『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン1まとめ&感想(第7~9話) Road Trip 【登場人物(新規登場分)】 サリー:FBIの指名手配犯 強盗の共犯だったミッキーに金を奪われるなどして恨む タイニー:サリーの手下 巨漢 コリーン:レイの元恋人 ショーンにより20年前に殺害 リンダ:ミッキーがスパで出会った人妻 マーティ:ゴシップ誌"ストーカラッチ"の記者

1-7「暗い記憶」
New Birthday

★母の死を知ったマーヴィンが怒りに任せてレイ宅に乗り込むも、レイにつまみ出される
★ミッキーが自身の半生を基にした脚本案をショーンに売り込み、契約成立
★レイがサリーを捜しにボストンへ行くも、タイニーから暴行を受け「町を出ろ」と脅される
★レイがサリーの母親に接触、現れたサリーに国外逃亡支援を約束してミッキー殺しを依頼
★マーヴィンがブリジットにblow jobを強要するも未遂
★ブリジットが傷つけられたことを知ったレイが激怒、マーヴィンを生家に帰す

1-8「ブリジット」
Bridget

★レイがバンチーに家を売った業者を捕縛、スタンガンで拷問して代金を返還させる
★臍ピアスを開けたブリジットが自宅謹慎を破ってマーヴィンを訪ねるも、家に帰される
★テリーがフランシスに青痣を作った夫を殴った後、彼女との別れを決める
★亡きブリジットの誕生日、3兄弟が酒を酌み交わしながら思いを馳せる
★バンチーが自分を虐待した神父が少年と一緒にいるところを目撃

1-9「モンスター」
Road Trip

★アヴィが車でサリーを迎えに行き、アクシデントがありつつもLAに到着
★LAまでの道中、サリーが同行していた恋人を殺害
★レイの仕事
・トミーとクロエの結婚写真を公表しようとするマーティを実力行使で阻止
・ヤク漬けのトミーの目を覚まさせ、コナーとともに授賞式に送り出す
★レイの指示でフランクが上司にミラーの奇行ビデオを持ち込む
★ミラーの他にこの捜査を知る者がいないことを聞き、ミッキーがミラーを射殺


【感想】
思わぬところでミラーがミッキーに殺されてビックリ!Σ (゚Д゚;)
もっとレイたちを追い詰めるかと思ったのに。
レイが終身刑になるって聞かされたことも、ミッキーの行動に影響したのかしら??
だとしたら、ミッキーも一応 人の親 なのね…。

ブリジットもコナーもレイを困らせるけど、やっぱり父親を慕ってるのよねえ。
レイがブリジットを抱きしめて懐かしい歌を歌うシーンなんて、グッときちゃったわぁ(*´Д`)
あんな父親、ワタシも欲しい!

ブリジット(ミッキーの長女の方)は、第何子か分からなかったんだけど、テリー、レイ、ブリジット、バンチーっていう順でよさそうだわ。
ドラッグでハイになってたってこと以外に、妊娠してたこともたぶん自殺の原因よね。
そして 相手は誰だったのかしら…?

サリーがいきなり恋人を締め殺したのには驚いたけど、不満は多いわ、行き先は漏らすわの足手まといだったから仕方ないわね。
さあ、サリーの腕前拝見 といきましょ!


【今後の放送予定】
シーズン1
第10~12話:3/22(日)26:00~29:00

シーズン2
3/28(土)、レギュラー放送に先駆けてシーズン2第1話から4話までを日本初・先行放送!
第1~4話:3/28(土)23:00~27:00

4/10(金)より、シーズン2を先行放送に続き日本初・レギュラー放送スタート!
毎週金曜23:00~24:00、土曜27:00、日曜28:00


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


レイ・ドノヴァン DVD-BOX

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事