【ファイナル】ブレイキング・バッド5-1「自由か死か」
Live Free or Die


breaking-bad-live-free-or-die-afterthoughts-12.jpg

【あらすじ】
髪と髭の伸びたウォルターは、52歳の誕生日をデニーズで迎える。
ウェイトレスに食事が無料になると促されてIDカードを示すが、ニューハンプシャー州発行のそれに記載されているのは、ランバートという姓。
以前に銃を買った男が店に入ってきたことを確認し、男を追ってトイレに入ると、分厚い封筒を渡し、車のキーを受け取る。
代金を払って店を出ると、自分の車のトランクからバッグを取り出した後、渡されたキーのアンサーバック音が示す車へ。
そのトランクの中には、物々しいマシンガンと取扱説明書。
爆発事件の後、自宅に戻ったウォルターは、爆弾に繋がる証拠すべてと、スズランの鉢植えを始末する。
しばらくしてスカイラーが子供たちとともに戻ってくると、手放しで無事を喜んでくれるかと思いきや、返ってきた言葉は「ホッとしたわ。だけどあなたが怖い」。
仕方なく独り祝杯をあげるが、ふと重大な見落としに気付く。
一方、ハンクはゴメスとともにクリーニング工場地下のラボを捜索中。
何もかもが焼き尽くされ、証拠の採取は困難と思われたが、天井近くの監視カメラに目を付ける。

メキシコで療養を続けるマイクに、ガス殺害の一報が届く。
車に飛び乗りアルバカーキを目指すが、途中でウォルターとジェシーの車と遭遇。
車を降りてウォルターに銃を向けるも、ジェシーに免じて話を聞いてみれば、ラボの監視カメラ映像が警察に見つかれば3人にとって命取りであるとのこと。
映像はガスのノートPCに保存されているため、急ぎ事務所へ向かうが、PCはすでにハンクたちDEAの手中に。

マイクによれば、押収品はアルバカーキ警察の保管庫の中。
ウォルターは発火装置や爆弾など証拠を破壊する方法を捻りだそうとするが、元警官のマイクにどれも実現不可能なことを指摘される。
そんな手詰まりの状況にジェシーが一言、「磁石は?」。
キャンピングカーの件で世話になった廃車場を訪ねると、オーナーのジョーに電磁石とバッテリー、それを載せるためのトラックを用意してもらう。
まずは実験、とトラックから離れた位置にPCを持ったジェシーを立たせ、電磁石のスイッチを入れるも、PCに異常無し。
が、ジェシーが徐々にトラックに近づくと、PCは使用不能となったのちトラック目がけて飛んでいき、実験成功。

ソウルからテッドに"事故"があったことを聞かされたスカイラーは、「死んだのね」と声を震わせるが、よくよく聞けば、彼の意識が回復したとのこと。
病院を訪ねると、そこには頚椎損傷で体の自由を失ったテッドの姿が。
意図せぬ結果を心苦しく感じるも、娘たちにまで危害が及ぶことを恐れたテッドが口をつぐむことを誓うと、「そうして」と言い放つ。

夜更けのアルバカーキ警察駐車場、マイクはゲートの電子ロックをショートさせ、ウォルターたちのトラックを招き入れる。
2人は壁を隔てて保管庫まで2.5mという場所にトラックを停めると、電磁石をスイッチON。
保管庫の前では、警備の警官が扱う管理用PCがダウンし、保管庫の中では、磁力に反応した証拠品や什器が次々と壁に向かって吸い寄せられていく。
警報が鳴り響き、ジェシーが撤退を主張するも、それを無視したウォルターが電圧を最高まで上げた瞬間、トラックは壁に向かって横転。
警官たちが飛び出してくるが、辛くもトラックから脱出した2人はマイクに拾われ、どうにか作戦成功となる。
襲撃後の保管庫では、証拠品の状態確認が行われ、ガスのノートPCの破損が記録される。
一方で、ガスとマックスの写真が入ったフォトフレームも破損し、ズレた写真の後ろから”スイス銀行 ケイマン諸島"などと書かれたメモが見つかる。

