ウォーキング・デッド5-1「食うか食われるか」
No Sanctuary


the-walking-dead-season-5-episode-1-full-episode.jpg

【あらすじ】
貨車に監禁されたリックたち一行。
手近な物で武器を作って反撃のチャンスを窺うが、催涙弾を投げ込まれては手も足も出ない。
まずはリック、ダリル、グレン、ボブが連れ出され、ギャレスの指示の下、"食肉係"の刃が4人に迫る。
キャロルとタイリースは、ジュディスを連れて"終着駅"を目指す。
途中、仲間と無線で話す男に遭遇し、その内容から、リックたちが"終着駅"で囚われていることを知る。
男を縛り上げて小屋に監禁し、タイリースはジュディスとともにそこで待機。
ウォーカーの血肉をこすり付けたキャロルは、"終着駅"に辿り着くと、フェンス越しにガスタンクを銃撃し、そこにロケット花火を撃ち込んで爆発を引き起こす。
爆発で集まってきたウォーカーが次々と"終着駅"の住人を襲い、辺りは大混乱に包まれる。

絶対絶命のピンチを迎えた4人だったが、そこに轟く銃声、そして爆発音。
何事かとギャレスが飛び出していくと、リックが隠し持っていた手製のナイフで"食肉係"の男たちを倒し、4人は自由の身となる。
"食肉処理施設"でナイフなどの武器を調達すると、住人とウォーカーが交戦する外へ。
住人から奪ったマシンガンで両者を一気に仕留めると、貨車の仲間を救い出し、全員で"終着駅"からの脱出に成功する。

森へ逃げ延びたリックたちの前に現れたのはキャロル。
真っ先に気付いたダリルと抱き合い、リックからは「君だったのか。ありがとう」と感謝の言葉。
そして皆を小屋へと案内すると、サシャをタイリースに、リックとカールをジュディスに引き合わせ、涙の再会となる。
壊滅状態の"終着駅"に戻ることはせず、一行は再び歩き始める。


【感想】
やっと始まったわシーズン5!
第1話からさすがの面白さだわ!(*゚∀゚)=3
本国から1週間遅れ なだけっていうから嬉しいわよね。
それだけネタバレに遭う危険性も少ないでしょうし。

あの 再会コンボ は反則よぉ~。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
無言でギュッと抱き合うダリルとキャロルだけでキてるのに、リックが死んだと思ってたジュディスを見つけて走り出すシーンで 涙腺崩壊
とにかく泣けて泣けて仕方なかったわ!

ギャレスたちは、もともとは本当に"聖域"としてよそから来た人を受け入れてたのね。
で、

外部から来た鬼畜集団に占拠される(レイプ、殺人有り)
   ↓
鬼畜集団から"聖域"を奪還
   ↓
「食うか食われるか」の食人集団化

ってことでいいのかしら。
ギャレスは被弾しただけで死んでないようだし、また出て来るわね。
キャロルと取っ組み合いしてた BBQBBA はギャレスの母親なのかしら。

今回はとにかく キャロル大活躍 だったわ。
爆破から狙撃、格闘までこなすなんて、かなりチート気味な進化よw
ウォーカーの血肉を体に塗りたくれば気付かれない っていう裏技、久しぶりね。
(そんな設定忘れてたわw)
もっとその裏技使えばいいのにって思うけど、やっぱり抵抗があるのかしら…?w

タイリースは男にジュディスを人質にされて危なかったわね。
でも、どう考えても、男がジュディスの首をひねるより、タイリースが 銃でズドン のほうが絶対早いと思うんだけどw
人間を殺せないなんて甘っちょろいこと言ってんじゃないわよ!
素手でウォーカー数体をぶっ倒す攻撃力を活かしなさい!

貨車に囚われてる間に、ユージーンが"解決法"を明かしてたわね。
「ヒトゲノムの研究員として病原兵器を研究していた。病原微生物には病原微生物で対抗する。全人類を殺せる兵器がある」
「DCで端子をいじれば形勢逆転だ。死人を全滅させられる」

でもほんとにそんなに上手くいくかしら…?
ま、とりあえずDCに行かないことにはどうしようもないってことね。
エイブラハム(軍曹)が 「彼には話す。そのうちな」 って言ってたのが気になるわ…。

最後に出てきた男はモーガンだったわね。
シーズン3以来の登場だけど、正気に戻ったのかしら??
そして物語にどう関わってくるのかしら??

hulu はシーズン5を配信してないし、FOX以外で見られるのは、今のところdビデオだけ。


【今なら初回31日間無料!!(2014年12月31日まで)】
【dビデオ powered by BeeTV】はユーザー数430万人超の日本最大級の動画配信サービスです。
映画・ドラマ・アニメの約23,000タイトル、約100,000コンテンツが月額500円(税抜)で見放題 スマートフォンはもちろん、TVやタブレット、PCにも対応。



*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事