『アメリカン・アイドル』シーズン14 TOP3決定

American-Idol-Top-3-Perform-630x420.jpg

今回は候補者が3曲ずつ歌うハードスケジュール。
しかも、それぞれが故郷へ凱旋してたんだから、どんだけ大変だったでしょうねw
クオリティが心配になるけど、また 個人的な評価結果 を書いてくわ。
TOP3→2
テーマ:スコットが選んだ選んだ曲 故郷に捧げる曲 審査員が選んだ曲
メンター:スコット・ボーチェッタ


レイヴォン
♪What to Want Me (Jason Derulo):
♪As (Stevie Wonder):
♪You Are So Beautiful (Joe Cocker):

クラーク
♪Beautiful Day (U2):不可
♪(Sittin' On) The Dock of the Bay (Otis Redding):
♪Earned It (Weekend):

ニック
♪Because The Night (Bruce Springsteen):
♪Back Home (Andy Grammer):
♪I'll Be (Edwin McCain):

ジャックス
♪My Generation (The Who):
♪My Immortal (Evanescence):
♪Misery Business (Paramore):

⇒脱落:ジャックス


ライアンの番組冒頭の説明。
「投票は放送と同時進行で行います。トップ4が3曲ずつ歌ったあと、番組の最後に脱落者を発表します」
……???
なんかよく分からないんだけど、今回発表される脱落者は、前回のパフォーマンスに対する投票結果による のよね?
ってことは、脱落者は確定してるのに、その発表前に脱落者に歌わせるのって何の意味があるのかしら…?

スコットが選んだ曲が クラークに全然合ってなかったんですけど!( ^ω^ ;#)ピキピキ
クラークの良さが全部消されてて、前回の揉め事から考えても、スコットに相当疎まれてるんじゃないか と邪推したくなる選曲だわ。
ロックって単なるジャンルじゃなくて、ロックな生き方してる人が歌うからロック なのよね。
逆説的だけど。
スポーツと聖歌隊に青春を捧げたクラークだもの、ロックとはかけ離れてるわ。
まあ、2曲目で盛り返してくれてよかったけど。




今年も里帰りの模様は感動的だったわぁ。
何より、親が喜んでる姿 が泣けるのよねえ( ´Д⊂ヽ
そういえば、レイヴォンの凱旋ライブにシーズン5の エリオット・ヤミン が呼ばれてたわね。
ヤミンの里帰りの時は、今はもう亡くなっちゃったお母さんが嬉し泣きしてたのが忘れられないわ。・゚・(ノД`)・゚・。

ってことで、土俵際 で踏ん張り続けたレイヴォンが遂にお別れ。
今回歌った3曲ともそこそこ良かったのに、これじゃ 何のために歌ったの? って感じよね。
これからデビューできるかは分からないけど、この戦いで培った粘り腰で頑張ってほしいわ!


…っとここまで書いてきたけど、ワタシもう優勝者を知っちゃったの(ゝω・)テヘペロ
知らない体(てい)で書くのもなかなか難しいわw
そして、次の シーズン15がファイナルになること も発表されたわね。
個人的には、シーズン10くらいで終わった方が良かった気がするけど、ほんとに終わるとなると寂しいわ。
ジャッジは今シーズンと替わらず、ハリー、ジェニファー、キースが務めるけど、オリジナルのジャッジ、サイモン、ポーラ、ランディの3人も何らかの形で登場するそうよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事