ブレイキング・バッド4-12「憎しみの行方」
End Times


39514ee8-56a1-11e3-9a53-00163edf75b7.jpg

【あらすじ】
ホワイト家にDEA捜査官の車が到着し、一括警護のためシュレイダー家への移送が始まる。
が、独りで家に残ることを決めたウォルターは、スカイラーの反対も聞かず、「結果を引き受けるのは他の誰でもない私だ。決着をつける時が来たんだ」と覚悟を語る。
ハンクには「洗車場の仕事がある。できるだけすぐに行くから」と電話で説明し、あとはスカイラーの演技力に賭けるしかない。
"密告"がただの脅しであり、捜査が核心に迫っている証拠だと踏んだハンクは、捜査令状はないものの、ゴメスを煽ってクリーニング工場へ探りを入れさせる。
一方、階下のジェシーは、ラボの危機が去ることを息を潜めて待つのみ。
そこへガスから電話が入り、この危機を呼び込んだウォルターに対して「適切な対処をする」と告げられるが、どうすることもできない。
仕事を終え、ソウルの呼び出しに応えて事務所へ行ってみると、そこは退去の真っ最中で、預けていた現金をすべて返される。
ソウルから「1時間以内に私は消える」と告げられても訳が分からないが、ウォルターが家族ごとガスに脅された件を聞かされ、各所に危険が及んでいることを知る。

板挟みの状況に思い悩むジェシーだったが、ブロック急病の知らせを受けて病院へ走る。
原因が分からず取り乱すアンドレアを落ち着かせると、一服しようと外へ出るが、タバコの箱の中にあるべき1本が見当たらない。
慌てて中へ引き返し、アンドレアにリシンが原因である可能性を告げるや、今度はホワイト家へ。
籠城中のウォルターに入れてもらうと、ガスから受けた仕打ちを聞かされるが、隙を見て護身用の銃を奪い、その持ち主に銃口を向ける。
タバコの中のリシンを奪ってブロックに飲ませた疑いを突き付け、そう考える理由をまくし立てるが、どうしても罪を認めようとしないウォルターを押し倒す。
が、怯えるだけだったウォルターが、何かに気付いたように笑い始める。
「平気で子供を利用するのは誰だ? 子供を殺すことも辞さない男は? お前を利用し、私を殺させればヤツの思いどおりだ」
すべてがガスの策略であるという訴えに、ジェシーも思うところがあり、「もし私がやったと思うなら今すぐ殺せ!」と逆に迫られ、ゆっくりと銃を下ろす。
そしてすぐさまガスを殺しに行こうとするも、「無駄死にするだけだ」とウォルターに止められ、2人でガスを殺す方法を見つけることにする。

病院で一夜を明かしたジェシーは、仕事のために連れ戻そうとやって来たタイラスに「問題があればボスが自分で言えばいい」と盾突き、追い返す。
ほどなくして病院に現れたガスに、恨みの目を向けつつ病院を離れないことを告げるも、協力を惜しまないこと、仕事を免除することを言い置いて去って行く彼の真意が読めない。
一方、自宅で爆弾と遠隔操作式の起爆装置を作製したウォルターは、病院の駐車場に停められたガスの車にそれを設置。
向かいの建物屋上からガス一行の動向を監視し、起爆のタイミングを計るが、車に向かう途中でガスが歩みを止めるという予想外の展開に。
辺りを見回したガスが"何か"を感じ、そのまま取って返すのをただただ見守るしかなく、千載一遇のチャンスを逃す。


【感想】
ガスってば何で危険を察知できたっていうのよ??
爆発物探知犬 並みの嗅覚が?
それとも向かいの屋上で隠れてた ウォルターのハゲ頭 が光った?
さすがいくつも修羅場をくぐり抜けてきたとあって、しぶといわぁ~(`・ω´・)

今までも大ピンチを化学の知識で切り抜けてきたウォルターが、今度は爆弾!(;゚∀゚)=3ムハー
…って興奮したのに、不発でガッカリ (´д`)
鍋で煮込んでたドロドロの爆薬はどういうタイプなのかしら??
プラスチック爆薬っていうのはもっと水分の少ない粘土みたいなやつよね。
それとも、もっと煮込んだらああなるのかしら…。

ブロックの症状がどんなもんだか分からないけど、ほんとに 毒物によるもの なのかしら??
動機や手段からして、ガスがやったと考えるのは苦しい気がするんだけど。
インフルエンザとかの病気の可能性だってあるんじゃないかしら。
それにしても、ジェシーが持ってたリシンを仕込んだタバコはどこへ…?

とりあえずスカイラーたちは危険だとして、ソウルは逃げる必要あるのかしら?
ソウルを消したところで、ガスにメリットなんてなさそうなんだけどw
ガスじゃないけど、ソウルには危険を察知する嗅覚が備わってるのかしらね。
あとは、ハンクが諦めてないどころか、余計に張り切っちゃってる感じ で困りものだわ。

ってことで、次回は シーズン最終話 よ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S4Ep12 観ました

    「誰が選んでくれたんでもない、自分で選んで歩き出した道ですもの」
    『女の一生』by森本 薫
    冒頭、ウォルターがスカイラーに言ったセリフで、この名舞台の名セリフを思い出しました。
    それにしても(冒頭から最後へ感想が飛びますが)、最後のガスの勘の良さ、にくらし~!
    なんで分かっちゃったんでしょう?!
    ホント、メス工場を見つけられなかったDEAのわんちゃんより、ガスのほうが鼻が効きますね(あのわんちゃんは一生懸命働いていて、けなげだったけれども)。
    ウォルターとジェシーのコンビが復活して、イケイケGOGO、派手にどか~んと爆発行くぞぉ~!とワタクシは張り切っていたのに、残念です。

