『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン1まとめ&感想(第10~12話)

ray-donovan-s01e12.jpg

やっと シーズン1の最終話 まで来たわ!

【登場人物(新規登場分)】
オコナー神父:少年時代のバンチーをレイプした神父。
コリーン:レイの元恋人兼サリーの元恋人 ショーンにより20年前に殺害
1-10「逆転」Fite Nite
★テリーのジムで行われるダリルの試合に、レイが家族を連れて行く
★同じ頃、ミッキーがサリーに襲われ、リンダとともに拉致される
★サリーがリンダを射殺、死を待つミッキーにコリーンの復讐でもあることを告白
★ミッキーがコリーン殺害の真犯人を明かし、サリーがミッキー同行でショーンを射殺
★レイがサリーから"終了"の報告を受け、使いのエディに報酬を渡す
★ショーン死亡の速報とジムに生きてミッキーが現れたことでレイが計画失敗を悟る
★サリーがタイニーとともに行方をくらまし、ショーンの赤ん坊が残される

1-11「レイの秘密」Bucky Fuckin' Dent
★レイがサリーの襲撃を警戒、家族はアヴィとともにホテルへ避難
★バンチーがミッキーの銃でオコナー神父を撃ち、重傷の神父をジムに運び込む
★フランシスが神父を応急処置、のちにテリーから「病院へ運んだ」と聞く
★謝罪を拒否し「君を愛してたんだ」と告白した神父をレイが射殺、遺棄する
★ミッキーが警察にショーン死亡時のアリバイを問われ、クローデットに証言してもらう
★レイがアビーに「神父に虐待を受けたのはバンチーだけじゃない」と告白
★フランクがミラーの死体を発見、レイの仕業と断じる

1-12「再出発」Same Exactly
★レイがエディから金を奪還、タイニーを発見して取引を持ちかけるもサリーから連絡なし
★レイがフランクにミラー殺しを否定、真犯人発見を誓う ★エズラがデブラと婚約、ショーンの赤ん坊を引き取る
★ミッキーがレイに父親の情を見せ、街を出ることを告げるも、過去の悪行は許されず
★レイが目撃情報を流してサリーを炙り出し、マリーナで面会へ
★マリーナでレイ・アヴィ・フランク対サリー・タイニー・ミッキーの構図
★アヴィが撃たれ絶体絶命のピンチにミッキーがサリーを射殺、フランクの手柄に
★事態は一応の解決を見せ、レイが家族のもとへ帰る


【感想】
ね?
これで シリーズ最終回 って言われても納得できるでしょ?
それくらい綺麗にまとまったラストだったわ。

結局、3兄弟ともオコナー神父に性的虐待を受けてた ってこと。
いちばん年長のテリーは神父の指を折って抵抗したけど、まだ幼かったレイとバンチーに抗う術はなかったのね。
レイに関しては、ミッキーにそれを明かしても、嘘つき扱いされた上に散々殴られたとか。
その後も繰り返し神父に虐待されて、「10歳の時俺の親父は死んだ」んですって。
これが、レイがミッキーを殺したいほど憎む理由

テリーは誰にも言えなかったことで下の兄弟にまで虐待が及んだことを悔やんでたし、レイは自分が不在だった時にバンチーが襲われたことを悔やんでたわ。
レイが不在だったっていうのは、ミッキーが野球の試合に連れて行ってくれる約束をして、ミッキーが現れるのをずっと待ってたから。
遂に現れなかったんだけど。
これでやっと、ミッキーを家族に近づけるべきじゃない ってことがアビーにも分かったようね。

虐待による心の傷でアルコール依存や性欲不振になってたバンチーだけど、オコナー神父の死が区切りになるのかしら。
「清々した」 って言ってたし、これで前に踏み出してほしいわ。

後々問題になるかもしれないのは、
・ミッキーがリンダの時計をクローデットにプレゼント
・レイが神父の死体をガンセンターの建設予定地に遺棄
・フランクがお情けでタイニーを逃がす

くらいかしら。

さあ、4月10日(金) からシーズン2の本放送が始まるわよ!
(第1~4話の先行放送は録画したけど見るかどうか迷い中)
やっとシーズン1のDVDが発売されたから、一挙放送を見逃した人は見てみて!


レイ・ドノヴァン DVD-BOX

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事