レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー2-1「キャプテン」
Yo Soy Capitan


14677132314_11134c0a8a.jpg

ミッキーが姿を消して、レイ一家に平穏が戻ってきたかと思いきや…

【登場人物(新規登場分)】
コクラン:FBIのLA支局長 フランクの手柄になっているサリー射殺の矛盾に気づく
スタン:バンチーの通うサポートグループの新入り
★家族を巻き込んだ暴力性向を反省し、レイとアビーが夫婦でセラピーへ
レイが子供たちの前でミッキーを撃ち殺そうとしたり、マーヴィンを手荒く扱ったりしてたものね。
アビーはレイが 自分本位で乱暴なセックス を求めてくるのも不満みたい。
レイの周りに問題がある限り、セラピーでどうこうなるもんじゃない気がするけど、これからも続けるのかしら??

★レイがコクランに対しサリー射殺の真相を告白、ミッキーの連行を命じられる
鑑識結果でコクランにレイとミッキーの事件への関与がバレちゃって、レイはミッキーの殺害をサリーに依頼したこと、ミッキーがサリーを射殺したことを明かしたわ。
コクランは「お前の話をうのみにできん」ってことで、レイにミッキーを連れてくるように命じるんだけど、ミッキーの居場所は メキシコ ってことしか分からないの。

★レイの仕事
・デオンテの浮気発覚で妻が浮気相手を撃つという修羅場を仲裁

デオンテったら懲りないわねw
シーズン1でも娼婦に 子種 を奪われかけてたじゃないw
今回の浮気相手は『アメリカン・アイドル』みたいな番組の出場者ってことで、腕を撃たれても健気に歌う姿に同情票が集まりそうね。

★学校で挑発されたコナーが相手を骨折させ、停学に
シーズン1でも暴力沙汰起こしてたし、レイの暴力的な振る舞いが確実に影響してるわね。
レイとコナーで相手の家に謝りに行くらしいけど、強面のレイが来たら ((;゚Д゚)ガクブル で許しちゃいそうだわw

★ブリジットがマリワナ所持で逮捕されかけ、レイがコクランによる圧力と認識
これで、本当にミッキーを連れて来ないとヤバいってことがレイにも身に染みて分かったようね。
ハンク・アザリア 演じるコクランは、目的のためには手段を選ばない感じで手ごわそうだわ。
バッグにマリワナが入ってたことにされたブリジットがお気の毒。

★立ち直り始めたバンチーが自転車店の面接に臨む
バンチーが立ち直ってくれてよかったわぁ。
サポートグループで出会ったスタンっていう男の目線が 意味ありげ…(・_ゝ・;)

★ダリルから情報をもらったレイがメキシコでミッキーを発見、実力行使で連れ帰る
レイの言うことをはいそうですかって聞くミッキーじゃないから、実力行使やむなし(`・ω・´) b
シャツを汚さないように脱いでから、バットを持って店に突入するレイがステキ!
それにしても、ボクシングで息子が負ける方に賭けるミッキーってやっぱりクソだわw
そのへんがやっとダリルにも分かってきたようね。


あと押さえておきたいのは、
・シーズン1で撃たれたアヴィは実家で療養中
・ミッキーに見えるは殺されたリンダの幻
・テリーはフランシスに未練ありで、ストーキングまがいの行動に
・エズラが進めるガンセンターの建設工事が中断、再開には5000万ドルが必要

ってことくらいかしら。

ってことで、シーズン2のレビューを書き始めちゃったけど、続けられるか自信無し!w
まあ、全12話 だから頑張ろうかしら…。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事