【ファイナル】ブレイキング・バッド5-2「再始動に向かって」
Madrigal


breaking-bad-madrigal-review_featured_photo_gallery.jpg

【あらすじ】
消えたリシンのことを気に病むジェシーから連絡を受けたウォルター。
ジェシーと一緒に彼の家の中を捜しまわるも、リシンを仕込んだタバコは見当たらない。
それもそのはず、ソウルから突き返されたそれは、ホワイト家のコンセントカバーの裏に隠匿済み。
2人が捜し疲れたころ、ウォルターの指摘でロボット掃除機の中からタバコが見つかる。
が、容器の中身がウォルターが仕込んだ偽物だとは知らないジェシーは、安堵する一方で「先生を殺そうとするなんて…」と自分を責め始め、泣きながら謝罪。
寛大にも許してくれたウォルターが言う"先のこと"にも付き従う。
ウォルターはジェシーとともにマイクの家を訪ねる。
ライバルのいない今こそ商売を再開し、それにあたって対等なパートナーとして販売や原料の仕入れなどを仕切ってほしいと持ちかけるも、マイクの答えは「悪いが断る」。
「お前は信用できん。まさに時限爆弾だ」とまで言われるが、いずれ手を組むことになることを宣言して引き下がる。

DEAでは、ガスの裏の顔を見抜けなかった責任を取ってマーカートが辞職。
調べを進めていたマドリガル社のシュラーが自殺し、その他の社員の関与は現在のところ不明。
ガスの監視カメラの映像も消失したとなれば、残る望みは写真立てから見つかったガスの隠し口座だけ。

マイクは馴染みのダイナーで動揺した様子の女――リディアと待ち合わせる。
リディアからガスの支払先11人のリストを差し出され、「誰か一人でも口を割ればおしまいよ」と暗に全員の殺害を持ちかけられるが、「連中は仲間だ。結束は固い」と拒否。
バカな考えは捨てるように念を押し、店を出る。

ガスの関係者への事情聴取を進めるハンクは、チョウに続き、マイクを取調室に呼ぶ。
弁護士を付ける権利も放棄したマイクに対し、具体的な仕事内容や過去の経歴について追及するも、「逮捕しないのなら帰りたい」と言われて引き止めるすべはない。
が、「孫娘の口座にある200万ドルの説明を」と切り出すと、ガスの隠し口座から得た情報を突き付ける。
10歳の孫娘ケイリーの名を出してマイクを揺さぶり、他の11人に先んじてすべてを供述するよう勧めるも、シラを切り通される。

グッドマン法律事務所に集まったウォルターとジェシー。
どこでmethを作るかについて、安全かつ遠すぎないという条件を満たす場所を探すのは容易ではなく、原料のメチルアミンの調達についても見通しが立たない。
そこへ割って入ったソウルは、生き延びた幸運に感謝し、商売から手を引くことを提案するが、金が底をついたウォルターに却下される。

自宅でケイリーと遊ぶマイクだったが、電話で呼ばれてチョウの家へ。
裏から中へ入ると、玄関ドアから外を窺うクリスの背後を取り、銃を手放させる。
クリスをすでに殺されていたチョウの隣に座らせると、「彼女はいくら払うと?」と質問をぶつけ、DEAに金を没収されて1人1万で殺しを請け負ったことを聞き出す。
用済みとなったクリスを始末した後で、リディアが幼い娘と暮らす豪邸に侵入すると、寝室で裏切り者の頭に銃を突き付ける。
が、「あの子を捨てたと思われたくない」と頑なに"行方不明"になることを拒みながら目を閉じたリディアに、「メチルアミンを回せるか? リディア」と選択肢を提示。
「おそらく」という返事を受け、電話でウォルターに「考え直した。手を組もう」と伝える。


【感想】
再始動に向けて、ずいぶん物語が動いた印象ね。
ウォルターはこれまでに稼いだお金がすっからかんどころか、電磁石作戦 の費用でジェシーに4万ドルの借金があるっていうし、これからせっせと稼がなきゃ!
でも、廃人 みたいになっちゃったスカイラーもほっとけないわね。
最後のシーン、ウォルターがスカイラーの体を撫でまわして、そこらじゅうにキスするとこでゾッとしたわ《(;´Д`)》

