『SMASH』最終回 - トニー賞は誰の手に?


ソチオリンピック観戦(もちろんテレビ)で寝不足の毎日が遂に終わったわ…。
ま、そのせいで溜めてた海外ドラマを必死こいて消化するために寝不足なのは変わらないんだけどw
でも真央がフリーで見せてくれた神演技、ワタシは一生忘れないわ!。・゚・(ノД`)・゚・。

ってことで『SMASH』最終回の話。
なんだかこのところ最終回の記事ばっかり書いてる気がするけど、このドラマも残念ながらシーズン2で完結ってことになっちゃったわ。
シーズン1では数字稼いだみたいだけど、シーズン2ではそれがずいぶんと落ち込んじゃったみたい。
製作陣の降板とかあってもワタシは脚本や楽曲のクオリティが落ちたとは感じなかったのに。
いったい何がいけなかったのかしら…(´・ω・`)
もうちょっと長く見たかったけど、アメリカ演劇界の最高の栄誉、トニー賞の発表で終わったのは区切りとしては良かったわよね。


マリリン・モンローを題材にしたミュージカル『ボムシェル』の製作の裏側を描くっていうこのドラマ。
シーズン1は『ボムシェル』の主役の座を巡って新人女優カレン中堅脇役女優アイヴィーのバトルが中心になって進んでいくの。
シーズン2はアイヴィー主演の『ボムシェル』とカレンが見初めた新作『ヒット・リスト』の2作のミュージカルが徐々に形になっていくのが見所かしら。
そして2作ともトニー賞の各賞にノミネートされて、迎えた授賞式。
その受賞結果は…

ミュージカル助演女優賞:デイジー・パーカー『ヒット・リスト』
ミュージカル脚本賞:カイル・ビショップ『ヒット・リスト』
オリジナル楽曲賞:トム・レヴィット、ジュリア・ヒューストン『ボムシェル』
振付賞:デレク・ウィルズ『ヒット・リスト』
ミュージカル主演女優賞:アイヴィー・リン『ボムシェル』
ミュージカル作品賞:『ボムシェル』



ってことで、主要な賞は3対3で互角ね。
でも作品賞は『ボムシェル』が獲ったから総合的に見ればこっちが上かしら。
ワタシもどっちが観たいかって言ったらやっぱり『ボムシェル』ね。
アイヴィーのド迫力歌唱これぞブロードウェイって感じの王道感がいいわ。
『ヒット・リスト』の方は、ブロードウェイに上がってからオフブロードウェイでの輝きが失われちゃった気がするのよね。
カレン(キャサリン・マクフィー)の声質や発声は『ヒット・リスト』に合ってて好きだけど。


同時録音の曲は少なくて臨場感があんまり感じられなかったのが残念だけど、とにかくシリーズを通して楽曲のクオリティは高かったわ。
その中で代表曲と言ったらやっぱりこれかしら!

カレン(キャサリン・マクフィー)版


アイヴィー(メーガン・ヒルティ)版

みんなはどっちが好み?


マイケル役のWill Chaseは生歌もほんとに上手いわ!

ワタシ、歌の上手い人にすぐフラフラなびいちゃうのw(/ー\)キャッ
『グッドワイフ』のシーズン4にもゲスト出演するみたいだから楽しみだわ!


『glee』とはだいぶ毛色が違うけど、ミュージカル物が好きなら一度は試してみちゃいかがかしら?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

  1. 【相互リンク・相互RSSのお願い】

    海外ドラマチカS2管理人様

    突然のコメントを失礼いたします。
    「20代女子の携帯ゲーム機日誌」というサイトを運営しているkosugiyuikoと申します。
    この度、海外ドラマチカS2を拝見させて頂き
    ぜひ相互リンク・相互RSSをお願いしたくご連絡させていただきました。

    誠に勝手ながら、先に以下サイトのサイドバーにリンクを貼らせていただきました。
    http://mobilegameblog.net/

    お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
    よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
    ご検討の程、よろしくお願いいたします。

    --------------------------------------------
    kosugiyuiko
    kosugiyuiko@yahoo.co.jp

    20代女子の携帯ゲーム機日誌
    http://mobilegameblog.net/
    --------------------------------------------

    ( 18:47 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事