ブレイキング・バッド2-3「脱出の代償」
Bit by a Dead Bee


resizedimage600298-Walt-naked.jpg

【あらすじ】
トゥコのアジトから逃げ延びたウォルターとジェシーだったが、周りは見渡す限りの荒野。
トゥコを撃った銃を埋め、炎天下をひたすら歩くと、ようやく道路に辿り着く。
トラックが通りかかると、ウォルターはジェシーと別れて町まで乗せてもらい、誘拐されてからの空白の2日間を埋めるため、大胆な計画に打って出る。
それは、記憶喪失でスーパーに迷い込んだ男を装うというもの。それも全裸で。
上司に報告を求められたハンクは、義兄を捜す過程でジェシーを追った結果、トゥコと鉢合わせして射殺に至ったことを説明する。
そして、撃ち合いになる前にトゥコが腹に銃弾を浴びていたことから、ジェシーの関与を疑う。

自宅に捜査の手が及んでいることを知ったジェシー。
地下のmeth精製用品を故障中のキャンピングカーに移すと、バッジャーのいとこに1,000ドル(半分未払い)でレッカーと修理を頼む。
そして娼婦のウェンディとモーテルに身を隠し、そこをハンクたちDEAに踏み込まれて逮捕されるが、バッジャーの匿名通報も含めて計画どおり。

病院に運び込まれたウォルターは、医師から原因不明の記憶喪失と診断され、スカイラーとジュニアと再会を果たす。
ストレスと処方薬のせいにして退院を願い出るが、精神科の診察を受けることに。
精神科医から入院が長引くことを示唆されると、医師の守秘義務を確認した上、「家から逃げ出したかった」と記憶喪失が芝居であることを明かす。

ハンクからトゥコの件で追及を受けるジェシーだったが、「ウェンディとずっと一緒にいた」とシラを切り通す。
愛車を押さえられ、積んであった68,000ドルを諦めるのは痛いが、背に腹は代えられない。
ハンクは口裏を合わせるウェンディを落とすこともできず、次の一手としてティオを連れてくるが、老いたとはいえ元ギャングの協力は得られず、やむなくジェシーを釈放する。

退院を翌日に控えた夜中、ウォルターはオムツの箱に銃と現金を隠したことを思い出し、病院を抜け出す。
自宅に忍び込むと、銃と現金を元あった子供部屋の通気口に戻して一安心。
が、陰からスカイラーとジュニアの様子を目にし、大きな心労をかけたことを悔いつつ、またこっそり病院へ戻る。
翌日、晴れて退院となり、我が家に戻ったその夜、不意にスカイラーに2台目の携帯のことを問われ、きっぱり否定するも妻の疑念を晴らすことはできない。


【感想】
あの空白の2日間を説明するのは大変だと思ったけど、シンプルかつ大胆 な方法を考えたもんだわw
余命宣告されて重大犯罪に手を染めた人間には、全裸で記憶喪失の芝居するくらい屁でもないのかしらw

家族のためにリスクを冒して頑張ってるのに、それがこんな形で家族に心配かけることになって、ウォルターは虚しい気持ちでしょうね…。
それでも、先のことを考えたらここでやめることはできないっていうのがまた辛いところ。
捨て身の全裸ギャグ には笑ったけど、2台目の携帯の件じゃスカイラーを納得させられてないようだし、前途多難だわ。

ジェシーも一応釈放されたけど、ピンチが去ったとは言えないわよね。
ハンクは一度食らいついたらそう簡単に放してくれないわよ!
あのチンチンオヤジ(仮)を連れてこられたときは、万事休す と思ったでしょうねw
お金は全部取られちゃったけど、命拾いして逮捕もされてないんだから上出来よ。
また精製を始めようとするウォルターに「まだやる気なのかよ?」って言ってたけど、やるしかないでしょ!(`・ω・´)

関係ないけど、ブライアン・クランストンって脚長いし、体型は歳相応に崩れてるけど、若い頃はさぞカッコ良かったんでしょーね。
全裸(後ろ姿だけどw)見て思ったわw
『GODZILLA』にも出てるらしいけど、出番は 最初の10分くらい なんですってねw

*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    第3話観ました!

    今回の「むむ、やるな」はラストシーンでした。
    (もちろん、その前も“どうやってごまかすんだろう”と興味しんしんでしたけれどね)

    ラスト、ウォルターの2台目の携帯をめぐるウソを、スカイラーが信じていないということが、ふっとキスをそらすタイミングで分かる。
    あれは、役者がうまくないとできませんね。
    下手なドラマだと、“あきらかに疑わしいまなざし”“ガバッと顔をそらす大袈裟な演技”“サスペンスフルな音楽”などのクドい要素がてんこ盛りになってしまうところですが、さりげなーいあの一瞬で、「あ、妻は信じてないな」「妻が信じてないのを、夫は感じたな」と、すべてが分かっちゃう。
    そして、ベッドサイドのスタンドをパチリと消して、暗転でおしまい。
    スマートですね~~♪

    いずれにせよ、もうウォルターはやるっきゃない状態。
    トゥコを消してしまった今、これから販路をどうするのか…等、興味はつきません。

    ジェシーはなんだかんだ、仲間にめぐまれてますね。
    おバカだったりヤク中だったり、クオリティに問題がありますが、みんな協力的です。
    人徳かな(笑)

    チンチンオヤジ(コピーライト:Ricky247さん)は、これからも絡んでくるんでしょうか?
    腐ってもギャング、身内が殺られようとも、警察には絶対に協力しないんですね。
    おもらしも、あれ、わざとやった警察への嫌がらせですよねw

    ( 21:38 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    ほんとにウォルターもスカイラーも大人のスマートな演技だわね。
    繊細な演技を要求する脚本と、それに応える役者。
    すばらしい才能が集まった作品を観るのはほんとに楽しいわね。
    でも観る側のワタシが、字幕に注視しちゃって細かい表情まで追えない…とかじゃ台無しよねw
    気を付けなきゃ!w

    販路の問題は重大よね。
    せっかくイイ物を作ろうが、売れないことには金にならないもの。
    かと言って、産地直売ってワケにもいかないし。
    ここはジェシーが人徳(愛されキャラ?w)を駆使してなんとかしてくれるはず!w

    キッチンコンフィデンシャル事件の後、フィルターを外したままだから、チンチンオヤジなんて言葉も書き込めるの!
    NGワードが無くなった今、どんなえげつない破廉恥コメントも思いのまま!
    これでリタミツコさんのコメントが下ネタの嵐に…(゚A゚;)ゴクリ

    身内を殺されたあのオヤジがこれで引き下がるかしら…?
    (無音)

    ( 23:49 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事