ブレイキング・バッド2-10「ビジネスの引き際」
Over


3585067477_b73247886d.jpg

【あらすじ】
ジェシーと"今生の別れ"をしたはずのウォルターだったが、彼を呼び出し、思いがけず寛解に至ったことを報告する。
ジェシーから「マジかよ!やったな」の言葉とmethの売上金を受け取ると、今後の商売については、在庫限りで足を洗うことを告げる。
友人たちを集め、ホワイト家でウォルターの寛解を祝うパーティーが開かれる。
発案者のスカイラーは、「治療費を援助してくれた」とエリオットとグレッチェンへの感謝を述べる。
真実を話せるはずもないウォルターは、ハンクとテキーラを呷り、悪酔いにまかせてジュニアにまで酌を始める。
2杯目、3杯目、と注いでいくとハンクから「やめとけ」と制されるが、ジュニアに対する父親面が癪に障り、「何様のつもりだ」と返して一触即発。
スカイラーが止めに入るなり、ジュニアがプールに嘔吐し、家族と友人から顰蹙を買う。

ジェーンとラブラブのジェシーは、昔描いた自作のヒーローのイラストを見せるほど彼女に心を許す。
が、ジェーンの父ドナルドの前ではただの入居者として扱われ、「あなたを守っただけ」と悪びれない彼女に不満を露わにする。
それでも、後でドアの下から差し入れられた"ごめんねガール"のイラストに頬が緩む。

ベネキー社で働き始めたスカイラー。
何かにつけ気遣ってくれるテッドの優しさに触れると、先が見えない不安を吐露し、彼の前で涙を見せる。
テッドから「病気の夫を支え、君も疲れ切ってる」と優しい言葉を掛けられ、握ってきたその手を握り返す。

パーティーでの愚行を反省したウォルターは、壊れた給湯器の交換に始まり、腐食した床の張り替えにまで手を広げ、家族への罪滅ぼしに没頭していく。
木材その他の資材を調達するためホームセンターに通うが、ふと他の客の買い物カートに目を留める。
その中の商品の数々が何を作るための物であるかを見抜き、ジャンキー然とした男に「マッチの種類が違う」などと指南。
逃げ出した男とそのボスらしき男を店の外で見つけると、男たちを睨めつけ言い放つ。
「俺のシマから出て行け」


【感想】
ウォルターったら、足を洗う気なんて吹っ飛んだのね!w
同業者(?)に凄んだときの迫力ったらすごかったわ!
親切に meth精製指南 してあげちゃう人の好さ(教師のサガ?)との落差が激しすぎよw

テキーラで酔ったウォルターの目が据わってて怖かったわ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
スカイラーには治療費はグレッチェンたちのおかげと言われ、ジュニアにはハンクを頼りにされたんじゃ、ウォルターもやってられないわよね。
にしても、16歳にテキーラ3杯はやりすぎだけどw

ウォルターが突如としてDIYに目覚めてたわね。
でも、あれって家族のためって言うよりも、現実逃避してる って感じかしら。
男には、何もかも忘れてひとつのことに没頭する時間が必要なのよ…(´ー`)y-~~

まーたジェシーの好感度をUPさせるエピソードだわ!
恋人って紹介してもらえなくてプンスカo(`ω´*)oして、"ごめんねガール"で仲直り …って可愛すぎるのよ!w
黒歴史的なイラスト(4年前に描いたとかw)を披露しちゃう無謀さも眩しいわw

スカイラーとテッドの焼けぼっくいフラグがビンビン立ってるわ!
テッドに下心があるのは見え見えだし、スカイラーもまんざらでもない…っていうか乗り気なんだものw
このところ、せっかく夫婦仲が上手くいってたっていうのに…。

ハンクが 例のカメ爆破事件 を笑い話にしてたけど、ほんとに乗り越えたのかしら?
それとも、ただ 虚勢 を張ってるだけ?
あれって常人には確実にトラウマレベルよね…。

冒頭にまた ピンクのクマ が出てきたわね。
場所はホワイト家のプール。
"証拠品"を集める防護服の男たち。
ウォルターの壊れた愛車の横には死体袋(?)が2つ。
これがどこに繋がるのか、要注目ね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    第10話、観ました♪

    ワォワォワオ♪
    今日のラストのセリフ:「俺のシマから出ていけ」(Stay out of my territory)にはシビれましたよ!
    すごみのある目つきも、迫力ありましたね。ゴリラみたいな相手がタジタジとなるのも面白かった。
    一度、死の淵に立った男には、怖いものなし!