ウォルターを殺しかけたことを悔やんで泣き出したジェシーが真に迫ってたわ。
顔がどんどん紅潮していって、くしゃくしゃになるとこで、思わず もらい泣き しちゃったもの(;_;)
でもアンタ、ウォルターに騙されて操られてるのよ…。
ウォルターの 「いいんだ。結果的には正しい決断をした」 は、自分に言い聞かせてるように聞こえたわ。
ところで、ルンバ君生存確認!
以前ジャンキーに分解されそうになってたけど、生き延びたのね!
でもリシン紛失の犯人にされちゃってかわいそう(´・ω・`)

ハンクたちDEAが隠し口座を発見したことで、芋づる式 に関係者が浮かび上がってきたわ。
これでガスの組織の全容解明に近づくわね。
ガスが報酬を支払っていた12人は、
・マイク(支払先は10歳の孫娘ケイリー名義の口座)
・チョウ:化学薬品倉庫のオーナー クリスが射殺
・デニス:クリーニング工場の主任
・ロス・ポジョス・エルマノスの配送センターの2人
・クリス:ガスの警護担当 マイクが射殺
・リディア:5歳の娘キーラを持つ母
・シュラー:マドリガル・エレクトロモーティブ社の飲食店部門責任者 自殺

の他に、ウォルター、ジェシー、ソウルも入ってるってことかしら??

マイクの姓は、"エルマントラウト" っていうのね。
孫娘ケイリー を可愛がってるみたいだけど、同時に弱点にもなりそうだわ。
スピンオフの『Better Call Saul』では、マイクの過去(フィラデルフィアの警官時代?)が描かれるっていうんだから、ああん見たくてたまらない!(*゚∀゚)=3

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S5Ep02 観ました

    ルンバ君、よかった、生きてた!@って、まずそこかいっ
    いや~私も「ジャンキーに攻撃されてたルンバ君、生きてた♪」と思いながら観ていたので、Ricky247さんが記事に書いてくださっていて、うれしかったです。
    なんか人間くさくて、かわいいんですよねw

    冒頭、シュラーの自殺には、びっくり!
    AEDキットって、自殺に使えるんですか?!
    BBを観ていると、学ぶことが多いです。

    それにしても、ジェシー、いいやつだ…。
    あの“後悔の涙”は、泣かせましたね。
    ホント、彼は本来育ちのいいぼんぼんのはずなのに、どうしてここまで来てしまったんでしょう@泣
    これからもつらい道が待ち受けているでしょうが、彼には幸せになってほしい…@保護者リタミツコ

    全体的には、今回のエピソードは「マイクの回」と呼ぶべきでしょうか。
    どの登場人物よりも、一番、登場時間が長かったですね。
    正直、私は彼のキャラを、傭兵的・用心棒的なものととらえていたので、組織において、こんなにガスの片腕的ポジションだったとは意外でした。
    隠し口座の件でも、イニシアチブをとっていましたしね。
    ただ、ここはDEAがうわてだったか:ゆさぶりをかけられて、鉄壁の結束のはずの11人が崩れていましたね。
    もっとも、“白湯を飲む女”(笑)リディアの余計な手出しが内側から結束を崩したという見方もできますが。
    リディアは、原料調達係として、重要な役になっていくんでしょうかね。
    結局、マイクがウォルターの話に乗ってしまうのも、孫娘に金を残してやりたいから(@推察)、リディアが新組織に協力するのも娘を守りたいから…という状況が、最後の「行動には理由がある」というウォルターのセリフにつながっているんでしょうか。
    どんな悪人にも、悪行の理由があるということですね。家族のため、というのは一番大きな大義名分になるうるわけですが。

    マーカートさん、辞職しちゃうんですね。ボスらしいボスで存在感ありましたが。
    お疲れ様でした!

    スカイラーは極妻になりきるには、やはり神経が普通人すぎたようで。
    ここへきて、神経がショートしてしまったようですね。
    テッドに会った時点では、あんなに気丈そうだったのに、廃人化した直接のきっかけは何なんでしょう?

