ブレイキング・バッド3-2「名もなき男」
Caballo sin Nombre


CaballoSinNombre-4.jpg

【あらすじ】
meth製造から足を洗い、すっきりした気持ちで車を走らせるウォルター。
が、割れたフロントガラスを見咎められて警官に停車させられると、航空機事故の落下物のせいだと説明するも、問答無用で違反切符を切られる。
納得できずに警官に盾突いた結果、ペッパースプレーをかけられ逮捕されるが、ハンクのおかげで釈放してもらう。
一方、メキシコ国境を越えアメリカに密入国した強面の2人組が、ティオ・サラマンカの暮らす施設に姿を見せる。
ティオは2人に1つずつ文字を指し示していき、出来た言葉は"WALTER WHITE"。
音信不通のウォルターを捜し出したソウルは、meth製造に復帰するよう彼を促すが、「このままでは妻を失う。犯罪者にはなれない」と断られる。
また、ウォルターにスカイラーが通報する心配はないと保証する一方で、ジェシーの件で手を借りたマイクにスカイラーの監視を依頼する。

両親に追い出されたかつての自宅の前を通りがかったジェシーは、父親からそこが改装のうえ売りに出されることを聞く。
ソウルのもとを訪れると、預かってもらっていた現金を受け取るや、それを積み上げて「仕事しない?」と持ちかける。
ピンクマン夫妻とその代理人との交渉の場を設けたソウルは、売値の半分以下の40万ドルを提示。
「話にならない」と席を立つ彼らに、その物件がmethの製造現場だったこと、それを隠すのは報告義務違反になることを突き付け、まんまと言い値で契約を成立させる。
落ち込む両親を尻目に、ジェシーは"懐かしき我が家"を手に入れる。

ウォルターを家族から閉め出したスカイラーだったが、そのことで反抗するジュニアに手を焼く。
ウォルターはアパートに突然やって来たジュニアをなだめて家に送っていき、あわよくば一緒に夕食をと持参したピザをスカイラーに差し出す。
が、「話し合うことはない」と冷たくドアを閉ざされ、ピザが虚しく宙を舞う。

スカイラーとジュニアが外出した後、マイクはホワイト家に盗聴器を設置。
そこへウォルターが現れて床下から忍び込むのを、さらに強面の2人組の男が斧を持って侵入するのを目撃する。
緊急事態を察知し、電話をかけた先はガス。
一方、ウォルターは我が家のシャワーを満喫中。
いい気分でシャワーを出るが、その直前まで斧を持った侵入者が待ち構えていたことなど知る由もない。


【感想】
伝説のピザ投げキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
屋根にピザが乗ったシュールな画ときたらw
高い屋根に、あのアメリカンサイズを、箱ごと投げて、裏返りもせず、ピザだけ乗せるとか、どんだけ神業よw
しかも驚くべきことに、あれ 1テイク で撮ったんですってよ!w


ウォルターは寸でのところで命拾いしたわね。
マイク→ガス(の手下)→強面、って連絡が回って、中止になったってことでおk?
それと、強面2人組は "チンチンオヤジ" ことティオ・サラマンカの関係者でありながら、ガスの指示でウォルターを狙ってたってことよね?
いろいろつながりが見えてきて怖いわ(( ;゚Д゚))ブルブル

マイク(劇中ではまだ名前出てこないけど)はソウルに雇われてるわけじゃなく、依頼が来たら引き受けるって感じみたいね。
掃除、監視、盗聴、何でもござれ ね!
一方で、小学生くらいの女の子の良きパパである、と。

ジェシーが自分の(元はおばさんの)家を取り戻したわ!
しかも 自分でやった犯罪を盾にして両親から安く買い叩く なんて、上手いことやったわねw
あれはやっぱりソウルの発案かしら?
でも、これで両親との関係はもっとこじれちゃったわね。

不正経理について、スカイラーがテッドに「子供にどう説明するの?」って質問してたわね。
で、テッドが「間違いを犯していたとしても、家族のことを思ってやったことだと時間をかけて説明する」って返答。
で、スカイラーのウォルターに対する態度が軟化するのかと思いきや、引き続きシャットアウト。
接近禁止命令 までちらつかせてたし、ちょっとやそっとじゃ解決しなさそうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S3Ep02観ました

    Ricky247さんの大好きな(←決めつけ)チンチンオヤジ、再登場!!
    登場時、「出たーーっ」と叫んでしまいましたよ(笑)
    コミュニケーションに使っていたのは、コックリさんボードでしょうか。
    強面2人組が、ガスの命令でウォルター襲撃を止めたということは、ガスがチンチンオヤジの上司??
    あるいは2人組&チンチンにとって(略すなっ)、襲撃を止めざるをえないくらい怖い敵が、ガス?
    興味がつきませんね。

    そして、伝説の○○投げ解説、ありがとうございますw
    メイキング映像まで貼ってくださってwww
    テイク一発というのは、確かにすごいですね。
    日本人な私は、投げていただかなくても、そもそもピザの大きさだけで、十分驚いていましたけれども(笑)

