ダウントン・アビー3-5「絶望の淵」
Episode #3.5


今回も 1920年
トムといっしょに屋敷へ逃れてきた シビルの出産 が近づいてきてるわ。
★クラークソンの腕に不信を抱いたロバートが産科医サー・フィリップを招く
まあ、マシューとラビニアについて誤診(?)があったから、ロバートがクラークソンの腕に疑問を持っても仕方ないわ。
ましてや可愛いシビルのため、貴族御用達の専門医 を、って考えたのね。
子供がまだ出来ないことを悩んでたマシューもサー・フィリップに相談してたけど、「焦らないこと」 ですって。

★ヴェラの死はベイツを陥れるための計画的な自殺の疑い
バートレット夫人は、ヴェラが死んだ日、彼女が爪の間のパイ生地を取ってたのを見たんですって。
そうすると、ヴェラはベイツがダウントンに帰ったあとに毒入りパイを焼いて、それを食べて死んだことになるから、ってこと。
ベイツ釈放に向けてアンナが弁護士マレーと動き始めたけど、カギは夫人が証言してくれるかどうか
そのためには、ベイツを憎んでる夫人に釈放に繋がるってことを悟られちゃいけないから、そこのところが難しいのね。
一方、クレイグとデュラントは何やら悪だくみをしてるみたいよ…。

★デイジー、アイビー、アルフレッド、ジミーの四角関係withトーマス
見たところ、こんな感じかしら。
四角関係withトーマス
オブライエンがトーマスとジミーを近づけようとしてるのが不気味ね…。
でも、トーマスのジミーへの 耳元での囁き&スキンシップ にドキドキしちゃったわw

★イーディスがスケッチ紙からコラム連載の依頼を受ける
酷い経験をしたイーディスがせっかく立ち直るきっかけを得たのに、ロバートの奴 「向こうの望みはお前の名前と肩書きだ」 ですって。
イーディスは「どうせ私は出来損ないよ」ってまた 自虐モード に逆戻り。
まったく、ロバートって父親としてもクソだわ!

★イザベルがエセルを雇うも、娼婦上がりの彼女を厭うバードが辞職
バードさんは、辞めるって言えば、エセルより自分を取ってもらえる と踏んでたんでしょうね。
でもイザベルは「さようならバードさん。お元気でね」。
見事に当てが外れちゃって バードさん( ゚д゚)ポカーン
でも、料理下手なエセルじゃバードさんの代わりはできないみたい。

★2人の医師の間で意見が対立する中、シビルが女児を出産
産気づいたシビルの状態をめぐって、妊娠中毒症の疑いで即入院を訴えるクラークソンあくまで正常と言い張るサー・フィリップ が揉め始めたわ。
コーラは慎重派のクラークソンを、ロバートは自信満々なサー・フィリップを支持したもんだから、決断するべきトムも翻弄されて オロオロ(゚Д゚;≡;゚д゚)
そんなことしてるうちにお産が始まっちゃったんだけど、なんとかシビルが女児を出産してみんな胸を撫で下ろしたわ。

la-et-st-downton-abbey-recap-lady-sybil-death--001.jpg

★シビルの容体が急変、子癇の発作で死亡する
出産を終えた夜、突如シビルが苦しみ出して、意識混濁状態に陥ったの。
医師2人も屋敷に残ってたけど、子癇の発作が起きたら最後、この時代にはなす術がないのね…。
トムやコーラが泣き叫ぶ中、シビルは 絶命 したわ・゜゜・.(/□\*).・゜゜・
ロバートが「どうしてこんなことに…まだ24歳なんだぞ」って、アンタの判断ミス のせいですから!ヽ(*`Д´)ノ
今度という今度は、本当に取り返しがつかないし、コーラに恨まれるのも当然ね。
トム、ロバート、コーラ、メアリー、イーディス、バイオレット、カーソン、ヒューズさん……悲しみ方はそれぞれだけど、トーマスが泣いてたのが意外だったわ。
第一次大戦中に一緒に働いて、「シビル様は俺に優しく接してくれた数少ない人だった」 とのこと。
それはそうと、容体急変の時の音楽が安っぽすぎない?w


マシューとダウントンの運営を相談してたマレーに、メアリーが「今こんなところでそんな話をするのは不適切だと思いません?」ってキレてたけど、それとこれとは別 じゃないのかしら??
マシューに対する「お父様からダウントンまで奪うつもり?」も何だか的外れだわ。

シビルを失った屋敷の人々の落胆が気にかかるところだけど、1週お休み で次回は4月19日(日)なのね。
もう、NHKの焦らし上手!(´Д`;)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. みちる | DV3BohrA

    お久しぶりデス…

    リッキーさま

    お久しぶりです。みちるです。

    ダウントン・アビー愛視聴者ながら、毎回の濃度の高さにコメントから脱落してしまいました。すみませんでした。
    だって、内容がてんこ盛り過ぎて、ワタクシの文章力では、まとめる事が出来ない状態に陥りましたが、今回は私たちの末っ子同盟の一員にシビルが、亡くなってしまった事にショックを隠しきれません…
    トムの嘆きようには、私も涙してしまいました。名誉も財産も捨て幸せを掴んだシビルになぜこんな仕打ちを。
    ラビニアの時も『ラビニア良い子だったのに…』と思いましたが、所詮と言ってはなんですが、消えるキャラと踏んでいたので、まぁそこまでのショックではなかったけど。
    トーマスまで涙するシビルと言う存在。メアリーとイーディスは妹の為にも仲良くして欲しいわね。
    ほんと、アンポンタンの侯爵には(名前失念)頭来るわね。最近ヘマばかりではないか!
    問題やら策略やらがまだまだ山積みのダウントン・アビー。貴族の暮らしや時代ではなく、時代は変われど人間関係を描きたいのでしょうか。
    格調高いにごまかされてるけど、ドロドロ人間模様。と言った印象ですね。2の後半辺りから。
    クローリー夫人が今のとこなんの欠点も無いように思えるけど、このドラマはどんなトラップが仕掛けられてるかわからないから、油断出来ませんね。
    土曜から新ドラマラッシュですね。
    土曜の夜はドラマに釘付けとなってしまうのでしょうか。

    ( 17:02 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    みちる さん

    また来てくれてうれしいわ~( ´ ▽ ` )ノ
    ダウントン・アビーは、みちるさんのハートもがっちりキャッチしてたのね!

    末っ子同盟の構成員は、みんな幸せになるはずなのにおかしいわ!
    クローリー家の天使が死んじゃうなんて承服できないわ!
    家族も使用人たちもそれぞれに悲しみに暮れて、それを見たワタシもさらに悲しくて…。・゚・(ノД`)・゚・。
    そしてひと通り悲しんだあとは、コーラといっしょでロバートへの怒りが湧いてきたわ!

    ワタシたちがこんなに感情移入しちゃうのは、時代や国は違えど、人間なんて一皮剥けばそう変わるもんじゃないってことなんでしょうね。
    そう、みんな中身はドロドロよ!w

    シビルにいきなり悲劇が訪れたように、ほかのキャラにも…って考えちゃうわよね。
    次はどのキャラが酷い目に遭うのかしら??
    トーマスはちょっとくらい痛い目に遭ったほうが、もう少し真人間になれるような気がするわw

    新ドラマも新シーズンもいっぱいで困っちゃうくらいよねw
    その中でも、やっぱりワタシたちのジェイコブの行く末が気になるわ!
    レザレクションのシーズン2に期待しましょ!

    ( 00:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事