ブレイキング・バッド3-5「新しいラボ」
Más


500px-3x5_Mas.jpg

【あらすじ】
過去、キャンピングカー購入のためにウォルターから7000ドルを預かったジェシー。
が、スキニーピートやコンボとキャバレーで散財し、残った1400ドルを見て途方に暮れる。
そこへ「何とかしてやる」とコンボの助け舟。
コンボに連れられて1軒の民家にやって来ると、彼に金を渡しただけでキャンピングカーを手に入れることができ、満足気に帰っていく。
契約書を交わす事も無く、コンボがそそくさと帰ろうとするのも気に留めずに。
そして現在。
ジェシーはガスに売ったmethの代金の半分がウォルターに渡ったことに、ウォルターはジェシーが勝手に自分の製法でmethを使ったことに、互いに腹を立てる。
キャンピングカー捜しに躍起になり、該当する29台をしらみつぶしに当たっていくハンクだったが、掴むのはハズレばかり。
一方で、自分の代わりにゴメスがエルパソへ派遣されることになり、焦りと罪悪感が心を占める。
「一人で抱え込まないで」とマリーから声をかけられるも、本心を押し隠して当たり散らすのみ。

ガスの店を訪れたウォルターは、「これは私を引き戻す作戦だな」と金を突き返す。
ジェシーとの取引に異議を唱えるのは、独占欲ではなく化学への敬意からだと主張し、ガスから「見え透いた作戦は謝る」と謝罪の言葉を引き出す。
その後、「見せたいものが」と言うガスに連れて行かれたのはクリーニング工場。
隠し階段から地下へ下りると、そこにはガスが用意した秘密のラボが。
設備は最新、原料も洗剤用として調達可能、1週間に200ポンドのノルマをこなせば作業時間は自由、と理想的な条件に心が揺れる。
それでも「やはりできない」と答えるが、「男の仕事は家族を養うことだ。悪者になろうが嫌われようがひたすら踏ん張り、与え続ける」とのガスの言葉が重く響く。

テッドと不倫関係を続けるスカイラーだったが、マリーからハンクのことで「死に直面すると人は変わるのかしら」と相談され、ウォルターの心境を慮る気持ちが芽生える。
混乱した頭を整理しようと、弁護士パメラの事務所へ。
上司と不倫しても夫が出ていかないこと、家に違法な大金があることを明かすと、共犯になることを避けるために自分が家を出るよう勧められる。
が、家に帰ってみると、大金の入ったボストンバッグは消え、ウォルターの記入済みの離婚届が残されている。

ソウル立会いの下、ウォルターとジェシーの話し合いが行われる。
利益の10%を支払うことを提示するジェシーに対し、ウォルターは例の半分の金を渡した上で、「私が入り、お前が出る」と今後ガスと取引するのは自分であることを宣言。
3か月で300万ドルにもなる巨額の取引に、ソウルも手のひら返しでウォルター側に。
コケにされたジェシーは、「邪魔したければやれよ」と捨て台詞でその場を後にし、腹いせにウォルターの車のフロントガラスを割るのが関の山。

キャンピングカーの捜査は29台すべて空振りに終わるも、登録が更新されておらず、廃車や盗難の届けも出ていない1台が見つかる。
ハンクはその持ち主のオルテガ夫人のもとを訪れ、車の所在を尋ねる。
「しばらく前に盗まれたわ」と答える夫人に犯人の心当たりを尋ねると、2か月前に撃たれて死んだ息子の仕業とのこと。
その息子の名はクリスチャン・オルテガ、通称コンボ。
夫人にコンボの部屋へ通してもらうと、そこで見つけたのは、彼とジェシー・ピンクマンが一緒に写った写真。


【感想】
きゃー、ジェシー危うし!
ジェシー危うしってことは、ウォルターも危うし! 牛牛牛!甘┳┓モー
アホな散財したせいで追跡をゆるしちゃったじゃない!
壊れかけでもハンクの勘は健在ね!

ガスが2つの製品を 「多少の差」 って表現したのは本心かしら?
それとも、ウォルターの自尊心を刺激するためにわざと?
策士ガスのことだから、きっと後者よね。
まんまとウォルターを復帰させることに成功したし。
あの新しいラボでの精製を考えると、ウォルターはウキウキでしょうね。
ワタシもウキウキ!o(^◇^)o

ホワイト家の夕食のシーン、ウォルターとスカイラーの演技に見入っちゃったわ。
ほぼセリフも動きもないシーンで、心の機微まで表現する役者ってすごいわね。
両親の仲を取り持とうとするジュニアも健気でいじらしかったわ…。

スカイラーはやっとウォルターの気持ちを理解し始めたのね。
でも、マリーに言われるまでそこに考えが至らないっていうのもねえ…。
そしてちょっと遅すぎたわ!
ウォルター出ていっちゃったわよ!
考えてみれば、利用されたテッドもかわいそうよね。

手数料17%からガンガン下げて、ウォルターの言い値の5%に飛びついちゃうソウルが可笑しかったわw
「生き抜くためには勝者につく」 …名言だわぁw
さあ、ジェシーに何か対抗策はあるのかしら??

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S3Ep05観ました

    わはははは!ウシの絵文字、最高です♪
    ホント、私もあのラストには「もうもう、どうするのよ、モー!」と牛になっていましたよ。
    コンボとのおっぱい写真wが、こんな所で危機を招くとは!
    どうするジェシー!

