ブレイキング・バッド4-9「膨らむ疑惑」
Bug


skyler.jpg

【あらすじ】
ハンクとともにロス・ポジョス・エルマノスを訪れたウォルター。
ガスの車に仕掛けたGPSトラッカーを回収し、1週間分の記録を見てみるが、店と自宅の往復を示すのみ。
「彼がシロならあり得るかも」とハンクに意見を言ってみるも、そんなことで納得してくれる彼ではない。
一方で、こちらの動きをいちいち尾行してくるタイラスが目につき、彼の目の前で「不審者が近所をうろついている」と通報して追い払う。
14店舗に物資を運ぶ供給センターが怪しいと睨んだハンクは、街からそう遠くない場所にあるそこへ連れて行ってほしいとウォルターに頼む。
鋭すぎる義弟の頼みを仮病でどうにか断ったウォルターだったが、「他に頼むから大丈夫だ」と言われては、目が届かない分なお悪い。
「よければ2日くらい待ってくれないか」と猶予を貰うと、マイクにあらかじめ知らせておく。

洗車場の黒字化に向け、スカイラーはせっせと架空の計上に励む。
が、そこへ突然テッドが姿を見せ、爆弾を落とされる。
翌日に迫ったCID(犯罪捜査部)による会計検査、有罪になれば追徴課税に10万ドルの罰金と5年の懲役、と事態は急迫かつ深刻。
「君に助けてもらいたい」とすがるテッドを突き放すが、帳簿のあちこちにサインがあることを考えれば、自分にまで捜査が及ぶことは必至。

ハンクのせいで供給センターの"大掃除"に駆り出されたジェシー。
とは言え、ウォルターの義弟を殺させるわけにはいかないため、マイクに慎重な対処を進言する。
備品を運び出そうと外へ出るが、次の瞬間目に飛び込んできたのは、一緒に作業していた男が頭を撃ち抜かれるという惨劇。
なおもどこからか狙撃が続く中、呆然自失で立ち尽くしていると、マイクの体当たりに救われ、我に返る。
そこへ歩み出たガスは、弾の飛んでくる方向に向かって立ちふさがり、狙撃が止んだ後、かかってきた電話に「連中に伝えろ。返事はイエスだ」と告げる。

ジェシーがラボに遺体を運び込むのを見るや、ウォルターはマイクに「死体処理まで仕事になったのか?」と食ってかかる。
説明を求めるも、「黙ってろ。今度また警察に俺の仲間を通報したらお前も容器に沈める」と脅され、口をつぐむしかない。
処理を終えた後、ジェシーはマイクに助けてくれた礼を言い、ガスの無謀な行動について疑問をぶつける。
「カルテルはガスを殺せない。彼の販売ルートが必要だからだ」との答えを受けて、なおも質問攻めにしようとするが、「質問があるなら直接彼に聞け」とかわされる。

CID捜査官ベカリスの追及を受け、窮地に立たされたテッドに救いの天使が舞い降りる。
派手な化粧、胸元を強調した服で現れたスカイラーは、帳簿にない収入の説明を求められるも、胸の谷間と少々頭の足りない芝居でベカリスを煙に巻く。
「どうやって経理に?」という当然の疑問には、テッドとの親密な関係を匂わせ、即解決。
結果、所得隠しは故意ではなく過失と見てもらうことに成功するが、税金と罰金で61万7,000ドルを支払う必要あり。
これに背けば捜査が再開されることになり、それだけは避けなければならないが、テッドにすでに売るような資産がないとなれば…。

リシンを仕込んだタバコを忍ばせ、ジェシーはガス宅のチャイムを鳴らす。
招き入れるや2人分の夕食作りで背を向けるガスに、目的を果たすチャンスを窺うも、鍋に毒を入れるのは自殺行為。
食卓に着くと、ガスに説明にも質問にも応じる姿勢を示されるが、その前に相手からの質問が飛んでくる。
「ウォルターの製法でメスが作れるか?」との問いに「無理だ」と答えると、ガスの意図を推測し、「ウォルターを殺すなら俺も一緒に殺せ」と息巻く。
が、よくよく聞いてみれば、「カルテルとの全面戦争を避けるため助けがいる」とのこと。

