ブレイキング・バッド4-7「面倒な犬」
Problem Dog


Picture-48.png

【あらすじ】
スカイラーの交渉により、手数料800ドルを支払えば販売店にチャレンジャーを返品できることに。
渋々それに従うウォルターだったが、返品する前に郊外のだだっ広い駐車場で車を乗り回し、挙げ句に溝にハマって立ち往生。
捨て鉢になって手続きの書類を給油口に突っ込むと、それを導火線に爆発炎上を引き起こす。
ソウルのおかげで警察沙汰を免れたウォルターは、52,000ドルもの代償を支払うことになったものの、ガスに命を狙われていることに比べればどうということはない。
ソウルに殺し屋を紹介してもらおうとするも、マイクがそばにいる限り、どんな殺し屋でもガスを仕留めるのは難しいとのこと。
自分でやりたくともガスに近づけないことを嘆くと、「だったら相棒に頼めばいい」と指摘され、そこで初めてジェシーがガスと会ったことを知る。
ジェシーを訪ねると、彼の心がガスの"品定め"に応えようとする方向に傾きつつあると感じ、ガスの所業を並べ立てる。
つい1か月前は自分たちが殺されそうになったこと、それを避けるためゲイルを殺す羽目になったこと、ヴィクターを無情に殺したこと、その手下にトーマスが殺されたこと。
復讐心を呼び起こされたジェシーは、「ヤツを殺す。チャンスは逃がさない」と決意を口にする。

本格的に洗車場の経営に乗り出したスカイラーだったが、ウォルターが資金洗浄のために持ち込んだ金額に仰天する。
その額、2週間分の27万4,000ドルは、1年では700万ドルを超えることになり、しかもすべてが洗車場では使わない50ドル札。
「こんなに稼ぐ洗車場は世界中どこにもない」と危険を訴えるも、「問題なら君が解決しろ」と突き放される。

ラボの監視カメラの死角でリシンを作ったウォルターは、小さな容器に入れたそれをジェシーに託す。
致死量のリシンは、食事か飲み物に入れれば、36時間後には確実にガスを亡き者にしてくれるはず。
ジェシーは1本のタバコに容器を仕込み、その時を待つ。

歩行器を使えば出歩けるまでになったハンクは、ジュニアの運転でロス・ポジョス・エルマノスへ。
ジュニアから車を取り上げられた話などを聞いていると、挨拶に現れたガスから「飲み物は?」と勧められ、彼が手渡してくれたカップをこっそりと証拠袋に入れて持ち帰る。

マイクとともに養鶏場へやって来たジェシーは、厳重な警備を横目に、ガスの待つ事務所へ足を踏み入れる。
マイクからコーヒーを淹れるよう指示され、リシンを入れるにはもってこいのチャンスを得るが、銃を渡そうとマイクが近づいてきたため、敢えなく断念。
しばらく後、麻薬カルテルの車が到着するが、ガスとの交渉の席に着いたのは、"依頼人"に任されたという男ただひとり。
ガスは5,000万ドルで手を引くよう持ちかけるが、男は「カルテルの要求は分かってるはずだ。交渉ではない」とにべもない。
"交渉"は物別れに終わり、ジェシーは男を見送るガスの後姿を見つめ、ポケットの中の銃を握りしめるのみ。
帰りの車中、マイクに「俺を見極めるって何なんだ?」と問うと、「あえて言うならばおそらく忠誠心だな。示す相手を間違えるな」と答えが返ってくる。

久しぶりにサポートグループに顔を出したジェシーは、「2週間前、俺は犬を殺した。厄介な犬だった」と必要に迫られて無抵抗な相手を殺したことを打ち明ける。
自分を受け入れることばかり唱えるリーダーに食ってかかると、「俺がここに来たのはメスを売るためだ」とぶちまけ、そこを飛び出す。
ラボではウォルターから「1週間経つがどうだ?」と進行状況を訪ねられるが、「まだ会ってない」と嘘をつく。

