ダウントン・アビー2-1「開戦」
Episode #2.1


downton-couple_blocks_desktop_large.jpg

始まったわシーズン2!*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・*
初回から1時間超えだし、内容も濃すぎるわw

さて、おさらいしておくと、シーズン1は、第一次世界大戦勃発 、ってところで終わったんだったわね。
 マシューがメアリーに求婚した後にコーラの妊娠が発覚(男の子ならマシューの相続権がなくなる)
→メアリーが結婚に躊躇するうちにコーラが流産(相続権はマシューに)
→メアリーが求婚に応えようとするも、マシューに打算的な態度を責められて破局

っていう流れも押さえておきたいところ。
で、シーズン2よ。
1916年、ソンムの戦いで過酷な最前線を経験したマシューが、休暇でダウントンへ戻ってくるの。
婚約者のラビニアのお披露目も兼ねて。
まだ彼を愛してるメアリーは、当然心中穏やかじゃないんだけど、マシューの婚約を祝福して、また戦地へ戻っていく彼を見送るの。・゚・(ノД`)・゚・。
羊(?)のぬいぐるみをお守りとして渡して、マシューの無事を神に祈る姿は、昔の 自分勝手で高慢なメアリー からは想像できないわね。
メアリーにもリチャード・カーライルっていう歳の離れたお相手ができてるんだけど、マシューの方もまだ気持ちが残ってるみたいだし、どうなるかしら。

母親の葬儀のためにロンドンに行ってたベイツが戻ってきて、やっと妻ベラと離婚できそうってことをアンナに伝えるの。
2人は屋敷の仕事を辞めて、小さなホテルを買って家庭を築く夢を描くんだけど、そうは問屋が卸さない のよ。
ベラが屋敷にやってきて、例の メアリーとパムークのスキャンダル を新聞に暴露すると脅して、復縁を迫るの。
ベイツはクローリー家の名誉を守るために、ロバートには罵られ、アンナには泣かれても、何も語らず屋敷を出ていったわ。
結局、出ていった理由はヒューズ→カーソン経由でロバートの耳に入るんだけど。

ロバートは連隊長になって国の役に立てると思ったのに、それが ただのお飾り だと知ってがっくりしてたわね。
気骨のあるキャラだけど、腹の出た貴族のおっさん が戦争でなんの役に立つのかはワタシには分からないわ。
そんなことより、クローリー家の名誉のために進んで犠牲になったベイツを呼び戻してあげてちょうだい!

跳ねっ返り娘シビル も、彼女なりに国の役に立とうとしてるのね。
お茶を淹れたことすらなかったのに、看護学校に入って看護師になろうだなんて、立派と言うか無謀と言うかw┐(´ー`)┌
ブランソンの告白に応えてあげる日が来るのかしら…。
イーディスは車の運転を始めたけど、あんな運転じゃ同乗するのは命懸けねw

ウィリアムは軍に志願すべきか迷うところね。
内心では戦争に行くのは怖いはずだけど、行かなければ 「臆病者!」 って罵られるんだもの(( ;゚Д゚))ブルブル
(あの白い羽には"臆病者"の意味があって、若者を戦地に送ろうとする婦人運動なんですって)
でも、せっかくデイジーと恋仲になれたんだから、戦争になんか行っちゃダメよ!
一方で、招集から逃げたモールズリーを責めることもできないわよね。

新しいメイドのエセルは生意気でイケ好かないキャラだと思ったけど、オブライエンのイジメに遭ってシクシク泣いてる姿(ノД`)で印象が変わったわw
オブライエンがこれまで以上にコーラにかいがいしく仕えてるように見えるのは、シーズン1で 盛大な勘違いから流産させた負い目 からかしら。
トーマスがいなくなって寂しそうだけど、戦地とで手紙のやり取りしてるなんて、意外と絆が強いのね。
トーマスは屋敷に後ろ足で砂かけて出てったのに、衛生兵になった途端開戦 だなんてツイてないわねw
塹壕で再会したマシューとお茶を飲むシーンは、実感こもっててグッときたわ。
わざと手を撃たれて帰国を狙うところは、さすがトーマスって感じねw

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*

関連記事


コメント

  1. みちる | DV3BohrA

    始まりましたねー\(^-^*)

