The Backup Dan

【あらすじ】
Bとルイの披露宴が続くが、新婦のBの姿が見えなくなったため、SとC、ルイとソフィーがその行方を捜す。
その頃Bは、相手の同意が無くても離婚できるというドミニカ共和国へ渡るため、Dとともに空港へ向かう。


Bの居場所について警備員から情報を得たSとCは、Nとともにローラのバンに乗せてもらってエンパイア・ホテルへ急ぐが、そこにいたのはG。
GによればBが車でどこかへ消えたとのことだが、それ以降の足取りは掴めない。
一方、Bはパスポートが無いため空港で足止めを食い、ドロータにそれを届けるよう連絡してDとともに空港近くのホテルで待つことにする。
DSC_0850.jpg

SとCはGに監禁されたドロータを発見し、パスポートを受け取ってホテルに駆けつけると、DとBが「感謝が無い!」「アンタなんか必要ない!」とケンカ中。
Sは秘密でBと行動を共にしていたDを責め、告白に対する返答がないこともあって2人は険悪に。
Bは尾行してきたGには写真を撮られ、GGの情報で乗り込んで来たソフィーには婚前契約の不履行により莫大な持参金の支払いを求められて窮地に追い込まれる。
Cから「どんな犠牲を払ってでもお前といたいんだ」と持参金の肩代わりを申し出られるが、それを拒んでホテルを後にする。

自宅へ戻ったBは、持参金のためにエレノアを破産させるより、ルイとの囚われの生活を選び、ハネムーンへ旅立っていく。


【感想】
BとCのやり取りの動画をGGに投稿したのは、結局Dってことでいいのかしら?
やっぱりBに未練があって、結婚させたくなかったのね。
だからSに告白されてもフラッともしないのねw
考えてみたら、Dってその時その時で結構一途なのかもしれないわ。

Bが「たったの1年よ」って言ってたけど、1年我慢すれば持参金支払いの債務がなくなるって意味かしら?
だとしたら割り切って1年だけプリンセス気分を味わえばいいじゃない。
そのあとでCでもDでも好きな男と楽しみなさいw

ローラの「だが断る(誤)」でNが振られてたわよw
ま、今後付き合うことになるんでしょうけどw
ローラとSが顔を合わせたけど、やっぱりいとこ同士だって気付かないのはお約束ねw

Gは更新ストップしたGGを引き継いだ(乗っ取った?)らしいわね。
じゃあ本当のGGはGじゃないってことね(ややこしいw)。
で、このままルイと結婚させることがBへの復讐になるんだから、もう目的達成じゃないの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事