブレインはカロフスキーに打ち明けて、カートのもとへ走るんだけど、彼にはすでに おじさん彼氏のウォルター が。
浮気を告白されたカロフスキーが物分かりが良過ぎて笑っちゃったけど、さすがにブレインが戻ってきても受け入れないわよね?w

♪Time After Time(Cyndi Lauper)レイチェル&サム
レイチェルは 壁いっぱいの思い出の写真 をずっと片付けられないでいたの。
でも、大切な仲間も、彼らと過ごした時間も、けして消えるわけじゃないことに気付いて、気持ちに区切りをつけたわ。
サムとキスしてたけど、フィンと比べるとやっぱり コレジャナイ感 が否めないのよねえ…(´д`)


♪I Know Where I've Been(ミュージカル『ヘアスプレー』より)ユニーク
トランスジェンダー300人 のコーラスは圧巻だったわ!
"正直な生き方" を示してくれたビーストが「自分と同じ人たちがそばにいたらと思う」って言ってたから、ユニークなりの恩返しってとこかしら。
一方で、ウィルはクリントをチームから追放したんだけど、後援会の圧力で阻止されちゃったの。
で、屈したフリをしてチームをマッキンリーに連れてきて、ユニークたちのステージを見せつけてやったわ!
結局そっちを辞めて、レイチェルたちの誘いでニュー・ディレクションズの 特別顧問(無給) になるの。
……でもちょっと待って。
教師たるもの、間違ったことをした生徒がいたら、正しい道に導いてやるものよね。
なのに、早々に諦めて仕事も生徒も放り出したウィル って……(^д^;)



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事