    今回、一番のカタルシスは、ジェシーの家奪還でした。
    あの両親は、ジェシーに手を焼かされた親としての苦労は分かるものの、愛されキャラ・ジェシーを愛でる我々にとっては、やはりイヤ~な連中だったので、ソウルにぎゃふんと言わされた時は、「ザマミロ」と思いましたよ。
    そして、カギを見せながら、唖然とする両親の前で家に入るジェシー。
    うんうん、おうちを取り戻せてよかったね♪←溺愛

    ソウルは、便利屋さん(マイクというのですね)にホワイト家を盗聴させて、どうするつもりなのでしょう。
    ウォルターの帰宅は予想外でしたから、そもそもスカイラー盗聴が意図ですよね。
    いずれ、ウォルターをメス製造に復帰させて、自分も分け前にありつこうというのが究極の目的なのは分かるのですが、どうやってきっかけをつかむつもりなんでしょうね。
    便利屋さんは来るわ、殺し屋2人組は来るわ、千客万来のホワイト家でしたw
    瓜二つの殺し屋2人が横に並ぶイメージは、映画「シャイニング」の怖い双子少女に似ていますね。

    小さいところですが:やはり、女のほうがカンが鋭いな…と思ったのが、マリーのセリフ。
    ウォルター夫妻不和の原因を、ハンクが単純に「浮気」と分析すると、「それだけだったら私に話すはずよ。もっと何かあるはず」…って、さすが名探偵スカイラーの妹ですなw

    ( 20:40 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > Ricky247さんの大好きな(←決めつけ)チンチンオヤジ、再登場!!
    > 登場時、「出たーーっ」と叫んでしまいましたよ(笑)
    > コミュニケーションに使っていたのは、コックリさんボードでしょうか。
    > 強面2人組が、ガスの命令でウォルター襲撃を止めたということは、ガスがチンチンオヤジの上司??
    > あるいは2人組&チンチンにとって(略すなっ)、襲撃を止めざるをえないくらい怖い敵が、ガス?
    > 興味がつきませんね。

    リタミツコさんもチンチンオヤジが好きなもんだとばっかり!
    あのボードは、ウィジャボードって言うのかしらね。
    コックリさん以外にも、あんな便利な使い方がw
    あのへんの関係者が同じ組織に属してるのか、横の繋がりか何かなのか、まだ分からないわね。
    とにかく、ガスは外面は紳士的だけど、おっそろしいってことが分かったわ。

    > そして、伝説の○○投げ解説、ありがとうございますw
    > メイキング映像まで貼ってくださってwww
    > テイク一発というのは、確かにすごいですね。
    > 日本人な私は、投げていただかなくても、そもそもピザの大きさだけで、十分驚いていましたけれども(笑)

    何度見ても、宙を舞うピザは美しいわぁw
    でも、ちょっともったいないと思うワタシは日本人。
    あのピザ、日本人からしたら、「それ、3人で食うの!?」ってデカさよねw

    > 今回、一番のカタルシスは、ジェシーの家奪還でした。
    > あの両親は、ジェシーに手を焼かされた親としての苦労は分かるものの、愛されキャラ・ジェシーを愛でる我々にとっては、やはりイヤ~な連中だったので、ソウルにぎゃふんと言わされた時は、「ザマミロ」と思いましたよ。
    > そして、カギを見せながら、唖然とする両親の前で家に入るジェシー。
    > うんうん、おうちを取り戻せてよかったね♪←溺愛

    ワタシたち、ジェシーに甘々ねw
    一般的目線から言えば、恩を仇で返す息子なのにw
    あの両親も、たくましく育った息子を誇らしく思えるくらいにならなきゃね!
    あ、家を取り戻せたのはよかったけど、ウォルターとの同居が終わっちゃってちょっと残念。

    > ソウルは、便利屋さん(マイクというのですね)にホワイト家を盗聴させて、どうするつもりなのでしょう。
    > ウォルターの帰宅は予想外でしたから、そもそもスカイラー盗聴が意図ですよね。
    > いずれ、ウォルターをメス製造に復帰させて、自分も分け前にありつこうというのが究極の目的なのは分かるのですが、どうやってきっかけをつかむつもりなんでしょうね。
    > 便利屋さんは来るわ、殺し屋2人組は来るわ、千客万来のホワイト家でしたw
    > 瓜二つの殺し屋2人が横に並ぶイメージは、映画「シャイニング」の怖い双子少女に似ていますね。

    ソウルはやっぱりスカイラーがバラしやしないか心配なんじゃないかしらね。
    金のなる木をぶっ潰されたんじゃたまらないもの。
    いい気分でシャワーから上がったら、あんな強面がオノ持って待ち構えてるって…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
    ホラー苦手なワタシは『シャイニング』未見なんだけど、オマージュみたいなことなのかも。

    > 小さいところですが:やはり、女のほうがカンが鋭いな…と思ったのが、マリーのセリフ。
    > ウォルター夫妻不和の原因を、ハンクが単純に「浮気」と分析すると、「それだけだったら私に話すはずよ。もっと何かあるはず」…って、さすが名探偵スカイラーの妹ですなw

    やたらと鋭い姉妹には困ったもんよねw
    世の中には、知らない方がいいこと、気付かない方がいいことがたくさんあるのよ…。
    仕事は別として、身の回りのことにめっぽう鈍いハンクにホッとするわw



    ( 21:45 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事