ブレイキング・バッド3-3「葛藤」
I.F.T.


Episode-3-Juan-Tio-Cousins-760.jpg

【あらすじ】
勝手に家に戻ってきたウォルターに憤慨したスカイラーは、直ちに追い出そうと、「警察に電話して洗いざらい話すわよ」と脅しをかける。
それでも腰を浮かそうとしない夫に業を煮やして本当に通報するが、「私にとって家族がすべてだ。それ以外失うものは何もない」と開き直られ効果なし。
"生活侵害"との通報で警官が到着するが、家は共有で住居侵入には当たらず、暴力を振るわれたわけでもないとなれば、対処してもらうこともできない。
子供たちを思えば父親の違法行為を暴露することもできず、警官が引き上げた後、ウォルターに精一杯の皮肉を込めて「お帰りなさい」と言い捨てる。
かつて、麻薬カルテルのボスの指示でトルトゥーガを惨殺した強面の2人組。
おじのティオを施設から連れ出し、ボスと合流してガスのもとを訪れると、競合する2者の会合が始まる。
ハイゼンベルクを巡り、トゥコの復讐を誓うカルテル側と、大口の取引を守りたいガスとの間で対立が生じるが、取引終了を待つことで一応の合意。
ただし、血の気の多い2人組がそれを守るとは限らない。

ウォルターの復帰を促すようソウルからせっつかれたジェシーは、電話に手を伸ばすも、かけた先は亡きジェーンの電話。
彼女が吹き込んだ留守番電話の応答メッセージが、幸せだったあの頃を思い出させてくれる。
何度も何度もかけ続けるが、遂に訪れた無情な「現在使われておりません」のメッセージ。
キャンピングカーを走らせると、荒野で独り、再びmeth精製を始める。

再びエルパソ行きの辞令を受けたハンク。
ゴメスに"朗報"を伝え、一緒にバーへと繰り出すが、ドラッグの取引をする男2人組が目に入る。
市警との住み分けを考えて一度は店を出るが、すぐに独りで戻ると、2対1で大立ち回りを演じて逮捕に至る。
ゴメスが上手く処理してくれたために問題は生じないが、銃を持たずに丸腰で行ったことも彼にはお見通し。

弁護士の守秘義務を信用したスカイラーは、離婚弁護士パメラに夫のmeth製造を打ち明ける。
パメラから離婚訴訟の提起、接近禁止命令の申請、警察への通報を勧められるが、ウォルターがガンであることも明かし、「自然な解決を待ちたい」と伝える。

現金の山を前に置き、ウォルターはスカイラーに語りかける。
家のローン、子供たちの教育費…これからかかる多大な費用のために犯罪に手を染めるしかなかったこと、その罪を自分で背負っていくことを。
金を受け取るか否かの決断を委ねられたスカイラーは、そのまま職場へ。
心ここにあらずで雑事をこなすが、休憩室でテッドに会うと、いきなりキスをした上、「子供たちは家に?」と誘いの言葉をかける。
情事の後で家に帰ると、いそいそと夕食を作るウォルターに「テッドと寝たわ」と爆弾を落とす。


【感想】
スカイラーの こうげき!
つうこんの いちげき!
ウォルターは 150のダメージをうけた!

って感じだわw
ウォルターはスカイラーを追い詰め過ぎたわね。

強面2人組は、ティオやトゥコと同じ サラマンカ一家 だったのね。
ティオの甥、トゥコのいとこで、IMDbによれば、Leonel & Marco Salamancaって名前らしいわ。
そして、トルトゥーガの頭を切り落として、亀に乗っけた のはあの2人だったのね。
あー、グロかった(|| ゚Д゚)
サラマンカ一家が属するメキシコの麻薬カルテルとガスのところとは別組織だけど、お互いの存在を認めて縄張りを侵さず今までやってきたって感じかしら。
前回は、ガスが向こうのボスに連絡を入れて、ボスから2人組に中止の指示が出たってことのようね。

ハンクがまた壊れちゃわないか心配だわ!
丸腰で乗り込んで行ったのは、わざと怪我してエルパソ行きから逃れたかった ってことでいいのかしら。
やっぱり、そうまでして行きたくないのね。

ジェーンの電話にかけ続けるジェシーに胸が苦しくなったわ…。゜゜(´□`。)°゜。
そして、現実に引き戻されたあの瞬間 も。
でも、これでやっと前(?)に進めるのね。
一人でmeth作り再開しちゃったけど、品質は大丈夫なのかしら…?