    ( 21:01 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > ルンバ君、よかった、生きてた!@って、まずそこかいっ
    > いや~私も「ジャンキーに攻撃されてたルンバ君、生きてた♪」と思いながら観ていたので、Ricky247さんが記事に書いてくださっていて、うれしかったです。
    > なんか人間くさくて、かわいいんですよねw

    リタミツコさんなら、きっとルンバ君に目をとめると思ったわw
    ジェシーのばっちいおうち(推測)を健気に掃除し続けるルンバ君に、愛着を持たずにいられないわよね!

    > 冒頭、シュラーの自殺には、びっくり!
    > AEDキットって、自殺に使えるんですか?!
    > BBを観ていると、学ぶことが多いです。

    知らないおじさんが出てきたと思ったら、早々に自殺だものね~。
    ワタシもAEDキットが自殺に使えるなんて知らなかったけど、これを知ってどうする?って感じよねw
    まったく、このドラマは無駄知識の宝庫だわ。

    > それにしても、ジェシー、いいやつだ…。
    > あの“後悔の涙”は、泣かせましたね。
    > ホント、彼は本来育ちのいいぼんぼんのはずなのに、どうしてここまで来てしまったんでしょう@泣
    > これからもつらい道が待ち受けているでしょうが、彼には幸せになってほしい…@保護者リタミツコ

    ジェシーの行動に一喜一憂してるワタシも、もしかして保護者目線なのかしら??
    そんなの(>_< )イヤッ
    それは置いといて、もしウォルターが自分のしてきたことを悔いるような時がきたら、ジェシーだけは真っ当な道に戻してあげてほしいものよね。

    > 全体的には、今回のエピソードは「マイクの回」と呼ぶべきでしょうか。
    > どの登場人物よりも、一番、登場時間が長かったですね。
    > 正直、私は彼のキャラを、傭兵的・用心棒的なものととらえていたので、組織において、こんなにガスの片腕的ポジションだったとは意外でした。
    > 隠し口座の件でも、イニシアチブをとっていましたしね。
    > ただ、ここはDEAがうわてだったか:ゆさぶりをかけられて、鉄壁の結束のはずの11人が崩れていましたね。
    > もっとも、“白湯を飲む女”(笑)リディアの余計な手出しが内側から結束を崩したという見方もできますが。
    > リディアは、原料調達係として、重要な役になっていくんでしょうかね。
    > 結局、マイクがウォルターの話に乗ってしまうのも、孫娘に金を残してやりたいから(@推察)、リディアが新組織に協力するのも娘を守りたいから…という状況が、最後の「行動には理由がある」というウォルターのセリフにつながっているんでしょうか。
    > どんな悪人にも、悪行の理由があるということですね。家族のため、というのは一番大きな大義名分になるうるわけですが。

    ガスが死んでからのほうが、より2人の繋がりが浮き彫りになってきたような印象ね。
    マイクがガスに雇われた経緯とか、今後語られたりするのかしら。
    ガスについても、もっと明らかにしてほしい部分はたくさんあるけど。
    リディア初登場のダイナーのシーンは、シリアスなはずなのに何だか笑っちゃったわw
    白湯の件も、浮きまくりのサングラスも、背中越しの会話も、"ドゥエイン"もw
    「家族のため」っていうのは、すごく自分勝手ではあるけど、見てる方も納得させられちゃう強い動機よね。
    シリーズが長く続くと動機の点でブレてきちゃうドラマがけっこうあるけど、このドラマは一貫しててえらいわ。

    > マーカートさん、辞職しちゃうんですね。ボスらしいボスで存在感ありましたが。
    > お疲れ様でした!

    勘は鈍いけど、慎重派のどっしりしたボスだったわよね。
    新しいボスが来るらしいけど、ハンクが昇進するんじゃダメなのかしら??
    あんな体だし、現場に出ないで指示だけ出すような立場になれればいいのに。

    > スカイラーは極妻になりきるには、やはり神経が普通人すぎたようで。
    > ここへきて、神経がショートしてしまったようですね。
    > テッドに会った時点では、あんなに気丈そうだったのに、廃人化した直接のきっかけは何なんでしょう?

    さすがに今のウォルターにはついていけないって感じかしらね。
    廃人化したのはちょっと唐突な感じがしないでもないけど、テッドへの罪悪感や、自分の無力感が積み重なってのことかもしれないわ。
    個人的には、スカイラーにはもう一皮むけてほしいけど。

    ( 01:11 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事