    策士ガスは、すばらしい頭の良さですね。
    ウォルターを動かすのは金ではなく、化学オタクの化学愛だということをお見通しなうえ、それでも不十分だと見るや、今度は“一家の大黒柱としての自負”をうま~~~く刺激。
    熟練の波動攻撃に、ウォルターはイチコロでしたね。
    私、今、温故知新で、アガサ・クリスティを読み返しているんですけれど、ガスのこの人間洞察力は、セント・メアリー・ミードのミス・マープルと張りますね。
    しかも、ラボをクリーニング工場と抱き合わせにして、排気の問題まで解決してしまうなんて、すばらしい!
    こういう人に市長になってほしい@をい

    スカイラー、愛人に飽きちゃいましたかね?(笑)
    アフター情事にふわふわのバスローブを着て愛人といちゃいちゃ、床暖房でぬくぬく…って楽しげですが、繰り返すと惰性になっていくんでしょうか。
    Ricky247さんのおっしゃるように、マリーの言葉がきっかけになったんでしょうが、それでなくても、さしてテッドのことを愛しているわけでもなさそうなので、冷めて、日常に戻るのは時の問題だったような…。

    しかし、この姉妹に共通したある種のデリカシーのなさが、今回はマリーに出現(笑)
    あのタイミングで“私に相談してね”って、“ビビったって分かるわ”っていうのと同義語ですもんね。
    ハンクが「ち、ちがうもん!ちがうもん!@意訳」とやっきになるのも無理はありません。
    シャワーの中で苦悩するハンクの胴体の太さと毛深さよ@どこを見てるんでしょう

    しかし、ウォルターはふっきれたようですが、ジェシーは考えてみれば、ずーーーっと、ついてないですね。
    あう、私たちの“愛されキャラ”なのにぃ!

    ( 21:08 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > わはははは!ウシの絵文字、最高です♪
    > ホント、私もあのラストには「もうもう、どうするのよ、モー!」と牛になっていましたよ。
    > コンボとのおっぱい写真wが、こんな所で危機を招くとは!
    > どうするジェシー!

    甘┳┓モー
    おっぱい写真で足が付くなんて、さすがジェシーよねw
    コンボは再登場できてよかったけど、お母さん見てかわいそうになっちゃったわ…。
    ところで、スキニーピートやバッジャーは今どうしてるのかしらね。

    > 策士ガスは、すばらしい頭の良さですね。
    > ウォルターを動かすのは金ではなく、化学オタクの化学愛だということをお見通しなうえ、それでも不十分だと見るや、今度は“一家の大黒柱としての自負”をうま~~~く刺激。
    > 熟練の波動攻撃に、ウォルターはイチコロでしたね。
    > 私、今、温故知新で、アガサ・クリスティを読み返しているんですけれど、ガスのこの人間洞察力は、セント・メアリー・ミードのミス・マープルと張りますね。
    > しかも、ラボをクリーニング工場と抱き合わせにして、排気の問題まで解決してしまうなんて、すばらしい!
    > こういう人に市長になってほしい@をい

    ガスは完全にウォルターの思考を把握してるわよね。
    まだ数回しか会ったことないはずなのに、確かにすごい人間洞察力だわ。
    押すとこは押して、引くとこは引いて、っていうかけ引きも見事。
    市長になってくれたら、ほんとにいい仕事してくれそうよねw

    > スカイラー、愛人に飽きちゃいましたかね?(笑)
    > アフター情事にふわふわのバスローブを着て愛人といちゃいちゃ、床暖房でぬくぬく…って楽しげですが、繰り返すと惰性になっていくんでしょうか。
    > Ricky247さんのおっしゃるように、マリーの言葉がきっかけになったんでしょうが、それでなくても、さしてテッドのことを愛しているわけでもなさそうなので、冷めて、日常に戻るのは時の問題だったような…。

    そもそも、スカイラーはウォルターへの愛が冷めたってわけじゃなさそうね。
    ただ、ものすごく怒ってるっていう。
    そうすると、やっぱりテッドとの不倫はあくまで遊び、ウォルターへの当てつけってことになるのかしらね。
    でもテッドはすぐにポイしちゃうのにはもったいないわ…(*´﹃`*)

    > しかし、この姉妹に共通したある種のデリカシーのなさが、今回はマリーに出現(笑)
    > あのタイミングで“私に相談してね”って、“ビビったって分かるわ”っていうのと同義語ですもんね。
    > ハンクが「ち、ちがうもん!ちがうもん!@意訳」とやっきになるのも無理はありません。
    > シャワーの中で苦悩するハンクの胴体の太さと毛深さよ@どこを見てるんでしょう

    マリーはハンクの性格を重々承知でしょうに、なんであんな切り出し方するのかしらね。
    あれじゃますますハンクが意固地になるってものよ。
    ゲイの世界じゃ、毛むくじゃらででデカい男を熊系とか言ったりするけど、ハンクはちょっと違う気がするのよねえ。
    イノシシ系とでも言うのかしら…。(そんな"系"ないけどw)

    > しかし、ウォルターはふっきれたようですが、ジェシーは考えてみれば、ずーーーっと、ついてないですね。
    > あう、私たちの“愛されキャラ”なのにぃ!

    正直言うと、最近のジェシーは可愛くないわ…。
    意気がるのはいいんだけど、ウォルターに対して、っていうのが何だかイヤなの。
    どうせひとりじゃ上手くいきっこないんだから、早く素直になって元の"愛されキャラ"に戻って欲しいわ!

    ( 21:54 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事