ブレイキング・バッド2-13「アルバカーキ(シーズン最終話)」
ABQ


BBFinale_1243903450.jpg

【あらすじ】
必死でジェーンの蘇生を試みるジェシーだったが、時すでに遅し。
取り乱してウォルターに助けを求めると、しばらく後、「ソウルに頼まれた」と1人の男が現れる。
男はドラッグの類をすべて回収し、ジェシーに警察への通報と"起きたら死んでた"という言い分を指示して去って行く。
一方、リハビリ施設行きの約束を守らせるため、ジェーンを迎えに来たドナルド。
が、家の前には救急車が停まっており、ジェシーの部屋で娘の変わり果てた姿を目にする。
ジュニアが立ち上げたサイトに続々と寄付が集まってくる。
ジュニアとスカイラーは手放しで喜ぶが、その金の出所が自分であることを明かせないウォルターにとっては、喜ぶフリも楽ではない。
さらに、マリーの売り込みによってテレビ局までが取材に訪れる。
「最高の父だ。父さんがやることは常に正しいのさ」と褒めちぎるジュニアの横で、人知れず針のむしろを味わう。

悲しい事故の後、ジェシーが姿を消す。
が、ソウルがその居所を突き止め、ウォルターはジャンキーの巣窟でドラッグ漬けになったジェシーを見つける。
「俺が殺したんだ」と泣きじゃくる彼を抱きしめ、そこから連れ出すと、リハビリ施設に入所させ、「回復することに集中するんだ」と促す。

先日逮捕された"ハイゼンベルク"が偽物だと主張するハンク。
コンボが殺されて以降、周辺の州でのみblue methが確認されていることから、本物のハイゼンベルクがこのニューメキシコ州に潜んでいると睨む。
一方で、DEA恒例のチャリティーマラソンのスポンサーになってくれたロス・ポジョス・エルマノスのオーナー、グスタボ・ガスと出会う。
義兄の顔写真入りの募金箱を見て快く協力してくれたガスに感謝。

腫瘍の切除手術の日がやってくる。
術前の鎮静剤でボーッとしたウォルターは、スカイラーの「携帯はどこ?」の問いに、「どっちの?」と返してしまう。
手術は無事終わり、外科医からは「ガンはすべて摘出できた。しばらくは安泰だ」とお墨付きをもらって退院の運びとなる。
が、家に戻ってくると、スカイラーから「月曜の朝までには出ていって」と突然の通告。
携帯を2台持っていること、グレッチェンが治療費を負担していないこと、失踪事件を偽装したこと、実家の母親を訪ねていないこと、すべてバレていることに狼狽する。
腹を決めて真実を明かそうとするが、「真実を知るのが怖いの」と拒まれ、ホリーを連れてハンクの家に避難する妻を止めることができない。

大きな喪失感を抱えながらも葬式をつつがなく済ませたドナルドは、心配する同僚に「仕事をしてたほうが気が紛れる」と明かして、航空管制官の職に復帰。
が、管制指示に集中しきれず、重大な事故を引き起こす。
一方、プールサイドで途方に暮れるウォルターの頭上で、耳をつんざくような爆発音が轟く。
見上げれば、遥か上空で飛行機が爆散する光景が飛び込んでくる。
そしてプールに降ってくるピンクのクマのぬいぐるみ。


【感想】
ピンクのクマちゃん( ̄(エ) ̄) はこういうふうにつながったとさ。
死体袋を見て、誰が死ぬの!? って((;゚Д゚)ガクガクブルブルしてた視聴者を見事に騙したわねw
ワタシは一度見たはずなのに、ドナルドが航空管制官で、娘の死を引きずって飛行機事故誘発 っていう展開をすっぱり忘れてたわw
ワタシの記憶力ヤバイわねw

