The Shiny Trinket Maneuver

【あらすじ】
晴れてエイミーと恋人同士になったシェルドンは、ディナーデート中。
エイミーから専門誌に論文が載ったことを報告されるが、興味を示す素振りも見せなかったことで彼女を怒らせる。
一方、ハワードは小さないとこの誕生会のためにマジックを練習中。
そのアシスタントを務めることになっているバーナデットだったが、本番を前に「小さな子供が得意じゃないの」と不安を口にする。
ハワードのマジックショー本番、バーナデットは「そのトリック知ってる!」「ケーキはいつ食べられるの?」と自由すぎる子供たちにブチ切れ寸前。
帰りの車中、両親が共働きのため幼い兄弟の世話をして大変だったことをハワードに明かす。
それが自分の子供でも変わらないと言うバーナデットに対し、父親になることを夢見るハワードは、「バーナデットは運命のひとじゃないかもな」とレナードたちに漏らす。
バーナデットと話し合いを持とうとすると、いきなり彼女から"解決策"の提示を受ける。
「私の方がずっとお金を稼いでるんだし、私が働いてあなたが育児をやるの」
めでたく2人は仲直り。

シェルドンは"恋愛の先輩"レナードから「何か買ってやるしかない」とアドバイスを受け、ペニーに付き合ってもらって宝飾店へ。
"元素がちょっとお行儀よく結合した炭素"に価値を見出しかねるも、エイミーへの仲直りのプレゼントを買い求める。
ペニーに騙されて呼ばれたエイミーは、シェルドンから謝罪されても気が晴れないものの、宝飾店の袋の中身――ティアラを手にして狂喜乱舞、彼の胸に飛び込む。
DSC_0911.jpg

【感想】
マジックショーのときのバーナデットの Watching You のジェスチャーが怖かったわw
子供嫌いだなんて意外だったけど、兄弟の世話をしてきたことが逆に足枷になることもあるのね。
ワタシは下に兄弟いないから、年下との付き合いって苦手なのよねぇ…。

ティアラをもらったときのエイミーの喜びようったらw
ああ見えて意外と乙女チックなのねw
あとは、生き物が閉じ込められた琥珀のアクセサリーかなんかあげたら喜ぶんじゃないかしら?

"仲直り"なんてサブタイトルでまた騙されたわ!w
レナードとペニーの仲直りはいつよ!?

シェルドン(ジム・パーソンズ)エミー賞主演男優賞受賞おめでとう!
受賞記念にポチっとお願い!

 ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事