ブレイキング・バッド2-4「崩れゆく生活」
Down


37805098.png

【あらすじ】
ウォルターは失踪事件を引きずるスカイラーとジュニアへの償いを最優先することにし、meth精製の再開は先送りにすることを決める。
ジェシーにそれを告げて当座の金だけを渡し、しばしの連絡禁止を伝えるのも忘れない。
家では朝食を作って家族サービスに努め、2台目の携帯の件で「あれはアラーム音だ」と妻の疑念を晴らそうとする。
が、夫の嘘を敏感に感じ取ったスカイラーは、話が終わるのも待たずに車で家を出る。
両親とその弁護士に呼び出されたジェシー。
突然の家屋(元はおばジニーの家)退去の通告に反抗するが、地下室のラボのことは既にバレており、「さもなくば当局に通報する」の言葉に撃沈。
退去期限の日、自宅にやって来た母親に対し、ジニーの面倒を見たことを盾に食い下がるが、「どこかで更生して」と突き放される。
対処不能の緊急事態に、ウォルターに電話で助けを求めるも「お前の問題だ」と梨の礫。
結局バイクと手荷物だけで自宅を去る羽目になる。

ウォルターはあの手この手でスカイラーの機嫌を取ろうとするが、毎日車でどこかへ出かけていく妻を止めることができない。
それならば、と親子間の溝を埋めるべくジュニアを運転の練習に連れ出すが、息子の体が不自由なこともあり、こちらも上手くはいかない。

昔のバンド仲間に泊めてもらえることになったジェシーだったが、既に所帯持ちになっていた彼の妻の一声でおじゃん。
バッジャーその他の知り合いにも断られ、バイクまで盗まれては、残る居場所は一つしか思い浮かばない。
預けたキャンピングカーの保管場所にフェンスを乗り越えて忍び込むが、仮設トイレの屋根を踏み抜いて糞尿まみれの大惨事。
それでもキャンピングカーに辿り着き、情けなさに涙しながら眠りにつく。

翌朝、ジェシーはバッジャーのいとこクロヴィスに銃を突き付けられ、叩き起こされる。
トイレ修理代、レッカー代もろもろ合わせて高額を請求されるが、そんな額の手持ちは無し。
後で色を付けて支払うことを提案するも、中のmeth精製用品を売りとばすと言うクロヴィスには聞いてもらえず、手荒く追い出される。
が、隙を見てまた忍び込んでキャンピングカーに乗り込むと、慌てるクロヴィスを尻目にフェンスを突き破って逃走する。

帰宅したスカイラーに対し、ウォルターは話し合いを持ちかける。
身勝手な行動を謝り、改めて愛を伝えるが、妻から返ってきた「それでおしまい?」の言葉と非難めいた視線にもはや我慢の限界。
「何かに腹を立ててるなら話せ」とぶちまけ、浮気もしていないことをまくしたてるが、妻の逆襲に遭う。
嘘などお見通しのスカイラーに「何をしてるのか今すぐすべて話して」と迫られると、喉まで出かかった真実を飲み込み、「何を話せと言うんだ?」とあくまでも白を切る。
呆れて家を飛び出していくスカイラーを追うと、家の前に停まっているのは見慣れたキャンピングカー。
中へ押し入ると、ジェシーに「妻に見られたらどうする!」と食ってかかり、八つ当たり半分で不満の矛先を向ける。
罵詈雑言を並べ立てるうち、ジェシーの怒りに火をつけて取っ組み合いとなるが、殴られるまではいかずに終息。
互いに頭を冷やすと、ジェシーを家に上げて通気口に隠した現金の半分を渡し、朝食をふるまう。


【感想】
今回は見てるこっちまで精神的にこたえたわ…。
家族のために危ない橋を渡り、家族のためにそれを秘密にしてるのに、そのせいで家族が壊れていくっていう皮肉。
涙目のウォルターに「もう全部言っちゃいなさいよ!」って言いたかったわ!
ジェシーとのケンカもあったけど、取っ組み合いした後すっきりして仲直りする男同士 って素敵!w

一方のジェシーも最悪の状況で、ワタシまでいたたまれなくなっちゃったわ…。
金無し・家無し・家族無し になっちゃったんだもの。
おまけに、昔の友達が幸せそうにパパやってる姿を目の当たりにして、追い出されても「ほかにもダチはいっぱいいるから」って強がってその場を去る…。
やだもう泣けちゃう( ´Д⊂ヽ
バッジャーのいとこのクロヴィスはクズだし、踏んだり蹴ったりどころじゃないわね。