ジェシーの車に仕掛けておいたGPSトラッカーを外したウォルターは、その記録が示す事実に目を剥く。
ジェシーに呼ばれて自宅へ赴くと、「連中から指令が下りたんだ」と彼の話が始まる。
ガスが呑んだカルテルの要求は、ガスの利権の半分とblue methの製法を渡すことで、自分がメキシコに行って製法を教える役目を任されたこと。
化学者でもない自分にはその自信がないため、作り方を指導するかノートの類を作るのを頼まれて欲しいこと。
話を聞き終わるや、ウォルターは「ガスに会ったんだな」と切り出す。
はぐらかそうとするジェシーの懐を探り、まだリシンがあることを責めると、「2時間18分も居たのに何もできなかったと?」と追撃。
GPSトラッカーという種明かしをすると、ジェシーから「あんたのためにやったのに…」と抗弁を受けるも、「私の寿命を縮めただけだ」と罵倒で返す。
あまりの仕打ちにジェシーがブチ切れ、ウォルターにGPSトラッカーを投げつけると、それを契機に本気の喧嘩が勃発。
2人は殴り合い、掴み合い、取っ組み合い、最後は踏みにじられた思いをぶつけるように、ジェシーがウォルターを叩きのめす。


【感想】
これはドラマ、フィクションよ。
なのに、なんでこんなにワタシの胸を苦しくさせるのかしら…(>_<)
ああ、2人が本気で殴り合う姿なんて見たくなかったわ。
ヘタレのジェシーが、ウォルターのことを思ってマイクやガスに盾突いたのに。
そんなジェシーの気持ちを踏みにじって、GPSで行動を監視するようなウォルターは最低だわ!
信頼関係を根底からぶっ壊すような 愚行 よ!

冒頭、ウォルターのものらしきメガネと靴に 血がポタポタ
あの血の出方は吐血とかじゃないとは思ったけど、不吉は不吉。
どういうふうにつながるのかと思ったら…。

スカイラーの お色気作戦 には大興奮(*゚∀゚)=3
谷間から必死に目を逸らす捜査官 に大笑いさせられたわw
あんなことでお目こぼししてくれるなんて、お役所も甘いのねw
それにしても、軽自動車 みたいなちっちゃな車に乗ってたテッド…。・゚・(ノД`)・゚・。
追徴金+罰金の支払いは、やっぱりスカイラーが肩代わりするしかないわよね。

今回もハンク大活躍!
…っていうか 大迷惑!w
真相に近づけば近づくほど、自分の命が危なくなるんですからね!
ウォルターの手にも負えなくなってきてるし、上手いこと手を引かせる にはどうすればいいのかしら…?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S4Ep09 観ました

    あー、ジェシーがせっかくリフォームしたおうちがメチャクチャに…って、注目すべきはそこじゃありませんでした(笑)
    互いへの不満が爆発した2人の乱闘…これが、ウォルターとジェシーの間にくさびを打ち込むガスの壮大な計画だとしたら、あっぱれです。
    Ricky247さんと同じく、ワタクシも2人のケンカに関しては、ジェシーに同情します。
    ガスの家で、「Mrホワイトを殺すなら、俺も殺せ!」って、頑張ったのにぃ(涙)
    化学の天才ウォルターは、基本的に人情が分からない男なんですね。

    しかし、ガスは毎晩同じ海鮮シチューを作り続けるアンドロイドなのか?!@違

    スカイラーは、ますます悪事の才能が花開いていますね。
    テッドのようなバカな男を浮気相手に選んだのは、とんだ間違いでしたが。
    頭カラッポお色気女の演技、最高でした。
    乗りかかった船で、テッドに現金援助してしまうんでしょうか。
    もう、バカ男にはかかわらないほうがいいと思うんですが@心配

