Cross Rhodes

【あらすじ】
ローラが『INSIDE』の朗読劇をやることになり、Dは原作者としてそのリハーサルに誘われる。
BはDへの気持ちを認めるようSから責められても「ただの友達」と言い張り、劇場のDのもとに押し掛けると、"意味の無いキス"をしてみせる。
が、互いにその気になってしまい、Sにその場を見られるというまずい結果に。


Dへの復讐に燃えるCは、アレッサンドラを骨抜きにし、Dの次回作の企画書を盗作したものとすり替えて編集者へ発送。
盗作疑惑をかけられたDは、PCに保存した本来の企画書を探すが、それも削除されており、すべてCの仕業だと勘付く。
BはCに「Dを攻撃しないで」と懇願されたため本来の企画書のデータを返すが、GGからのメールによって例の動画を投稿したのがDだと知り、怒りを新たにする。

ガンの進行で容体が悪化したシシーをマンハッタンの病院に運ぶことになり、彼女から頼りにされていたアイヴィーは付き添いを懇願される。
リリー、キャロル、Sも連絡を受けて病院に駆けつけ、GGでアイヴィーの行動を知ってローラ追いかけてきため、ローズ家の女が一堂に会する。
キャロルがローラこそ真のチャーリーだと認め、化けの皮が剥がれたアイヴィーはキャロルに雇われたことを白状するが、Sたちに許されるわけもない。

ローラに代わって『INSIDE』の朗読劇で自分自身を演じることになったBは、Dがいつもそばで支えてくれていたことを知り、やっとDへの気持ちを認める。
それでもSにDとはもう会わないことを告げ、友情を優先しようとするが、「私は邪魔しないよ」と許してもらって仲直り。
ローラがキャロルに絶縁を宣言して立ち去った後、シシーは娘と孫に看取られて人生の幕を閉じる。
DSC_0861.jpg


【感想】
シシー祖母ちゃんさようなら( ´Д⊂ヽ
でも一度閉じた目がまた見開かれそうと思っちゃうワタシは『ウォーキング・デッド』の見過ぎねw
それは置いといて、最後までアイヴィーを孫のチャーリーだと思い込まされたままで逝っちゃったのね。
「そのほうが幸せ」っていう意見もあるかもしれないけど、やっぱりワタシは真実を知る機会を奪ったアイヴィーが許せないわ!

アイヴィーってば、他人に成りすまして財産せしめたんだから、立派な犯罪者よね?
何が「みんなのことが好きだったの」よ!
キャロルともども豚箱にぶちこんで欲しいわ(`Д´)

Cって良い人になったり悪い奴になったり忙しいわねw
でも詰めが甘いのは一貫してて、Dに追及されたってしらばっくれてればいいのに。
簡単に窃盗&不正アクセスを認めちゃって、そのやり取りを録音でもされてたらどうすんのよ。
小賢しい復讐なんかじゃなくて、男らしくDと殴り合いでもしなさい!

SはBとDの仲を認めたものの、心中は複雑ね。
ヘンにイイ子ぶらずに、BとDの仲を認めたりしないほうが精神衛生上良さそうじゃない?w

押してくれるわよね?XOXO
 ↓   ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. xoxo | -

    ゴシップガール

    ゴシップガールのシーズン5の記事全部読みました♪( ´▽`)
    最後の感想も笑いと共感です!!\(^o^)/
    シーズン6も書いてほしいです!!♪───O(≧∇≦)O────♪

    ( 05:39 )

  2. dramatica247 | -

    xoxo さん

    xoxoさん、共感してくれてすごく励みになるわぁ♪
    ワタシからxoxoあげちゃう!
    もちろんファイナルとなるシーズン6も書くつもりよ!
    ……たぶんだけどw

    ( 13:55 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:09 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事