マリーに付き添ってもらってDEAを訪れたハンクは、ゴメスとボスのマーカートにロバーツから持ち込まれた事件について明かし、自説を披露していく。
化学者ゲイル・ベティカーがblue methを製造していたこと、ゲイルがハイゼンベルクのかつての部下であり、そこに繋がる可能性があること。
ゲイルの部屋で見つかったポジョスのナプキンの数字が工業用の空気濾過装置の部品番号であること、30万ドルのこの装置が大規模なmeth製造ラボにふさわしいこと。
製造元マドリガル・エレクトロモーティブ社が6か月前にアルバカーキに出荷したこと、受け取りのサインをしたのがゲイルであること、この会社が支払人を明かさないこと。
多角的に事業を展開するこの会社がポジョスにも関わりがあること、ベジタリアンのゲイルがチキンの店に入ったのはオーナーのグスタボ・フリングに会うためと考えられること。
結論として「彼が黒幕だ」と掲げるも、なお懐疑的なゴメスとマーカートに対し、とっておきのカードを切る。
カップについたガスの指紋がゲイルの部屋から検出されたものと一致した証拠を示し、2人を黙らせる。


【感想】
あー長くなっちゃった!
今回、拾わなきゃいけない情報量が多すぎよ!
特にハンクの一人語りなんか、セリフを書き起こしてる ようなもんだわw

捜査官ハンクの有能さが怖いわ!(( ;゚Д゚))ブルブル
推論はほぼ当たってる でしょうし、決定的と言っていい証拠まで掴んじゃったんだもの。
ここまで揃ってたら、ボスも重い腰を上げないわけにはいかないでしょうね。
でもまだ歩くのがやっとの体なんだから、無理はしないでほしいわ。

ジェシーはせっかく千載一遇のチャンスだったのに、手ぇプルプル させてんじゃないわよw
ま、あのまま強行しても 失敗する気しかしない から、おそこは思いとどまってくれてよかったけど。
サポートグループでの様子からすると、ゲイルを射殺した件は消化できてないのね。
あんな不安定な精神状態じゃ、作戦遂行は難しそうだわ…。

ウォルターの背中越しに大爆発来るわ来るわ……
……と思ったら コネ━━━━(・A・)━━━━ !!!!!
あの構図、何回も見た気がするから引っかかっちゃったわ!
で、もう来ないと思ったところで ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
それにしても、新車はおじゃん、大きな損害も出しちゃって、最近のウォルターはどうしようもないわね!(#゚Д゚)

えっ? ゲイルって 34歳 の設定だったの!?Σ(´Д`;)
演じるDavid Costabileは1967年生まれだから、2012年当時、45歳 なんですけどw
ちょっと無理がないかしら?w

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

hulu で全話配信中

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S4Ep07 観ました

    今回の幕切れには、「ワオワオワオ!」と口に出して言ってしまいましたよ!
    名捜査官、ハンク、すごい!!
    一気にガスまでつなげてしまった!!
    すでに裏付けまでとってあって、すごいですね~。
    ジュニアと訪れたロス・ポジョスで、コーラのカップをそっと証拠袋に入れたところで「おっ?!」と思いましたが、おうちにいる間にこんなに捜査を進めていたなんて。
    すごいと思う一方で、Ricky247さんのこの意見にも賛成↓
    >でもまだ歩くのがやっとの体なんだから、無理はしないでほしいわ。
    抜け目のないガスのこと、DEAに、内通者でも送り込んでいそう。
    冴えてるハンクは、命を狙われるんじゃないでしょか@しんぱ~い

    ウォルターもあいかわらず困ったちゃんですが、お金を持ち込んだ時のスカイラーの反応は、ちょっといただけませんでしたね。
    マネーロンダリングする!と決めたんだから、50ドル札だってくらいで、文句いわないでほしいですね。
    ちゃんとプロの会計士らしく働きましょう!

    ジェシーのモノローグは、圧巻でした。
    役者さんの顔が真っ赤になっていって、リアルに激昂しているのが感じられましたね。
    うーん、でも彼は、本当にリシンを使うことができるんでしょうか?