グッドマン法律事務所を訪れたウォルターは、テッドに流れた金についてソウルから説明を受けるも、顧客たる自分を蔑ろにした彼を「ベンチ広告の三流弁護士だ」と罵る。
憤るソウルにリシンを仕込んだタバコを突きつけられ、「子供まで巻き込むなんて聞いてなかった。もう終わりだ」と反撃されても、怯むことはない。
ソウルに詰め寄ると、「終わりだと? 決めるのは私だ」と主導権の所在を思い知らせる。
自宅に戻ると、テッドの件を持ち出した上でスカイラーを抱きしめ、高みから「君を許そう」と告げる。


【感想】
ファイナルシーズンキタ━(;´Д`) ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)´,_ゝ`)・A・)・_ゝ・)━!!!
まずは、冒頭の 髪&髭あり のウォルターの別人っぷりに驚いたわ!
ガスの死からどれくらい時間が経過してるのかは分からないけど、第1話からは2年経ってるみたいね。
(第1話では、不味いベジベーコンで書いた"50"が出てきたんだったわね)
再登場の男(4-2参照)から買ったマシンガンは M60 っていうやつらしいけど、あんな物騒なもの何に使う気かしら??
ウォルターは身分も偽ってるし、謎だらけだわ。

ガスの死を知ったマイクのキレ方を見ると、それなりに 忠誠心 はあったのかしらね。
自分の身に危険が及ぶと知って、かたきと協力関係を結べる程度の、だけど。
ジェシーに対しては、少なからず情が湧いてる様子もあったわね。

ホワイト先生の科学の授業 は、毎度毎度ためになるけど、今回は愛弟子ジェシーがナイスアイディアよ!(`・ω・´) b
化学・科学の知識でピンチを乗り越えるのは、もはや ブレイキングバッド名物 よねw
マイクとの電磁石作戦はスリル満点で、トラックが傾いた時は ヒャッΣ(゚Д゚) って声が出たわw
実験の時、ジョー(3-6参照)に 「ムスコにピアスは着けてないか?」 って疑われるジェシーで一笑い( ^∀^)

リシンを仕込んだタバコは、ウォルター→ソウル→ヒューエルって感じで指令が伝わって、ヒューエルがジェシーから盗んだってことかしら。
いつそんな機会があったのかは分からないけど。
スズランの件もウォルターの仕業と確定だし、怖いわぁ…《(;´Д`)》
怖いと言えば、スカイラーのテッドに対する "Good." も怖かったわ。
テッドに合掌(死んでない)。

ウォルターによれば、監視カメラの映像は破壊されたってこと。
でも、ハンクが黙っちゃいないでしょうし、写真立てから見つかった 隠し口座(?) から足が付いちゃうのかしら。
とにかくファイナルシーズンも目が離せないわ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S5Ep1 観ました

    いよいよ最終シーズンが始まりましたね♪
    冒頭のマシンガンを買う、髪有りウォルターは、まだあの行動の理由は謎ってことでいいんですよね?
    お得意のワケあり風オープニングですね。

    Ricky247せんせい、リタミツコの自由研究「タバコすり替えのからくり」を発表しますっ!
    (情報ソースは、本国のファンサイトです)
    あの日、ソウルが「急用だ」と言ってジェシーを呼び出していましたよね?
    (用件は、自分は逃げるから事務所で預かっていた金を持って帰ってくれ、というようなこと)
    そして、事務所に来たジェシーを、ヒューエルがボディチェックしましたよね?
    あの時にタバコをすり替えた…という設定らしいです。
    そんなスリの名手だったとは、ヒューエル、ただのバーバパパじゃなかったのねw

    >怖いと言えば、スカイラーのテッドに対する "Good." も怖かったわ。
    >テッドに合掌(死んでない)。
    わはは、そうそう、あれはホント、怖かったですね。
    すでに、立派な極妻となったスカイラー。
    テッド、あきらめて迷わず成仏してくれ@だから死んでないってば

    おバカなジェシーの、苦し紛れアイデアが採用になっての磁石作戦。
    車が傾いたのには爆笑でしたが、ひとまず、あれで大丈夫なんですかね?
    あまり“粉々”って感じには見えませんでしたが、PCって、磁石で壊れたらもう復旧できないものなんですか?
    弁が立つ廃車場のおっちゃんが、再登場していましたね。
    捨てキャラじゃなくて、ちゃんと大事に使いまわしてる感が、よかったです♪

    うーん、隠し口座の件は、どう展開するんでしょうね。
    ただ金をプールしてただけなら、ウォルターにつながることはないと思うんですが。基本、報酬の支払いは現金でしたよね?
    猟犬(猟イノシシ)ハンクが、今度は何を嗅ぎ出すか?!