ところで、あのキャンピングカーは別に故障してたわけじゃないのね。
レッカー移動してもらうっていうから、「あれ、故障してたっけ?」って思いながら前回のあらすじで「故障中のキャンピングカー」って書いちゃったわ。
こっそり 直しておこうっとw
(…っと思ったら、やっぱり故障してたのね。リタミツコさんに教えてもらっちゃった!またこっそり直しておこうっとw)

最後のシーンでスカイラーがタバコ吸ってたわね。
別にお腹の子をダメにしようって思ってるわけじゃなくて、フラストレーションが最高潮に達してのことなんでしょうけど。
日本のドラマだったら、きっと クレームがガンガン くるわw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    第4話 観ました!

    今回はウォルター関係も、ジェシー関係も、息苦しい、袋小路な展開でしたね。
    どうしてこうなってしまうのか!という苦悩に満ち満ちていて…。
    観終わって、ぷはーっと息をつきました。

    いや、でも最後、取っ組み合いのケンカをした後なのに(“後だからこそ”と言うべきか)、きちゃない格好のジェシーを家に入れてやって、結局お金もあげて、朝食までオファーしちゃうって、ウォルターってどこまで善人なの…w
    でも善人であるがゆえに、ウソは下手ですねぇ。
    朝食の後片付けをしながらの、“あたふたウソ”は、私がスカイラーでもあのしらーーーーっとした表情になってしまうと思います。

    スレた見方ですけど、BBは全5シーズン;まさか最後まで妻にバレずに行くとは思えないので、ある時点で、スカイラーには真実がバレるのですよねぇ?
    それは、いつ、どのような経緯なんでしょうね。

    >ところで、あのキャンピングカーは別に故障してたわけじゃないのね。
    Ricky247さんの理解で間違いないですよ!壊れてたんです。
    有名ドラマの英語版スクリプトはよくネット上にUPされてるので、「Breaking Bad, Season 2+サブタイトル」で検索してみたら、案の定出てきて、チェックしてみたら、お金のことであれこれやりあうシーンの中に「$750 for the repair.」ってセリフがありましたヨ!
    クロヴィスが、牽引+修理したんですね。
    そういえば、前はあんなに早くエンジンがかかりませんでしたもんね(笑)
    あの辺は、ジェシーにすごく同情してたので、キャンピングカーでフェンスをどかーんとぶち破ったのは、ある種カタルシスで、「クロヴィス、ざまみろー」な気分でした♪

    ( 10:05 [Edit] )

  2. リタミツコ | R3CmE9q6

    追伸

    あ、Ricky247さんが期待するような下ネタ満載コメントになりませんでした!
    Ricky247さん、がっかりしちゃうかな?www

    ( 11:21 [Edit] )

  3. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    > 今回はウォルター関係も、ジェシー関係も、息苦しい、袋小路な展開でしたね。
    > どうしてこうなってしまうのか!という苦悩に満ち満ちていて…。
    > 観終わって、ぷはーっと息をつきました。

    ワタシもおんなじだったわw
    例えじゃなくてほんとに「息詰まる」って感じよね。
    こんな展開が何週も続いたら見るのがつらくなっちゃうくらい。

    > いや、でも最後、取っ組み合いのケンカをした後なのに(“後だからこそ”と言うべきか)、きちゃない格好のジェシーを家に入れてやって、結局お金もあげて、朝食までオファーしちゃうって、ウォルターってどこまで善人なの…w
    > でも善人であるがゆえに、ウソは下手ですねぇ。
    > 朝食の後片付けをしながらの、“あたふたウソ”は、私がスカイラーでもあのしらーーーーっとした表情になってしまうと思います。

    ウォルターはジェシーにひどい言葉をいっぱい浴びせてたけど、その後でやっぱり基本善人だってことを思い知らせてくれたわねw
    ケンカ後のシーンはちょっと笑えて、全般的に息苦しかった今回の、数少ない息継ぎポイントだったわ。
    あのウソはどう考えても苦し過ぎよねえ。
    あれで騙される人がいたら、ウォルター以上の善人ってことねw

    > スレた見方ですけど、BBは全5シーズン;まさか最後まで妻にバレずに行くとは思えないので、ある時点で、スカイラーには真実がバレるのですよねぇ?
    > それは、いつ、どのような経緯なんでしょうね。

    ネタばらししたくなっちゃうけど、実はあんまりよく覚えてないっていうw
    いつかバレるとして、それで事態が好転するのか、悪化するのか…。
    ま、どっちにしろさらに面白くなっていくことは確実よ!

