ブレイキング・バッド1-3「人間の成分」
...And the Bag's in the River


【あらすじ】
ジェシーと2人、"かつて人間だった物" をやっとのことで片付けたウォルターは、残るクレイジー・エイトの扱いに頭を悩ませる。
その一方で、名前を始め素性や家族のことまでクレイジー・エイトが知っていることに驚き、それを漏らしたジェシーを問い詰めに行く。
すると、ハイになっているジェシーを目にして怒り爆発、クリスタル・メスをトイレに流そうとするが、奪い返されたうえ、担当を全うしていないことで逆切れされる。


夫からマリファナ使用を告白されたスカイラーは、それとなく妹マリーにその話を振ると、息子のジュニアのことと取り違えられる。
そしてそれがハンクに伝わり、彼はジュニアに薬物常用者の現実を見せ、一切ドラッグの類に手を出さないよう釘を刺す。

答えを出せずに時間だけが過ぎ、ウォルターはスカイラーに「洗車場のバイトで遅くなる」と嘘をつくが、そんなことなど先刻承知の妻に突き放される。
気を取り直してサンドイッチを作り、それを皿に乗せてクレイジー・エイトに運ぶが、途中、咳込んで気を失い、しばらくのちに目を覚ます。
不審がるクレイジー・エイトに肺ガンを患っていることを明かし、割れた皿を回収してサンドイッチを作り直すと、今度はビールも持って地下室へ。
ドミンゴという本名を聞き出し、さらに身の上話を聞くうち、次第に解放する方に気持ちが傾いていき、遂に腹を決めて鍵を取りに行くが、ふとあることが頭をよぎる。
地下室へ戻って錠を外す振りをしつつ、クレイジー・エイトが皿の破片を隠し持っていることを確認すると、力いっぱい錠を引き絞る。
DSC_0463.jpg
謝罪の言葉を唱えながら、事切れるまで。

荒野で発見された痕跡から、ハンクはそこでドラッグの精製が行われていたと踏み、残されたクレイジー・エイトの車の中でクリスタル・メスを発見、さらに子供たちが見つけたガスマスクを回収する。
一方、憔悴して家に戻ったウォルターは、スカイラーに肺ガンのことを打ち明ける。


【感想】
派手な描写はまるで使わず、こんなに息が詰まるような切迫感が表現できるものなの?
こんなことができるのは、緻密な脚本は当然として、役者の力量があってこそよね。
見てるワタシもだんだんウォルターの気持ちとシンクロしちゃって、
「解放してあげましょうよ!」ってな気持ちになっちゃったもの。
それだけに、全部芝居だったと分かったときの落胆も激しかったわ・・・。
冷静に考えれば、監禁されてる者としてそれが当然のことだって分かるんだけど。

結局、クレイジー・エイトの死体はどうやって始末したのかしら?
それを示唆する描写なんてなかったと思うけど、後で明らかになるってわけじゃないわよね?
やっぱり、溶かしたのかしら?
それともてっとり早くどっかに遺棄

エミー賞主演男優賞3年連続受賞は伊達じゃないわね。
泣きながら已むに已まれず手を下すウォルターに胸が痛かったわ…。
遂にガンを打ち明けたウォルターに幸あれ!
 ↓   ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. リタミツコ | R3CmE9q6

    第3話観ました!

    役者の力量に注目したRicky247さんに、賛成票!

    うまい脚本もさることながら、うまい俳優を使わにゃダメ!というのが、常々私が日本のドラマに提言していることですが(誰も聞く耳もたんようですわい ;;)、今回はクレイジー・エイト役の俳優さんのうまさに、ぶっとびました。
    1話2話のギャングっぷりとは、別人のよう。
    “じっくり話を聞いてみたら突然、知的な面が見えてきた”というシーンのギャップは、ウォルターと一緒に、視聴者も「おっ?!」と思いますよね。あの俳優さんの力だと思います。
    あの信ぴょう性十分な演技があってこそ、その後の皮肉などんでん返しが生きてくるのですね。

    ヘタなドラマだと、あそこで、悪役専門の、悪役のパターン演技しかできない役者を配して、やさぐれ悪役演技のまま過去を語らせる…となるのでしょうが、がらっと、本当にがらっと、顔つきまで別人のように「今まで知っていたのと違う男」として演出するのが、うまいな~~!とうなりながら観ておりました。

    ( 09:13 [Edit] )

  2. Ricky247 | -

    リタミツコ さん

    学芸会くらいでしかお芝居したことないワタシが、役者の演技どうこう言うなんてちゃんちゃら可笑しいんだけどw

    あの地下室のシーンは、文字どおり息詰まる熱演だったわよね。
    エミー賞主演男優賞のブライアン・クランストンはさすがだし、それの向こうを張って演じたクレイジー・エイト役もすごかったわ。
    ほんとに売人クレイジー・エイトとは別人の、ただの"ドミンゴ"のように見えてきたもの。

    リタミツコさんが毎週楽しんでくれてるみたいで何よりだわぁ(´ー`)
    追い込まれていくウォルターの苦悩をいっしょに味わいましょー!

    ( 00:06 )

  3. | -

    クレイジーエイトの死体は、次のエピソードの冒頭のBBQのシーンで、焼却処分されたらしいことが示唆されているよ

    ( 22:54 )

  4. Ricky247 | -

    いらっしゃ~い( ´ ▽ ` )ノ

    あら、そうだったのね~。
    ワタシとしたことが見逃し(聞き逃し)てたわ!
    今は確認する術がないんだけど、またネットフリックスに入ったら確認してみるわね。
    教えてくれてありがと~(´∀`)

    ( 01:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事