    今回、ウォルターがせっせとDIYに励んでいましたが、“腐った床下というのは、崩壊していくウォルターの日常の象徴なのだろうか…”なーんて考察しつつ、一番私が食いついてたのは、アメリカのホームセンターの充実ぶりでしたw
    私、ホームセンターみたいな所をぶらぶら見て歩くのが好きなんです(DIYの才能はないんですが)。
    「おぉ~、アメリカのお父さんは、給湯器まで自分で変えてしまうんだ。さすが、“大草原の小さな家”のお国…」(日本であそこまでやれる人は少ないのでは?)と思いながら見ていました。
    売り場面積が広そうですから、品ぞろえもハンバないんでしょうね。メス製造の材料も揃っちゃうわけですね。

    スカイラーは、何をやってんだか(呆)
    夫の病で大変なのは分かりますが、彼女はどんなシチュエーションでも“満足できない女”なんですね。
    常に“大変な私”を意識しているというか。
    この、ビミョーに鼻につく感じをかもしだせているのが、演じ手のうまさなんでしょうね。

    欧米人種は明らかに日本人よりアルコールに強く、ハードリカーをかぱかぱ飲んでるイメージですが、それでも若い時は弱いんですね。
    ジュニアは災難でしたが、ウォルターとハンクがにらみあっている後ろで、“つがれた分は飲んじゃおう”と、さささっと流し込む姿がユーモラスでした。

    ジェシーとジェーンの甘々らぶらぶは、好きにしちくれ、末永くお幸せに!って感じでした(笑)

    ( 15:07 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > ワォワォワオ♪
    > 今日のラストのセリフ:「俺のシマから出ていけ」(Stay out of my territory)にはシビれましたよ!
    > すごみのある目つきも、迫力ありましたね。ゴリラみたいな相手がタジタジとなるのも面白かった。
    > 一度、死の淵に立った男には、怖いものなし!

    カッコいいセリフよねぇ~。
    m9っ`Д´)「俺のシマから出ていけ」
    一度は言ってみたいわ!(使いどころがないけどw)
    でも、あの風貌のウォルターが睨みをきかせて言うからいいのよね。
    ジェシーだったら、「何言ってんだコイツ?w」ってボコられて終わりだわw

    > 今回、ウォルターがせっせとDIYに励んでいましたが、“腐った床下というのは、崩壊していくウォルターの日常の象徴なのだろうか…”なーんて考察しつつ、一番私が食いついてたのは、アメリカのホームセンターの充実ぶりでしたw
    > 私、ホームセンターみたいな所をぶらぶら見て歩くのが好きなんです(DIYの才能はないんですが)。
    > 「おぉ~、アメリカのお父さんは、給湯器まで自分で変えてしまうんだ。さすが、“大草原の小さな家”のお国…」(日本であそこまでやれる人は少ないのでは?)と思いながら見ていました。
    > 売り場面積が広そうですから、品ぞろえもハンバないんでしょうね。メス製造の材料も揃っちゃうわけですね。

    あらやだ、あの床が暗示してるのはホワイト家の崩壊だったのね!
    ワタシもホームセンターとか大好きよ!
    何を買うでもなく店中回って、「こんなものまで!」とか「これ、あれに使える!」とか無駄にテンション上がるのよねえw
    店員が「設置工事は?」って聞いてたけど、そもそも日本じゃそんな問い必要ないわよねw
    「結構だ。自分でやる」とかないわw
    ところで、アメリカってお湯を沸かしてタンクに溜めておくタイプの給湯器が一般的なのかしら。
    米ドラ見てると、姉→弟の「お湯全部使っちゃわないでよ! あとで私もシャワー浴びるんだから」みたいなやり取りよく聞くわよね。

    > スカイラーは、何をやってんだか(呆)
    > 夫の病で大変なのは分かりますが、彼女はどんなシチュエーションでも“満足できない女”なんですね。
    > 常に“大変な私”を意識しているというか。
    > この、ビミョーに鼻につく感じをかもしだせているのが、演じ手のうまさなんでしょうね。

    病気や妊娠中の奥さんを放って、旦那が外に女を作るっていうのはよく聞く話だけど、これは逆パターンね。
    それだけスカイラーはストレス抱えてるってことなんでしょうけど。
    「ビミョーに鼻につく」だなんで控えめに言ってるけど、きっとリタミツコさんは激おこよ…。

    > 欧米人種は明らかに日本人よりアルコールに強く、ハードリカーをかぱかぱ飲んでるイメージですが、それでも若い時は弱いんですね。
    > ジュニアは災難でしたが、ウォルターとハンクがにらみあっている後ろで、“つがれた分は飲んじゃおう”と、さささっと流し込む姿がユーモラスでした。

    ちょっと最近ジュニアの出番が少ない気がして、ワタシは不満なの。
    この子、障害があってもいじけた素振りを見せないし、かなり面白い子よね。
    真っ直ぐで無謀な普通のティーンエイジャー像がリアルだわ。
    って言うか、正直、演技じゃなくて素でやってんじゃないかと思うくらいw

    ( 18:01 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事