    > >ところで、あのキャンピングカーは別に故障してたわけじゃないのね。
    > Ricky247さんの理解で間違いないですよ!壊れてたんです。
    > 有名ドラマの英語版スクリプトはよくネット上にUPされてるので、「Breaking Bad, Season 2+サブタイトル」で検索してみたら、案の定出てきて、チェックしてみたら、お金のことであれこれやりあうシーンの中に「$750 for the repair.」ってセリフがありましたヨ!
    > クロヴィスが、牽引+修理したんですね。
    > そういえば、前はあんなに早くエンジンがかかりませんでしたもんね(笑)
    > あの辺は、ジェシーにすごく同情してたので、キャンピングカーでフェンスをどかーんとぶち破ったのは、ある種カタルシスで、「クロヴィス、ざまみろー」な気分でした♪

    リタミツコさんったら、スクリプトまで調べてくれたのね、アリガト♪
    なぜかワタシ、
    「レッカーされたんだから故障中よね」→「なのに今回走ったわ!」→「やっぱり故障してなかったのね」
    って思っちゃったんだけど、何のことはない、クロヴィスが修理したから走ったのよね!
    なんでそんな当たり前のことに思い至らなかったのかしらwww
    ワタシバカよね~おバカさんよね~♪
    またこっそり直しておくわ(恥)
    フェンスぶち破りはほんとにスカッとしたわ!
    でも絶対あとが怖いわよね…。

    > あ、Ricky247さんが期待するような下ネタ満載コメントになりませんでした!
    > Ricky247さん、がっかりしちゃうかな?www

    「キッチンコンフィデンシャル」みたいに巧妙に下ネタを仕込んでくるリタミツコさんのことだもの、絶対何かあるはず…(゚o゚; )( ;゚o゚)ドコドコ?

    ( 17:36 )

  4. 最近の視聴者 | PMoz9hdc

    RVの故障

    RVが故障していたということには違いありませんが、スクリプトまで調べるならば決め手はそこではなく、もう少し前の、前シーズン最終話、S01E07の後ろ1/3あたりでしょう。ウォルトとジェシーがメチルアミンを盗みだすのに成功したあと、RVを駆り出して生成に出かけようとするもエンジンが掛からない箇所で、ウォルトがこう言います。”Well, this thing's not going anywhere.”すると、ジェシーが”We're not cooking in my damn driveway. I tell you that.”と返して、RVを利用しての生成は中止、ジェシーの家の地下室を利用する運びになります。

    バッジャーのいとこは”吹っかけてる”可能性もなくはないので、故障の証拠を出すとしたら、ウォルトとジェシーが実際に動かそうとしてダメだった上の場面ということになろうかと。この点は、”キャンピングカーが故障したため、ウォルターたちは売りに出そうとしていたジェシーの家の地下室で新しい meth の精製を始める。”とご自分でも書いているので、それを見た時点では分かっていたのかと思います。

    私は5シーズン全部を3日ほどで一気に見通したので細かい話もあまり忘れることなくいろいろつながって見ることが出来ましたが、リアルタイムで1周毎に追っているとわからなくなることも多かったでしょうね。

    余談ですが、英語などのスクリプトやDVDの英語字幕は一部はしょっている部分もあったりして、実際の役者の言葉とは違っている場合もけっこうあります。日本語の字幕や吹き替えよりかは信頼できますが、それでも過度に信用するのはやめたほうがいいですね。

    ( 21:36 [Edit] )

  5. Ricky247 | -

    最近の視聴者 さん

    スクリプト調べてくれてありがとー!
    しかも、シーズン1までさかのぼってくれるなんて…(;_;)
    ワタシったら、自分であらすじに書いたこと忘れるようじゃダメね…w
    とにかく、あのRVが故障してたってことがはっきりしてよかったわ!
    スクリプトやDVDの英語字幕でもはしょってる部分があるっていうのも意外。

    それにしても、3日くらいで全5シーズン62話を完走するなんてすごいわ!w
    続けて見ることで気付くこともたくさんあるでしょうね。
    ワタシもぶっ続けで見直してみたい気持ちはあるけど、なにぶん時間が無くって…。

    ( 22:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事