    ( 18:00 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > いよいよ最終シーズンが始まりましたね♪
    > 冒頭のマシンガンを買う、髪有りウォルターは、まだあの行動の理由は謎ってことでいいんですよね?
    > お得意のワケあり風オープニングですね。

    もう最終シーズンなんて信じられないわよねー( ´゚д゚)(゚д゚` )
    冒頭で気をもたせられるのってワタシあんまり好きじゃないんだけど、このドラマに関しては嫌じゃないのw
    ウォルターがずいぶん荒んでる気がするけど、それまでに何があったのか気になるわぁ。

    > Ricky247せんせい、リタミツコの自由研究「タバコすり替えのからくり」を発表しますっ!
    > (情報ソースは、本国のファンサイトです)
    > あの日、ソウルが「急用だ」と言ってジェシーを呼び出していましたよね?
    > (用件は、自分は逃げるから事務所で預かっていた金を持って帰ってくれ、というようなこと)
    > そして、事務所に来たジェシーを、ヒューエルがボディチェックしましたよね?
    > あの時にタバコをすり替えた…という設定らしいです。
    > そんなスリの名手だったとは、ヒューエル、ただのバーバパパじゃなかったのねw

    ひゃああああああ、あったわあったわそんなシーン!!Σ(゚Д゚;)
    あの状況だから、ボディチェックするのもまったく不自然じゃないと思って、思いっきりスルーしてたわ!
    考えてみれば、ジェシーはソウルに呼ばれて事務所に行ったのよね。
    で、ヒューエルにベタベタ触られて「やめろよ!」的な文句を言ったのを覚えてるわ。
    あの時だったのぉぉぉぉぉぉぉぉ?!
    これって、視聴者はみんな気付いたことなのかしら??
    ワタシみたいなうっかりさんもいっぱいいたと信じたいわ!w
    というわけで、リタミツコさんの自由研究には、はなまるe-278あげちゃう!

    > >怖いと言えば、スカイラーのテッドに対する "Good." も怖かったわ。
    > >テッドに合掌(死んでない)。
    > わはは、そうそう、あれはホント、怖かったですね。
    > すでに、立派な極妻となったスカイラー。
    > テッド、あきらめて迷わず成仏してくれ@だから死んでないってば

    スカイラーったら、病室に入ってきたときの、すまなそうな顔はどこいったのかしらw
    芝居だったかのような見事な変わり身の早さだったわよねw
    バカ男テッドは、自業自得とは言え、ちょっとかわいそうな末路だったけど。

    > おバカなジェシーの、苦し紛れアイデアが採用になっての磁石作戦。
    > 車が傾いたのには爆笑でしたが、ひとまず、あれで大丈夫なんですかね?
    > あまり“粉々”って感じには見えませんでしたが、PCって、磁石で壊れたらもう復旧できないものなんですか?
    > 弁が立つ廃車場のおっちゃんが、再登場していましたね。
    > 捨てキャラじゃなくて、ちゃんと大事に使いまわしてる感が、よかったです♪

    ワタシも機械に強くないもんで、PCが磁力で"壊れた"っていう状態がほんとのところどうなのかが分からないのよねえ。
    データが消失しちゃうだけなのか、まったく使用不能になっちゃうのか。
    ちょっと検索してみてもそれらしき答えが見つからなかったわ。
    廃車場のジョー(ダジャレか)の再登場はビックリしたわw
    銃の密売業者の男といい、いつまたでてくるか分からないから、気が抜けないわね!

    > うーん、隠し口座の件は、どう展開するんでしょうね。
    > ただ金をプールしてただけなら、ウォルターにつながることはないと思うんですが。基本、報酬の支払いは現金でしたよね?
    > 猟犬(猟イノシシ)ハンクが、今度は何を嗅ぎ出すか?!

    あの隠し口座は、ガスの最後っ屁(またダジャレか)って感じでウォルターたちを苦しめるのかしら??
    ハンクはラボを捜査する足取りからすると、ずいぶん自由がきくようになってきたみたいで喜ばしいわ。
    でもこれからまた真相究明に拍車がかかると思うと、怖いやら楽しみやらって感じよね。

    ( 22:12 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事