どうしてこうも胸が痛いのかしら…(´;ω;`)ウッ
ジェーンを死なせたことで自分を責めるジェシーが見ていられなかったわ。
ドラマだって百も承知なのに。
すでに一度見てるのに。
ジェーンのいなくなった部屋をドナルドが見て回るシーンもたまらないわ。
ジェシーと顔合わせたドナルドが無言だったのは、それほどにショックだったのね…。

ウォルターは (ノo`)アチャー って感じね。
2台目の携帯の件を皮切りに、芋づる式 にボロボロとウソがバレちゃって。
スカイラーの調査能力も大したもんだわw
ホリーが生まれて、せっかく夫婦関係も上手くいってたのに台無しね。

吾輩はソウルの手の者である。名前はまだ無い。
あれが今流行りの"フィクサー"ってやつかしら。
それとも、何でも屋 とか もみ消し屋 とかのほうが適切かしら。
ソウルの扱う仕事には、やっぱりああいう存在が不可欠なのね。
完璧に証拠を消したり、ジェシーの居所を探り当てたり、いい仕事するわね。
アワアワしてるジェシーにくらわしたビンタが痛そうだったわ。
(あれ、ほんとに当たってるわよね?w)

というわけでシーズン2終了。
来週から続けてシーズン3が始まるけど、予告見ただけでワクワクするわ!
伝説の○○投げのシーン も出てきたわねw
ファイナルシーズンの一挙放送も終わって、ネタバレ回避が大変だけど、ワタシはこのペースで楽しんでいくわ!

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    S2 最終話、観ました

    名探偵、スカイラー!
    「全部バレてるやん!」と、江戸っ子なのに、驚きのあまり関西弁になってしまった私w
    シーズン最終話とはいえ、よくもああ、すべてがいっぺんにバレましたね。
    スカイラーの追跡能力、お見事です。

    ピンクのクマのてんまつは、主人公たちに関係なくはないものの、彼らの今後の動向に直接ベクトルが働くようなことではないんですね。
    ちょっと肩すかしでした。
    でもまあ、ここまでサスペンスをひっぱった、製作陣の手腕あっぱれです。
    遺体袋2つの説明も、これで終わりですか?
    はるか上空で起こった飛行機衝突事故なら、あんな完全な形の遺体は残らないと思うので、少し不思議ですが…。

    とはいえ、その事故に至るまでのドナルドの軌跡を見るのは、Ricky247さん同様、私も胸が痛みました。
    これは、ある程度の年齢いっていて、身近な人間を失ったことがある人なら、誰もが身につまされるんじゃないでしょうか。
    誰か(前妻?)と電話で話しながら、遺体に着せるドレスを選ぶくだりが哀しかったですね。ああいうふうに、“やらなければならないこと”を、心にぽっかり穴が開いたまま、どこか人ごとのようにこなしていく…という場面、人生でありますよね。
    うまい、リアルな描写でした。

    そして、すっかり抜けがらになってしまったジェシー…(涙)
    あのスピリチュアルなリハビリ施設が効いてくれるといいです。
    S3、元気になって戻ってきてね。

    登場しなかったけれど、ソウル、超・役立っているじゃないですか。
    彼を雇った(雇わされた?)のは、いい投資でしたね。
    あの“便利屋さん”(と私は呼びますw)がいてくれたら、ウォルターとジェシーのビジネスも盤石だと思うんですが、これからも再登場してくれるのでしょうか。

    伝説の○○投げって、何ですか~?!あぅあぅ←知りたくて身もだえ
    Ricky247さんのまいたエサに、まんまと食いついているワタクシです(笑)
    S3も、よろしくおつきあいのほどを!