    しかし、皆が恐れるガス自身も、結構ヤバいことになってきたようですね。
    交渉が交渉になっていませんでした。
    南米のカルテルって、強大でこわいんですよね?←ギャング実像に暗いリタミツコなので何とも漠然とした質問
    もしかして、ジェシーが殺る前に、カルテルの殺し屋が来ちゃうとか?!

    ゲイルの年齢についてのRicky247さんのツッコミに、1票賛成票を投じますwww

    ( 20:23 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > 今回の幕切れには、「ワオワオワオ!」と口に出して言ってしまいましたよ!
    > 名捜査官、ハンク、すごい!!
    > 一気にガスまでつなげてしまった!!
    > すでに裏付けまでとってあって、すごいですね~。
    > ジュニアと訪れたロス・ポジョスで、コーラのカップをそっと証拠袋に入れたところで「おっ?!」と思いましたが、おうちにいる間にこんなに捜査を進めていたなんて。
    > すごいと思う一方で、Ricky247さんのこの意見にも賛成↓
    > >でもまだ歩くのがやっとの体なんだから、無理はしないでほしいわ。
    > 抜け目のないガスのこと、DEAに、内通者でも送り込んでいそう。
    > 冴えてるハンクは、命を狙われるんじゃないでしょか@しんぱ~い

    まだハンクの頭は鈍ってなかったのね!ヽ(´ー`)ノ
    現役捜査官の2人に対して、まくし立てていく様に痺れちゃったわ!
    最後に切り札まで隠してるんだものw
    DEAに内通者がいるっていう可能性は考えたことなかったわぁ。
    でも、ガスの抜け目なさを考えると、十分あり得るわね。
    そうなったら怖い&面白いわ!

    > ウォルターもあいかわらず困ったちゃんですが、お金を持ち込んだ時のスカイラーの反応は、ちょっといただけませんでしたね。
    > マネーロンダリングする!と決めたんだから、50ドル札だってくらいで、文句いわないでほしいですね。
    > ちゃんとプロの会計士らしく働きましょう!

    自分から言い出したくせに、あれはないわよね~。
    ウォルターを置いて逃げることを考え始めたら、身の入り方が変わってきたのかしら。
    何にしろ、ちゃんと働いてもらわないと、逃げる前にヤバいことになっちゃうわよね。

    > ジェシーのモノローグは、圧巻でした。
    > 役者さんの顔が真っ赤になっていって、リアルに激昂しているのが感じられましたね。
    > うーん、でも彼は、本当にリシンを使うことができるんでしょうか?

    このところのジェシーは飄々としてる感じで、いろいろと吹っ切れたのかと思ってたら、内側にはあんな感情をかかえてたのね。
    真に迫っててワタシも引き込まれちゃったわ。
    リシンは足が付かないっていう点ではいいのかもしれないけど、ちょっと使いどころが難しそうよね。
    ましてやヘタレのジェシーは緊張で手がプルプルしてるしw

    > しかし、皆が恐れるガス自身も、結構ヤバいことになってきたようですね。
    > 交渉が交渉になっていませんでした。
    > 南米のカルテルって、強大でこわいんですよね?←ギャング実像に暗いリタミツコなので何とも漠然とした質問
    > もしかして、ジェシーが殺る前に、カルテルの殺し屋が来ちゃうとか?!

    ガスのピンチってなんだかちょっと新鮮でワクワクしないかしら?
    思い通りに行かずに、ポーカーフェイスの裏で奥歯ギリギリ噛んでそうだわw
    メキシコのマフィアの非道っぷりは、ちょっと聞くに堪えないくらいよね。
    軍や警察もお手上げの無法地帯と、一般市民が暮らす地域が1つの国に共存してるって、日本人からしたら想像できないわ。

    > ゲイルの年齢についてのRicky247さんのツッコミに、1票賛成票を投じますwww

    ワタシの1票にリタミツコさんの1票を加えて、全会一致で"ゲイル34歳は無理"決定!

    ( 00:14 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事