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S3Ep03観ました

    誰か、ウォルターにボヘイミを唱えてあげてください。
    スカイラー、きっつー!!
    彼女のワンピースを「オフィスに着て行く服が、欧米ではこーんなデコルテ深くて大丈夫なんだな~」と思いながら、ぼへらーと見ていたら、いきなりテッドを誘惑しているのでびっくりしました。
    赤ちゃんを連れて、愛人の家にいったの?!って、それもびっくりですが。

    ところであの、理知的かつまじめそうな女弁護士@スカイラー側が、いずれソウルとガチンコ対決するのでしょうかね。ひそかに楽しみ(笑)

    今週は、あちらもこちらも閉塞していて、イマイチ、スカっと楽しめる部分がありませんでしたね。
    ハンクも、Ricky247さんの読みどおり、エルパソ行き任務から外されるよう、わざともめ事を起こしたんですよねぇ?
    また行かされたら、ガラスのように繊細な心をもつハンク(笑)は壊れちゃうと思うけど、大丈夫かな…。

    以下、リタミツコの単純な予想w:
    ジェシーが独りでメスをクックする→ひどいクオリティのものができる→ガスが激怒して介入。何か怖い手で、ウォルターをメス製造に復帰させる
    違うかな?まあ、こんな単純ではないかもしれませんが、ガスの智略がカギのような気がします。
    サラマンカ一家に「今、取り引き中だから、彼を殺してはだめ」と言ったのは、ある意味、ウソですもんね?ウォルターは取り引きの申し出を断ったので。
    ガスが、何がしかの方法で、“金の卵を産む鶏=ウォルター”の復帰を画策するんじゃないでしょうかね。

    ( 18:20 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > 誰か、ウォルターにボヘイミを唱えてあげてください。
    > スカイラー、きっつー!!
    > 彼女のワンピースを「オフィスに着て行く服が、欧米ではこーんなデコルテ深くて大丈夫なんだな~」と思いながら、ぼへらーと見ていたら、いきなりテッドを誘惑しているのでびっくりしました。
    > 赤ちゃんを連れて、愛人の家にいったの?!って、それもびっくりですが。

    ウォルターの方から離婚したくなるように仕向けるなんて、スカイラーったら策士よね。
    テッドを誘惑したのって、どこまで計画的だったのか、よく分からないわ。
    思いつきっていうか、衝動的なようにも見えるし。
    サブタイトルの"I.F.T." って何のことかと思ったら、「I fucked Ted.」から取ったのね。

    > ところであの、理知的かつまじめそうな女弁護士@スカイラー側が、いずれソウルとガチンコ対決するのでしょうかね。ひそかに楽しみ(笑)

    ソウルはウォルターの離婚問題も請け負ってくれるのかしら?w
    ま、報酬もらえれば何でもやるわよねw

    > 今週は、あちらもこちらも閉塞していて、イマイチ、スカっと楽しめる部分がありませんでしたね。
    > ハンクも、Ricky247さんの読みどおり、エルパソ行き任務から外されるよう、わざともめ事を起こしたんですよねぇ?
    > また行かされたら、ガラスのように繊細な心をもつハンク(笑)は壊れちゃうと思うけど、大丈夫かな…。

    こういう状況だと、どっかでちょっとブラックな笑いが欲しくなるわね。
    そうじゃなきゃ息が詰まっちゃうわ。
    そこらへんはソウルに期待かしらw
    ハンクは「エルパソはちょっとキツイから勘弁してちょ(・ω<) テヘペロ 」って言えればいいのに。

    > 以下、リタミツコの単純な予想w:
    > ジェシーが独りでメスをクックする→ひどいクオリティのものができる→ガスが激怒して介入。何か怖い手で、ウォルターをメス製造に復帰させる
    > 違うかな?まあ、こんな単純ではないかもしれませんが、ガスの智略がカギのような気がします。
    > サラマンカ一家に「今、取り引き中だから、彼を殺してはだめ」と言ったのは、ある意味、ウソですもんね?ウォルターは取り引きの申し出を断ったので。
    > ガスが、何がしかの方法で、“金の卵を産む鶏=ウォルター”の復帰を画策するんじゃないでしょうかね。

    ありそうだし面白そうな展開ね!
    (ワタシはこのへんも一度見てるはずなんだけど、すっぱり忘れてるわw)
    これから答え合わせしていきましょ~!
    言われてみれば、「取引中」ではないわよね。
    ウォルターを引き戻す自信があってのことなのかしら。
    ガスにとっても、ウォルター(っていうかブルーメス)は魅力的な商売相手なのね。

    ( 22:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事