ウォーキング・デッド5-9「弔いの帰郷」
What Happened and What's Going On


walking-dead.jpg

リック、グレン、ミショーン、タイリース、ノアの5人は、車でバージニア州リッチモンド郊外にあるノアの故郷へ向かったの。
妹ベスの死 で憔悴してるマギーを始め、残りのメンバーは留守番。
★壁に囲まれた町は壊滅状態
20名くらいいたらしい住民は全滅してて、リック、グレン、ミショーンは物資探しへ。
ノアとタイリースでノアの家に入ると、中には母親と弟(双子の片方)の遺体があったわ。
「遅くなってごめん」 って謝るノアがかわいそう(;_;)
ところで、ノアのおじさんってどこにいるんだったかしら??

★ウォーカーと化したノアの弟にタイリースが左腕を噛まれる
タイリースが壁の写真に見入ってると、背後から現れたウォーカー(双子のもう片方)に襲われて、左腕を噛まれちゃったわ!ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
ノアがリックたちを呼びに行ってる間、出血で意識朦朧とするタイリースの前に現れたのは、死んでいった人間たちの幻
ボブ、総督、リジーとミカの姉妹、ベス、マーティン(ギャレス一派)が出てきて、懐かし~(´ー`)…なんて言ってる場合じゃないのよねw
リジーとミカがずいぶん大きくなってたのはご愛嬌。

★一縷の望みに賭け、ワシントンを目指すことに
この町に定住するっていう案もあったんだけど、森の中にあって見通しは悪いし、現にウォーカーの侵入を許しちゃってるんだから無理よね。
で、ユージーンが解決できるっていうのは嘘だったけど、とりあえずワシントンへ向かおうってことになったの。
100マイル(160km) なんてちょろいちょろい!w

★ミショーンがタイリースの腕を切断、全員で車で引き返すも、途中でタイリース絶命
リックたちが駆けつけて、ウォーカー化を防ぐために タイリースの腕をバッサリ!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
急いで車に戻って元来た道を引き返すんだけど、出血が酷かったからか(何で切断部の上を縛らないのか謎)、途中でタイリースは息絶えたわ。
ああ、もう トンカチ振り回してウォーカーのドタマかち割るタイリースの雄姿 が見られないのね…。・゚・(ノД`)・゚・。
形見のトンカチはぜひノアが装備して欲しいわ!
それにしても、ベスに続き、何だか あまりにも意味のない死に方 じゃない?
ジュディスをずっと守ってきたタイリースだから、ジュディスを庇って死ぬ っていうのが一番の花道だったのに!


再開後の初回としては、まったくの期待外れ( ゚д゚)ポカーン と言わざるを得ないわ。
脚本家のやる気が全く感じられなくて、中身スッカスカ の1時間。
幻覚キャラがどんだけベラベラしゃべろうと、ストーリーには関係ないし。
シーズン5は最初だけが面白くて、そこからは 一貫して右肩下がり だわ。
ここを底として、 どん底からのV字回復 なんてあり得るのかしら…?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. もふぁ | -

    私、とうとう・・・

    前半終了後、FOXを解約してしまいました。

    お休み中に、録画の分をみて、
    「続きがみたい」と思ったら、再契約すればいい・・・・と思ったら、
    見事に録画分さえ観る気が起きず。
     ベスの病院の回から、全く、観る気が失せまして。

    でも、一応、話がキニナルで、ネタバレ解禁で、記事を読んでます。
    Ricky247さんの記事で、めちゃくちゃ、スッキリしました。
     製作陣に言いたい事、そのまんまです。
    よくぞ、言ってくださった!!という感じです。

     Huluで配信があったら、観るかも知れないけど、
    このまま、おさらばしそうです。
     
    あとは、gleeが始まったら、FOX再契約かな~。

    ( 19:55 )

  2. Ricky247 | -

    もふぁ さん

    あら~、スパドラに続き、ね。
    正直、ワタシも『ウォーキング・デッド』がここまで落ちぶれるとは思ってなかったわ。
    面白くない話が続いても、どっかで持ち直してくれるって。
    でも、こんな現状にガッカリだわ。

    あらすじ書くのも何だかバカらしくなっちゃって、思いっきり省略スタイルにしちゃったわ。
    だって、本気で書くことが無いんだものw
    これから先、劇的に面白くなるなんてことが万が一あったら、もふぁさんにお知らせするわ!

    『glee』ファイナルシーズンでまた会いましょ~( ・∀・)ノ

    ( 23:03 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事