『アメリカン・アイドル』シーズン14 TOP5決定

7fc6fe546d51f88bc3fe09f3655c3804cbc67fc5555f90b17564e2f8db3ca3a3_medium.jpg
ちょっと膨らんできた?

個人的な評価結果 など。
TOP5→4
テーマ:アリーナ・アンセム
メンター:スコット・ボーチェッタ


ジャックス
♪Are You Gonna Be My Girl:
♪White Flag (Dido):

ニック
♪Harder To Breathe (Maroon 5):
♪Maggie May (Rod Stewart):

クラーク
♪Yesterday (The Beatles):
♪Boyfriend (Justin Bieber):

ティアナ
♪Party in the U.S.A. (Miley Cyrus):
♪Heaven (Bryan Adams):

~ここからBOTTOM2(前回投票の結果)~

クエンティン(⇒Twitterでのファン投票により脱落)
♪Light My Fire (The Doors):不可
♪Shake It Out (Florence + The Machine):

レイヴォン
♪I'm Not The Only One (Sam Smith):
♪Go Your Own Way (Fleetwood Mac) :

⇒脱落:ティアナ

今回のクラークはいつもと比べて低調。
♪Yesterdayは、選曲自体は良かったけど、ピアノの弾き語りで聴きたかったわ。
♪Boyfriendは、コレジャナイ感 が。
対して、ジャックスの♪White Flagがすごく良かったわ。
Didoの曲は "Here with Me(『ロズウェル』のテーマ曲)" くらいしか知らないけど、ジャックスにハマるわね。
https://youtu.be/zUpJgJs-CCg

クエンティンさよ~なら~(´・ω・)ノ
前回のご乱心はかなり話題(っていうか問題)になったみたいね。
番組の中ではほとんどスルーだったけど。
その影響があってか、今回で脱落。
ま、正直言って歌の実力は最初から微妙だし、前回から生き残ろうとする欲がなくなっちゃったように見えたから、妥当な結果だと思うわ。
音程が悪いのはプロとして致命的だと思うけど、それを克服できれば、面白い存在になるかもしれないわね。

BOTTOM2の常連 レイヴォンがまた 土俵際 で生き残ったわw
前回の♪Always On My Mindで脱皮できたかと思ったけど、今回はまた戻っちゃった感じ。
なんか歌ってる姿が大げさで、肝心の中身(歌)が伴ってない気がするのよね。
1曲目の♪I'm Not The Only Oneはそこそこ良かったけど、その前にNHKやってたサム・スミスのライブを見ちゃったから、どうしてもレベルの差が目についちゃったわ。

冒頭にライアンから説明があったけど、twitterでのファン投票は今回が最後 ですって。
予定どおりなのか、評判が悪かったからやめたのかは知らないけど。
そもそもの投票をひっくり返すのはやっぱり不公平感があるし、終わってよかったわ。
何より、ワタシが結果をまとめるときにややこしいのよ!
来シーズン(あるのか分からないけど)では廃止の方向でお願い。

ってことで、TOP5はニック、クラーク、ジャックス、ティアナ、レイヴォン に決定。
夏から始まるツアーは、この5人で回ることになるのね。
前はTOP10だったと思うけど、今年からなのかしら。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事