ダウントン・アビー3-9「スコットランドの休日」
Christmas Special 2012


639462759ecd8174a4041f6a07ae34f8.jpg

今回は 1921年
クリケット大会から1年経ったってこと。
妊娠を切望してたマシューとメアリーは…

【新規登場人物】
ヒュー・マクレア:フリントシャー公爵 ロバートの旧友 "シュリンピー"
スーザン:フリントシャー公爵夫人 ロバートのいとこ(バイオレットの姪)
ローズ:ヒューとスーザンの娘
ウィルキンス:スーザンの侍女

エドナ:ダウントン・アビーの新人メイド
ジョス・タフトン:食料品店のオーナー



★伯爵家がフリントシャー公爵のスコットランドの邸宅に招かれ、身重のメアリーも同行
戦争中と喪中だった前年は行かなかったけど、毎年恒例 なんですって。
使用人で同行するのは、ベイツとアンナとオブライエンとモールズリーだけ。
けたたましいバグパイプの音で起こされたり、伯爵家のみんなが習慣の違いに戸惑ってるのが面白かったわw
それより、祝メアリーご懐妊!ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*
前回、何かしらの手術をしたおかげで問題が無くなったって言ってたけど、ずいぶん とんとん拍子 ねw
それにしても、予定日まで1カ月 の体で長旅に同行するなんて平気なのかしら。

★イーディスがフリントシャー公爵邸にグレッグソンを招く
グレッグソンも休暇でスコットランドに来てたから、っていうのは建前。
彼はイーディスとの今後を考えて伯爵家とお近づきになりたいんだけど、イーディスは 「私たちに幸せな未来はないわ」 って既婚者の彼との関係に悲観的よ。
一方、メアリーは平民のグレッグソンを見下して、イーディスに対しては辛辣な言葉を浴びせてたわね。
グレッグソンが既婚者だってこと知ったら、さらにひどいこと言いそうだわ。
また姉妹の仲がこじれて、シビルが草葉の陰で泣いてるわよ…(ノД`)シクシク

★ヒューとスーザン、スーザンとローズの不仲が露見
ヒューとスーザンの間には 冷たい隙間風 が吹いてるし、スーザンはローズのやることなすこと気に入らないって感じかしら。
ロバートがヒューに水を向けて相談に乗ろうとするんだけど、問題は根深いようね。
侯爵一家は、従属国インドのボンベイ に赴任する予定らしいんだけど、こんな状態で大丈夫なのかしら…

★屋敷に残ったトムがエドナにけしかけられて使用人との境界を踏み越える
せっかくトムが伯爵家に馴染んできたのに、あの新人メイドったら余計なことを!
下品だし色目も使ってるし、ヒューズさんさっさとクビにしてちょうだい!(*`д´)
使用人たちと一緒に食事するわ、お祭りに行くのに運転手を買って出るわ 、トムったら何を考えてるのかしら。

★パットモアがタフトンと出会い、サースクの祭りに誘われる
タフトンは、パットモアさん馴染みのサースクの食料品店を買ったんですって。
で、配達に来てパットモアさんを見るなり、いきなり口説き出したのよw
パットモアさんはお誘いにOKして、ヒューズさんやトーマスたち他の使用人も一緒にお祭りに行くことになったわ。
カーソンは 空気を呼んでお留守番 することにしたけど。
それにしても、オシャレしてウキウキしてるパットモアさんって新鮮だわぁw(*´ー`*)

★クラークソンがイザベルに急接近
医師の妻だったイザベルこそ、自分を一番理解してくれる人だって気付いたそうよ。
これまでは医療行為に関して何度も衝突してきたのに、唐突ねw
お祭りに行くことになったし、老いらくの恋 が実ることを祈るわ!


オブライエンはスーザンに気に入られたみたいね。
だけど、それをウィルキンスが苦々しく見てたから、こりゃ 一悶着 ありそうだわ。

ちょっと!
次回予告見ただけで、トーマスの健気な姿 に泣けてきちゃったじゃないの!。・゚・(ノД`)・゚・。
夜這い事件 を根に持ってるジミーから冷たい態度を取られてるみたいだけど、それが変わるのかしら…。

さて、次回は シーズン3の最終回
Christmas Special 2012の後半にあたるのね。
貴族たちはダンスパーティー、使用人たちはお祭り 、ってことで楽しそうだわ!(*゚∀゚)=3

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事