The Speckerman Recurrence

【あらすじ】
高校の同級生ジミー・スペッカーマンから「久々に会いたい。酒でも飲もう」とのメッセージを受け取ったレナード。
いじめっ子だったジミーからの誘いに戸惑うが、彼から受けた心の傷を払拭するため腹を括って直接対決することに。
レナードは冷やかしに付いてきたシェルドンたちと一緒にバーでジミーを待ち受ける。
受けたイジメのリスト持参で「ひとつひとつ謝らせる」と息巻くが、現れたジミーには微塵も罪の意識が感じられず、逆に「金儲けに協力しろ」と迫られる始末。
レナードのふがいなさにキレたシェルドンが口火を切ると、レナードも続いてジミーに盾突き、皆でその場を後にする。

レナードといじめっ子の話を受け、エイミーとバーナデットはそれぞれのいじめられた体験を明かす。
一方のペニーはいじめられた経験が思い当たらないどころか、「優等生を縛り上げてトウモロコシ畑に置き去りにしたけどね」と告白。
2人からいじめっ子だと指摘されて初めてその事実に気付き、昔いじめた相手に電話するも許してはもらえない。
その代わり、エイミーの提案でいらない服を寄付することで罪をあがなうことにするが、置いてあった服が目につき、寄付と同時にそれを拝借。
今度は服をもらう目的でやって来るが、浅ましい行いに気付いて思いとどまる。

レナードたちの部屋をジミーが訪ねてくる。
レナードは「ほんと悪かった」と謝るジミーを許し、酒に酔った様子の彼が車で帰ろうとするのを制して部屋に泊めてやる。
が、翌朝酔いの醒めたジミーが元のいじめっ子に戻り、意を決して「ここから出て行け!」と凄むも、逆に自分の部屋から逃げ出す羽目に。
DSC_0915.jpg

【感想】
いじめっ子ジミーは実写版ジャイアンみたいなヤツだったわねw
それにしてもレナードの受けたいじめの酷いことw
・キスチョコを乳首に張り付けられる
・ナンシーと呼ばれる
・陰嚢に針を刺される
・裸で女子更衣室に入れられる
・パンツにオウムを入れられる
・プロムで下剤を飲まされる

シェルドンの言うように寝てるジミーに仕返しすれば良かったのに!
でも立ち向かっただけ立派だったわ!

ペニーのイジメもたいがい酷いわねw
寄付するのもいいけど、やっぱり傷つけた相手に根気強く謝って許しを請うべきよね。
あと、定期的にやってくれるペニーのWiFiタダ乗りとパスワード変更ネタ、好きだわ~w

シェルドン(ジム・パーソンズ)エミー賞主演男優賞受賞おめでとう!
受賞記念にポチっとお願い!

 ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事