    リッキー様

    こんばんは、みちるです。

    久しぶりに投稿させて頂きます。
    ダウントンアビー始まりましたね。

    貴族と、使用人達の生活や人間関係や女性陣の衣装など見所たくさんありますよね。
    お嬢様とコーラの衣装はみんな可愛い。
    使用人も女性陣も白い小さな襟で素敵ですよね
    デイジーとパットモアさんはいつも半袖のイメージだけど、食堂担当だからなのかな。他の使用人は長袖でも寒そうに感じるのに。
    ベイツはグランソム伯爵と同年代に見えるけど、アンナは枯れ専なのかしら。
    ウィリアムとブラウンソンが正直見分けがついてないワタシは未熟者かしら。制服で見分けてます。
    オブライエンもコーラにひどい事したので、猛省しているかと思いきや、新人イジメに精を出している姿は、積年のストレス解消でしょうか。
    トーマスとの文通には、二人が只の悪巧み仲間だけではない絆を感じましたね。なんでしょ。
    しかし、澄ましていたトーマスが戦場で泥まみれな姿で、目を疑いましたわ。「こっこっこれがトーマス?」と目を凝らしました。
    不思議とマシューはすぐにわかったけど。

    お嬢様方はそれぞれの道を歩もうとしてますね。(始めは見分けが付かなかったのに、個性が出てきてわかるようになったけど。)
    御姉様お二人は小競り合いしてるけど、シビルは伸び伸びしてますね。いつの世も末っ子は気楽ですからね(かく言うワタシもデス)

    コーラはアメリカ人のせいか、娘やお姑さんとは少し気位と言うか、生き方に温度差があるような気がしますね。自由に対する考え方が違うのかな。

    戦争が厳しくなり、戦争が終わった時にどんな展開が、彼らに訪れるのでしょうね。

    時代物は、建物の作りとか(あの呼び出しベルは良く出来てますよね)自分の知らない価値観や生活観や時代の流れなど勉強になって、出来のいい作品は面白いですよね。
    いつの時代も、みんな「誰かの大切な人」であるのだ(イザベルが言うように)と身分問わず思わされますね。

    ベイツさんが、あの悪妻からどう解放されるのでしょうか。
    アンナと幸せになって欲しいですね。
    後、ダウントンアビーの良心とも言えるヒューズさんにも。カーソンさん健康状態も気になる所。
    見所盛りだくさんですね。



    ( 21:59 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    みちる さん

    みちるさん、いらっしゃ~い( ´ ▽ ` )ノ


    ダウントン・アビーの衣装はほんとに細部まで凝ってるわよねぇ~。
    こういう部分が、そんじょそこらのメロドラマと一線を画すところよね。
    でも、ワタシはみちるさんほど目が行き届かないわw
    「あら綺麗(*´ー`*)」で終わっちゃうのw

    登場人物いっぱいで、名前と顔が一致しないのはダウントン・アビーあるあるよねw
    ワタシはおじさんキャラを時々混同しちゃうわw
    若いイケメンの顔はすぐに覚えられるのに…。

    オブライエンはコーラに尽くしてるのと、トーマスとの絆でちょっと違った一面も見えてきた気がするわ。
    もちろん、新人イジメするような鬼畜なところは健在だけどw
    トーマスも中尉さんの死で意外と純情な面が見えて興味深いわ。

    ワタシは戦場のマシューがマシューだってなかなか認識できなかったわw
    泥だらけだし、シーズン1の時はたるみぎみだったアゴのあたりがシャープになってるんだもの。
    ま、戦地に行ってるんだから、痩せてるほうがリアリティはあるわよね。
    マシューはあの状況ですぐにトーマスだって分かったのが何気にスゴイわw

    あら奇遇! ワタシも末っ子よ!
    みちるさんとシビルとワタシとで末っ子同盟結成ね!
    シビルは姉二人が醜い争いしてるのを見てどう思ってるのかしら…?
    ワタシはそんなとき結構冷めた目で見てた気がするわw

    電話を引いてカーソンが練習してるシーンとか、メイドが電灯を怖がったりするシーンを通して、今とは違う、当時の生活を描写するのが上手いわよね。
    とってつけたような説明じゃなく、あくまでも自然で。
    ワタシ、ほんとに歴史に疎いんだけど、こういうドラマって歴史を知る入り口になって助かるわ。

    悪妻ベラ(笑い方が怖かったわ!)はなかなか厄介な敵よね。
    ベイツに疎まれてるって分かってるのに、脅してヨリを戻して嬉しいのかしら??
    ベイツにはアンナっていう愛する人がいるんだから、さっさと解放してあげてほしいわよね!
    ワタシと一緒に2人の愛の行方を見守りましょ~。

    ( 01:10 )

  3. みちる | DV3BohrA

    末っ子同盟!