    今シーズンは、次が最終話なんですね。
    この全面戦争に決着がついて、シーズン・エンドでしょうか?それとも、次シーズンへのクリフハンガーにするんでしょうか。ドキドキ。

    タバコのトリックは、私も頭を悩ませました。
    タイラスなら盗めるというウォルターの説は、一瞬もっともらしく聞こえますけれども、いくら監視カメラがあっても、「タバコの1本がリシンという毒物だ」という詳細まで分かるとは思えません。
    でも、“朝、詰め替えた”というジェシーの証言がありますから、ブロックがタバコが吸ってみたくて取っちゃった、なんてことはないのですよねぇ…うーん(悩)

    ソウルは、船が沈む前に逃げ出すネズミ的な危機回避能力が備わっているのですね(笑)
    逃げちゃうのは、ちょっと残念。
    もっと活躍してほしいので、次シーズンも登場してほしいものですが。

    >プラスチック爆薬っていうのはもっと水分の少ない粘土みたいなやつよね。
    >それとも、もっと煮込んだらああなるのかしら…。
    Ricky247さんのこの推理、笑いましたwww
    ソースと同じですね。とろっとするまで煮詰める、と@メモメモ

    ( 21:00 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > 「誰が選んでくれたんでもない、自分で選んで歩き出した道ですもの」
    > 『女の一生』by森本 薫
    > 冒頭、ウォルターがスカイラーに言ったセリフで、この名舞台の名セリフを思い出しました。
    > それにしても(冒頭から最後へ感想が飛びますが)、最後のガスの勘の良さ、にくらし~!
    > なんで分かっちゃったんでしょう?!
    > ホント、メス工場を見つけられなかったDEAのわんちゃんより、ガスのほうが鼻が効きますね(あのわんちゃんは一生懸命働いていて、けなげだったけれども)。
    > ウォルターとジェシーのコンビが復活して、イケイケGOGO、派手にどか~んと爆発行くぞぉ~!とワタクシは張り切っていたのに、残念です。

    自分で選んだ道に家族を巻き込まないようにする、っていうところは、ウォルターの偉いところよね。
    ま、スカイラーのほうから首を突っ込んできちゃったけどw
    ガスの勘の良さは、それで片付けちゃうのは納得いかないレベルよね~w
    あともう少しでドカン!だったのに!
    ワタシもウォルターとジェシーの久しぶりの共闘には胸が熱くなっちゃったわ!(*゚∀゚)

    > 今シーズンは、次が最終話なんですね。
    > この全面戦争に決着がついて、シーズン・エンドでしょうか?それとも、次シーズンへのクリフハンガーにするんでしょうか。ドキドキ。

    この緊迫状態からクリフハンガーにされちゃったら、ワタシ身がもたないわ…(;´Д`)
    ……って言っても、翌週には続きが見られるのよねw
    幸せなような、もったいないような…。

    > タバコのトリックは、私も頭を悩ませました。
    > タイラスなら盗めるというウォルターの説は、一瞬もっともらしく聞こえますけれども、いくら監視カメラがあっても、「タバコの1本がリシンという毒物だ」という詳細まで分かるとは思えません。
    > でも、“朝、詰め替えた”というジェシーの証言がありますから、ブロックがタバコが吸ってみたくて取っちゃった、なんてことはないのですよねぇ…うーん(悩)

    ワタシ、あのタバコに関するウォルターの説のところはあんまり真面目に聞いてなかったんだけど、やっぱり不自然よね。
    可能性としてはあっても、どうしても合理的とは思えないっていうか。
    すぐにとは言わないけど、そのへんのことはちゃんと答えを出して欲しいところね。
    ……んー、でもやっぱり気になるから、すぐ!щ(゚Д゚щ)

    > ソウルは、船が沈む前に逃げ出すネズミ的な危機回避能力が備わっているのですね(笑)
    > 逃げちゃうのは、ちょっと残念。
    > もっと活躍してほしいので、次シーズンも登場してほしいものですが。

    ソウルの前世がネズミ……容易に想像できるわw
    犯罪の片棒担ぎながら、今まで生き残ってきた危機回避能力は伊達じゃないわねw
    いったんは雲隠れしても、お金の匂いを嗅ぎつければ、すぐにまた帰ってくると信じましょ!

    > >プラスチック爆薬っていうのはもっと水分の少ない粘土みたいなやつよね。
    > >それとも、もっと煮込んだらああなるのかしら…。
    > Ricky247さんのこの推理、笑いましたwww
    > ソースと同じですね。とろっとするまで煮詰める、と@メモメモ

    ワタシ、料理教室でも開こうかしら?w
    今日のメインは「とろーり爆薬のパイプ詰め」よ!
    ガス先生の海鮮シチュー(名前失念)には負けないんだから!(;`Д´)
    ……っていう冗談はさておき、「ドロドロ 爆薬」で検索したら、「含水爆薬」なるものが!
    その中でも「スラリー(泥状)爆薬」っていうのが、鍋の中のドロドロの正体かもしれないわ。

    ( 02:23 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事