ロビン・ウィリアムズ急逝に衝撃

C0D8DB3737DE57CD1D42B69FEBCABA.jpg

今朝飛び込んできたニュースに耳を疑ったわ。
2014年8月11日、映画俳優ロビン・ウィリアムズが米カリフォルニア州の自宅で死亡したとのこと。
窒息死との発表だけど、最近はうつ状態にあって自殺の可能性が高いそうよ。
まだ63歳、オスカー俳優の突然の訃報にワタシはまだ頭がついていかないわ。
『いまを生きる』で生徒と固い絆を結んだ教師役。
『レナードの朝』の不器用ながら誠実な医師役。
『ミセス・ダウト』で見せた可笑しくも愛情にあふれた父親役。
『パッチ・アダムス』の笑いで患者を癒した心優しい医師役。
『グッド・ウィル・ハンティング』で傷ついた天才青年と心を通わせる精神分析医役。
コメディからシリアスな人間ドラマまで、どの役もどこまでも人間らしい人物造形で、作品に厚みをもたらしてたわね。
特に『グッド・ウィル・ハンティング』では、妻に先立たれて失意の底にある精神分析医役の悲哀を繊細に演じて、アカデミー助演男優賞を獲得。
私生活では、アルコール依存症でリハビリ施設に入ったりした過去もあるそうだけど、そういう部分も役柄に投影してきたんでしょうね。


完全に素人の推測でしかないけど、彼は双極性障害(躁うつ病)だったんじゃないかしら。
主演ドラマ 『クレイジーワン』 のときの彼の様子は、ワタシには躁状態に見えたわ。
そういう役柄だったといえばそれまでだけど、彼の人格・精神状態を反映した役だったような。
毎回のエンディングにNGテイクが流れるんだけど、カットがかかっても異常なハイテンションは続いてたし。
過剰なほど明るく、しゃべりまくり、落ち着きがなく、極端な行動をする。
今考えれば、どれもこれも躁状態のサインに思えるわ。
まわりの人間は気付いてたんでしょうけど、それでも対処するのは難しかったのかしら…。


『クレイジーワン』についてはボロクソ書いたけど、ロビン・ウィリアムズが映画界で築いた功績は偉大だわ。
特に『グッド・ウィル・ハンティング』は、監督・脚本・演技どれを取っても素晴らしい、何度でも見たくなる名作よ。
今夜はこれを見て彼を悼むわ。

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]


【追記】
妻のスーザン・シュナイダーさんから、ロビンが初期のパーキンソン病だったことが発表されたわね。
うつ病に加えて、この病気を発症したことが、彼が命を絶ったことに少なからず影響してることは想像に難くないわ。
同じ病気を抱えてるマイケル・J・フォックスも、この発表を聞いてショックを受けてるそうよ。
早く根本的な治療法が確立されればいいわね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    ご冥福をお祈りします

    私も、ネットニュースの見出しを見た時には、とにかくびっくりして信じられませんでした。
    そして報道では「うつ病に苦しんでいた」となっていましたが、私もRicky247さんと同じく、すぐに「躁鬱病」という言葉が頭をよぎりました。
    極限までハイパーな、饒舌な、彼のコメディ演技は、それによるものだったか…と、パズルがはまるように理解しました。

    洋の東西を問わず、人を笑わせるというのは人を泣かせるより難しくて、コメディをやる人ほど素顔は、深く人間考察してしまうような、まじめな人が多いんだそうですね。
    日本でも以前、関西でも関東でも、自殺してしまった落語家さんがいましたね。
    我々観客にとっては「え?あんな愉快な人が…?」とショックなわけですが、笑いにたずさわる人ほど、パブリックイメージと実像がかけ離れているのかもしれません。

    彼の出演作の中で、私の一番のお気に入りは「フィッシャー・キング」です。
    すばらしい俳優さんでした。R.I.P.

    ( 09:28 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    映画好きのリタミツコさんには、さぞ驚きのニュースだったと想像できるわ。
    ワタシはそんなに彼の映画を見てこなかったけど、ドラマ『クレイジーワン』を面白くないって文句言いながら最後まで見たところだったの。
    だから、けっこうショックが大きかったわ。

    上のツイートは『クレイジーワン』で共演してた2人のなんだけど、ロビンのエネルギー切れみたいな顔が痛々しいわ…。
    ハイテンションのときと落差が激しくて、躁と鬱の両面が見て取れるわね。
    これも無責任な素人の意見でしかないけど。

    身を削って、心を削って、人を笑わせるって大変な仕事なのね。
    それは尊い仕事だけど、あんな幕切れは悲し過ぎよ…。
    今後、彼のコメディを見て何も考えずに笑えるか、ワタシには自信がないわ…。

    ワタシ、『フィッシャー・キング』は未見なんだけど、ファンタジック・コメディって感じなのかしら?
    少し時間を置いて、見てみたいわ。

    ( 22:06 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事