    リッキー様

    こんばんは、みちるです。

    リッキーさんのパンチの効いたご返信いつも、ありがとうございます。

    「そうそう!」といつも激しく頷いてます。
    あの泥んこの中、トーマスに素早く気付いたマシュー。確かに凄すぎ!
    シーズン1では、弛んでいた気味のマシューの顎。ふむふむ。端的に表現されていて、繰り返しになりますが「あーそうそう!」とすっきりした思いです。

    マシューってブロンドのブルーアイなのになぜか触手が動かなかったのは、あの顎のたるみだったのね。
    (因みに私のどストライクは、マーク・ウォーレン)

    にしても、どす黒いオンナが多いストーリーですよね。オブライエンを筆頭にしてベラやらロザムンドおばさまなど、敵にしたくない人達だわ。

    末っ子同盟の一員となったワタシですが、今は至って普通の大人だと思うけど(多分)、母から言わせると、すごくクールな子供だったとか。上の二人を冷ややかに見ていた。なんて言質が!

    期待も大してなく、末っ子だからそうそう厳しい扱いも受けず、好きな事させてもらったなー。
    あら、シビル的ではないですか!

    ( 00:14 [Edit] )

  4. Ricky247 | -

    みちる さん

    > リッキーさんのパンチの効いたご返信いつも、ありがとうございます。

    あら心外だわ!ヽ(`Д´)ノ
    ワタシはいつも自分のボキャブラリーの中でいちばん口当たりのいい言葉を選んでるつもりなのに!
    …なぁんてw

    > 「そうそう!」といつも激しく頷いてます。
    > あの泥んこの中、トーマスに素早く気付いたマシュー。確かに凄すぎ!
    > シーズン1では、弛んでいた気味のマシューの顎。ふむふむ。端的に表現されていて、繰り返しになりますが「あーそうそう!」とすっきりした思いです。
    >
    > マシューってブロンドのブルーアイなのになぜか触手が動かなかったのは、あの顎のたるみだったのね。
    > (因みに私のどストライクは、マーク・ウォーレン)

    ワタシは、みんなマシューの顎のタルタルが気になってるもんだとばっかり!
    やっぱり、顎のラインって男の精悍さを左右するのね。
    ワタシも気を付けなくっちゃw
    マーク・ウォーレンって、『華麗なるペテン師たち』のダニーよね?
    (シーズン5以降はいつになったら見られるのかしら…。)
    意識してなかったけど、確かにきれいなブルーアイ。
    みちるさんの好みを把握したわよ!

    > にしても、どす黒いオンナが多いストーリーですよね。オブライエンを筆頭にしてベラやらロザムンドおばさまなど、敵にしたくない人達だわ。

    あそこまで黒いと、怖さを通り越して笑っちゃうわw
    ベラの狂気じみた笑い声が耳について離れなくて困っちゃう!
    あの吹替え、原語を忠実に再現してるのかしら??

    > 末っ子同盟の一員となったワタシですが、今は至って普通の大人だと思うけど(多分)、母から言わせると、すごくクールな子供だったとか。上の二人を冷ややかに見ていた。なんて言質が!
    >
    > 期待も大してなく、末っ子だからそうそう厳しい扱いも受けず、好きな事させてもらったなー。
    > あら、シビル的ではないですか!

    末っ子って、きっとみんなそういうもんなのよw
    ちょっと冷めてて、要領だけ良くなっちゃう、みたいなw
    ワタシは、放任主義という名の期待ゼロ環境で育ってきたから、いまでは立派なちゃらんぽらん人間に!
    ってことで、ワタシはこれからシビルに感情移入しちゃうかもしれないわ。
    シビル、イケメンをとっつかまえるのよ!(`・ω・´)

    ( 02:38 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事