デクスター8-12「兄として(シリーズ最終話)」
Remember the Monsters?



シーズン8まで続いた『デクスター』が遂に完結。
でも その結末 がまだ自分の中で消化しきれずにいるわ。

で、その最終回の【あらすじ】は…


サクソンに撃たれたデボラ。
手術で一命を取りとめるも術後の合併症で脳死状態に。
復讐に駆られたデクスターは、逮捕されたサクソンを正当防衛に見せかけて殺害する。
そしてデボラの人工呼吸器を切ってその亡骸を海に葬ると、ボートで嵐の中へ消えていく。
一方、ハンナはエルウェイの追跡をどうにか逃れ、ハリソンとともにアルゼンチンへ。
デクスターの合流を待つが、SLICE of LIFE号の難破と所有者死亡のニュースを知る。
「俺は愛する人を不幸にする」――デクスターが選んだのは、過去を捨てて独りで生きて行くこと。

dexter.jpg


結末をざっくりまとめるとこんな感じ。
このドラマの性質上、ハッピーエンドにはならないと思ってたけど、終わり方としては悲しすぎるわ…(´;ω;`)
あのままデボラを回復させたっていいじゃない。
脳死状態になったって、デボラの根性を信じて奇跡を待ったっていいじゃない。
デボラを失ったからって、ハンナやハリソンまで進んで手放さなくってもいいじゃない。
サイコパス(精神病質者)だって幸せになったっていいじゃない。

デボラの死に顔が美しかったわね…。
でもクインとの未来が待ってたことを思うとやり切れないわ。
クインも手術に向かうデボラの 「愛してる」 が最後の言葉になるとは思わなかったでしょうね。

林業に従事するデクスターが独りの家に戻ってくるラストシーン、あの眼差しが示すものは何なのかしら。
一生続く 孤独
逃れられない 殺人衝動
それとも 無感情
ハリソンとハンナに二度と会わない覚悟をしたけど、遠くからずっと見守っていくのかしらね。


新年1発目が な記事になっちゃったわ…。
ってことで、あけましておめでとうございます。
シリーズの総括はまた今度。

 ↓ ↓ ↓
ワタシの中の伝説的ドラマ5『デクスター DEXTER』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事