The Russian Rocket Reaction

【あらすじ】
ウィル・ウィートンが自宅で開くパーティーに招待されたシェルドンとレナード。
レナードはハワードとラージも誘って招待に与ることにするが、ウィルを宿敵とするシェルドンはレナードを「裏切り者め!」となじる。
一方、ハワードはチームで開発した宇宙望遠鏡がNASAに採用され、さらに技術者としてロシアのロケットで宇宙へ行くことを発表する。


シェルドンは「61人いるんだ」とウィルを含めた"宿敵リスト"の存在を明かし、昔、ウィルのドタキャンによりフィギュアにサインをもらえなかった件を恨み続ける。
レナードをねちねちとイヤミ攻めにし、再三のお誘いにも関わらず同行を拒むが、『新スタートレック』のブレント・スパイナーも来ると聞かされては堪らない。

夢のような話に浮かれるハワードだったが、ご機嫌ナナメなバーナデットに気付く。
聞いてみれば「何の相談も無く宇宙に行く話を決めちゃったからよ」とのことで、何とか機嫌を取ろうとするも、心配性のバーナデットの答えは「ダメ」の一言。
その後、バーナデットのほうから折れてきたため仲直り…と思いきや、彼女が宇宙行きの件をハワードママに告げ口したため、別れることまで考える。
その後謝ってきたバーナデットを許すものの、ハワードママを説得するのは至難の業。

シェルドンはレナードたちを追ってパーティーへ。
するとウィルから謝罪&サイン入りの未開封フィギュアを手渡され、「ウィル・ウィートンと友達になった!」と彼にハグ。
DSC_0892.jpg
が、ブレントがそれを勝手に開封してしまったため、ウィルに替わり、ブレントが宿敵リスト入り。

【感想】
ハワードって4人の中で唯一博士号持ってないけど、実はかなり優秀なのかしら??
これまでもNASAのプロジェクトに関わったりしてるわよね?
でも虚弱体質には違いないから宇宙に行くのは無理なんじゃない?w
だって、図書館の古い本を読んだだけで喘息の発作起こすんですってよw
バーナデットが心配するのも仕方ないわ。
ま、何にしろハワードママが許してくれないから宇宙行きは無いわねw

シェルドンったら、宿敵ウィル・ウィートンをあっさり許しちゃったわw
サイン入りフィギュア1つでハグまでしちゃうなんて現金なんだからw
フィギュアが未開封かどうかって、そんなに重要なのかしら?
ワタシあんまりコレクター心理って理解できないのよね。

(´д`)押して~♪(´д`)押して~♪(´д`)押して~♪
 ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事