The Rhinitis Revelation

【あらすじ】
休暇を利用して母メアリーがやって来たことで、シェルドンは母お手製のフライドチキンとピーカンパイ、そして親子水入らずで過ごす時間を楽しみにする。
が、メアリーに対し、レナードはスシを食べに誘い、ラージは独り身の寂しさを明かして泣きつき、ペニーは恋愛相談を頼み、シェルドンのイラつきが募っていく。


シェルドンはメアリーをノーベル賞受賞者の講義に誘うが、レナードたちとハリウッド観光に行きたいと言う母に断られ、遂に「もうたくさんだ!」と爆発する。
どうしても言うとおりにしてくれないメアリーに反抗し、講義に付き合ってくれたエイミーから「お母さんを独り占めできないのが原因ね」と指摘されても悪態で返す。

ハリウッドの教会に行くだけの"観光"から戻ってきたレナードたちが部屋でくつろいでいると、ずぶ濡れでフラフラのシェルドンが帰ってくる。
もともと風邪気味のところに、ふて腐れて雨に打たれてきたためで、即ベッド行き。
それでもようやく母を独り占めすることができ、『やわらかこねこ』を歌ってもらって幸せな気分で眠りにつく。
DSC_0893.jpg

【感想】
シェルドンもレナードもハワードも母親のキャラが強烈よねw
それも息子たちを喰っちゃうくらいにw
中でもメアリーは信仰心が篤くて科学に対して懐疑的っていう、シェルドンとのギャップが面白いわよねw
シェルドンはマザコンであることに無自覚っていうか、「だから何?」って感じかしら。
とにかくもしこの先結婚するとしたら、ママみたいな相手じゃないとダメね。

ペニーはレナードのこと吹っ切ったみたいに言ってたけど、教会でレナードがプリヤとのことをお願いしたときは切ない表情(´・ω・`)してたわね…。
何だかいつもよりかわいく見えたわw(それでもレナードのほうがかわいいけどw)
インドにいるプリヤより物理的に近くにいるっていうアドバンテージを活かしてレナードを奪い返すのよ!

シーズン5も絶好調!(`・ω・´)
 ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事