ゴシップガール6-10「ニューヨークより愛をこめて XOXO」
New York, I Love You XOXO


【あらすじ】
争いの末、ビル屋上から宙吊りになったバートを見殺しにしたCとB。
その死への関与を警察から疑われたため、CはBが配偶者の秘匿特権で証言をせずに済むよう、2度目のプロポーズをする。
連載の原稿でSを酷評したDだったが、本心を綴ったもう一つの原稿でSの信頼を取り戻し、最終章の原稿をNに託す。
NYスペクテイターに載ったその内容は、一瞬で世間を駆け巡っていく。
余所者ダン・ハンフリーがアッパーイーストサイドの"内側"に作り上げた架空の存在、それこそがゴシップガールの正体。

裁判所での味気ない式を取り止め、BとCはセントラルパークの噴水前で、愛する家族や親友たちに囲まれて永久の愛を誓う。
go610b_0002r.jpg
直後、Cは警察に連行されるが、B以外に目撃者もなく、証拠不十分で釈放される。

5年後。
NYスペクテイターを率いるNには市長選立候補の噂。
CとBの間にはヘンリーという名の男の子が生まれ、その豪華な邸宅に続々と家族、友人たちが集まってくる。
皆の祝福に迎えられ、新婦Sと新郎Dは数年越しの愛を実らせる。
SD.jpg


【感想】
というわけで、ゴシップガールの正体は、孤独なボクこと ダン・ハンフリー でしたぁ~!

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

結局ダンがゴシップガールだっていうのは、いつから決まってたのかしら??
まさか、最初からってことはないでしょうねw
早いうちに決まってたとしても、ダン=ゴシップガールじゃつじつまがが合わない ことがいっぱい出てきそうなんだけどw
ま、こんだけムチャクチャな展開を続けてきたんだから、今さら整合性なんてどうでもいいわねw

実はバートが生きてたとか、シリーズ終盤は脚本ムチャクチャで、最終話に至っては 説明的セリフ大量投入 で無理矢理〆たって感じよねw
キャラの心情もまったく理解に苦しむことばっかりで、今まで些細なことでブチ切れてたキャラ全員、ゴシップガールの正体を知っても物分かりが良過ぎなのよw
挙げ句に、ジェニーだけは正体を知ってたとか、完全なる後付け だわw

エピソードゼロとでも言うべき、ダンがセリーナに一目惚れしたっていうパーティーのシーンは、新たに撮ったものらしいわね。
ダンが丸刈りだったから最初は使い回しかと思ったけど、よく見ると 額のM字が深い し、セリーナとブレアも 経年劣化 が…w
最後にこのシーンを撮って、クランクアップになったみたいね。

結局リリーがウィリアムとくっつくとは予想外だったわw
セリーナとダンが最優先だから、リリーとルーファスをくっつけるわけにはいかないものね。
ウィリアムのドヤ顔が気に入らないけど、アイヴィーが ポイ捨て されたのは、
ザマァ━━━━━━m9(^Д^)9m━━━━━━!!!!!! って感じで気持ち良かったわw

最終話だけあって、ジェニー、エリック、ヴァネッサ、ジュリエット、ペネロペ、イザベル…etc.って感じの総登場は見ごたえあったわ。
っていうか、それくらいしか見どころがなかったのよねw
セリーナとダン、ブレアとチャックが結ばれるっていうのが既定路線なのは分かってたし、ゴシップガールの正体もずいぶん前に ネタバレくらってたし('A`)


さて、最後にシリーズの総括でも。
gdgdなドラマになり下がっちゃったこの『ゴシップガール』だけど、シーズン1はほんとに面白かったのよ。
その面白さの理由は、「高校生なのにセレブ」っていう設定この一点に尽きるわ。
でも、高校生っていう特別な時間は、すぐに終わりを迎えちゃうもの。
大学へ舞台を移してみたものの、バラバラの大学ではストーリーが立ちいかなくなり、結局 大学時代をうやむやにして全員が仕事を始める っていう超展開。
セリーナとブレアがイェール大入学を巡って起こした一悶着はなんだったのかしら。
そして社会人になり、それでも高校時代と変わり映えのしないゴタゴタの繰り返し、「高校生なのに」が外れたただのセレブじゃ面白くなるわけないわ。
映画化の噂 もあったけど、セリーナ役ブレイク・ライブリーが乗り気じゃないみたいね。
ワタシも やめておいたほうが賢明 だと思うわ…。

最後までお付き合いありがとう! 記念に「ポチッ」と!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. もふぁもふぁもふぁ | -

    え~!!ダンがゴシップガールだったんですね~。
    いやぁ~そうだったのか~ビックリ~(←白々しい)

     ともあれ、お疲れ様でした。
    こちらの記事で、最後までのグダグダ感がとっても伝わり、
    「うむ、途中で挫折しといて良かった・・」と、思ってしまう次第です。

     でも、シーズン1は確かに面白かったですよね。
    同感です。
    どこで、道を・・・と考えると、やっぱり、Ricky247さんの言うとおり、
    高校生を卒業した時点か・・と思いますね~。

     ブレアも、セリーヌも、美しくて、可愛かったなぁ~と思い返しています。
    そして、ネイトもチャックも、ダンも男前だったのになぁ・・・・・
    やっぱり、年には勝てんですね・・・。

    映画化も、なくて正解。
     Ricky247さんの意見で、120%同感の記事でした(笑)

    ( 17:08 )

  2. Ricky247 | -

    もふぁ さん

    でしょ~、まさかのダンなのよぉ(白目)

    最終回だけはもふぁさんにも見てもらいたかったけど、解約しちゃったんじゃ無理よね。
    無理矢理〆ました感がすごかったんだから!w
    あんなに物分かりのいいキャラばっかりだったかしら?w

    やっぱりこういう青春恋愛ドラマみたいなのはせいぜいシーズン3くらいまでよね。
    それ以上続けようとすると、ボロがボロボロ出てきちゃうわ。
    このドラマもシーズン1のキラキラした感じがよごされちゃった気がして残念だわ。

    セリーナもブレアも保ってるほうかと思ってたけど、シーズン1と見比べちゃうと、やっぱり…だわねw
    ダンはゴシップガールにされちゃったせいでめちゃくちゃなキャラになっちゃって気の毒だわ。
    チャックは終盤はバートとの親子ゲンカに終始して、すごぉくどうでもよかったわ。
    ネイトは……一貫してアホの子だったわw
    (なのに社長でNY市長選にも出ようとしてるのよ!NY\(^o^)/オワタ

    もふぁさんに見捨てられて独りで完走したワタシ…(´・ェ・`)

    ( 00:55 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事