    ( 11:21 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > 名探偵、スカイラー!
    > 「全部バレてるやん!」と、江戸っ子なのに、驚きのあまり関西弁になってしまった私w
    > シーズン最終話とはいえ、よくもああ、すべてがいっぺんにバレましたね。
    > スカイラーの追跡能力、お見事です。

    ぜ~んぶバレちゃうのはちょっと出来すぎの気もするけど、シーズン最終話なら仕方ないかしらねw
    それにしても、ウォルターの「どっちの?」のたった一言から、瞬く間に家庭崩壊の危機に陥るとは!
    おクスリでイイ気持ちになってポロリしちゃうなんて、本人も思ってもみなかったでしょうねw

    > ピンクのクマのてんまつは、主人公たちに関係なくはないものの、彼らの今後の動向に直接ベクトルが働くようなことではないんですね。
    > ちょっと肩すかしでした。
    > でもまあ、ここまでサスペンスをひっぱった、製作陣の手腕あっぱれです。
    > 遺体袋2つの説明も、これで終わりですか?
    > はるか上空で起こった飛行機衝突事故なら、あんな完全な形の遺体は残らないと思うので、少し不思議ですが…。

    確かに、あんな事故ならもっとバラバラになっちゃってるはずよね。
    ま、そこはミスリードのためってことで。
    2機の飛行機の乗員乗客が犠牲になったんでしょうから、ウォルターがジェーンを見殺しにしちゃったことで、ずいぶん甚大な被害が出ちゃったものね。

    > とはいえ、その事故に至るまでのドナルドの軌跡を見るのは、Ricky247さん同様、私も胸が痛みました。
    > これは、ある程度の年齢いっていて、身近な人間を失ったことがある人なら、誰もが身につまされるんじゃないでしょうか。
    > 誰か(前妻?)と電話で話しながら、遺体に着せるドレスを選ぶくだりが哀しかったですね。ああいうふうに、“やらなければならないこと”を、心にぽっかり穴が開いたまま、どこか人ごとのようにこなしていく…という場面、人生でありますよね。
    > うまい、リアルな描写でした。

    ジェシーを引きずり回した前回のドナルドを考えると、今回の魂が抜けちゃったかのような様子が重みを増すわね。
    家の前の救急車を見た瞬間、悪い予感って言うより、すべてを悟ったって感じの表情が見てて辛かったわ。
    青のワンピースを広げたすぐ次のカットが、同じような形で寝かされてるホリーの姿だったから、上手い一方でなかなか酷な演出だと思ったわ。

    > そして、すっかり抜けがらになってしまったジェシー…(涙)
    > あのスピリチュアルなリハビリ施設が効いてくれるといいです。
    > S3、元気になって戻ってきてね。

    今は資金が潤沢だから、なんぼでも滞在してしっかり更生して欲しいわ。
    あの施設、かなりお高いんでしょーねw
    不謹慎ながら、すごく快適そうでうらやましいと思っちゃったわw
    当のジェシーは楽しむような心境じゃないでしょうけど。
    とにかく、アーロン・ポールの演技が光る回だったわね。

    > 登場しなかったけれど、ソウル、超・役立っているじゃないですか。
    > 彼を雇った(雇わされた?)のは、いい投資でしたね。
    > あの“便利屋さん”(と私は呼びますw)がいてくれたら、ウォルターとジェシーのビジネスも盤石だと思うんですが、これからも再登場してくれるのでしょうか。

    “便利屋さん”のほうがしっくりくるわね。
    いつもお世話になってるIMDbさんによると、彼は今後も活躍してくれるそうよ。
    (余計な情報でごめんなさ~い(・ω<) テヘペロ )
    ソウルにしても“便利屋さん”にしても、濃いキャラが次々出て来るシーズンだったわねw

    > 伝説の○○投げって、何ですか~?!あぅあぅ←知りたくて身もだえ
    > Ricky247さんのまいたエサに、まんまと食いついているワタクシです(笑)
    > S3も、よろしくおつきあいのほどを!

    食いついてくれて、ワタシしてやったりだわ!w
    ○○の部分を如何様にでも想像して楽しんでね!
    実際そのシーンが出てきたら、絶対「これだ!」って分かると思うわ!
    こちらこそ、シーズン3もよろしくお願いしまぁす!(`・ω・́)ゝ

    ( 18:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事