    ハンクは、引き続きサエてますね。
    もう流通センターまで行きついたとは!
    ウォルターのごまかし(腹痛?!)がぎこちなかったので、今の勘の良さなら、この辺で「義兄がおかしい」と気づいてもよさそうなもんですね。

    今回、災いの源となったGPS追跡装置。
    私、詳しくないんですが、ああいうの今日本でも買えるんですか?
    なんだか世知辛い世の中になりましたねぇ。
    何も追跡できず、携帯もなく、グレーゾーンが多かった昔のほうが、人間関係ってうまくいってたんじゃないかしら。

    ( 20:44 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > あー、ジェシーがせっかくリフォームしたおうちがメチャクチャに…って、注目すべきはそこじゃありませんでした(笑)
    > 互いへの不満が爆発した2人の乱闘…これが、ウォルターとジェシーの間にくさびを打ち込むガスの壮大な計画だとしたら、あっぱれです。
    > Ricky247さんと同じく、ワタクシも2人のケンカに関しては、ジェシーに同情します。
    > ガスの家で、「Mrホワイトを殺すなら、俺も殺せ!」って、頑張ったのにぃ(涙)
    > 化学の天才ウォルターは、基本的に人情が分からない男なんですね。

    ガスの計算づくの可能性なんて全く考えてなかったけど、そうだったら怖いわ…。
    ウォルターはいくら追い詰められてるからって、あの仕打ちはないわよね。
    ジェシーのあの勇気ある抵抗を見せてやりたくなったわ。
    なんかウォルターの人の気持ちそっちのけな性向って、だんだん増してきてないかしら…。

    > しかし、ガスは毎晩同じ海鮮シチューを作り続けるアンドロイドなのか?!@違

    そういえば同じメニューだったわねw
    きっとフリング家秘伝のレシピなのよ!

    > スカイラーは、ますます悪事の才能が花開いていますね。
    > テッドのようなバカな男を浮気相手に選んだのは、とんだ間違いでしたが。
    > 頭カラッポお色気女の演技、最高でした。
    > 乗りかかった船で、テッドに現金援助してしまうんでしょうか。
    > もう、バカ男にはかかわらないほうがいいと思うんですが@心配

    あのシーン、このドラマで久しぶりに盛大に笑った気がするわ!w
    スカイラーったら、脚本書きに加えて、お芝居の才能まであったなんてw
    現金援助するとしたら、お金をどうやって用意したか、テッドへの説明も楽しみだわ。
    でも、バレたらそれこそ申し開きはできないわよね…《(;´Д`)》ブルブル

    > ハンクは、引き続きサエてますね。
    > もう流通センターまで行きついたとは!
    > ウォルターのごまかし(腹痛?!)がぎこちなかったので、今の勘の良さなら、この辺で「義兄がおかしい」と気づいてもよさそうなもんですね。

    家族絡みのこととなると、途端に鈍くなっちゃうのがハンク脳!
    「彼がシロならあり得るかも」とかガスを庇うのも、どう考えたって怪しいわよねw
    でも、いつかそれに気付く日が来るのかと思うと…。

    > 今回、災いの源となったGPS追跡装置。
    > 私、詳しくないんですが、ああいうの今日本でも買えるんですか?
    > なんだか世知辛い世の中になりましたねぇ。
    > 何も追跡できず、携帯もなく、グレーゾーンが多かった昔のほうが、人間関係ってうまくいってたんじゃないかしら。

    ワタシも話に聞くだけだけど、浮気調査とかに使われるらしいわね。
    "GPSロガー"とかで検索するといっぱい出て来るわ。
    自分に置き換えて考えてみると、知らぬ間に行動を他人に把握されてるなんてゾッとしちゃう!
    技術の進歩で便利になったんだか不便になったんだか、ほんとに分からないわよね。

    ( 00:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事