Is This What You Call Love?

【あらすじ】
スーザン、ギャビー、リネットは、日替わりで男を連れ込むブリーの荒れ様を目にする。
それでもブリーにされたことを思うとどうしても許す気になれないが、ブリーの方もそんな視線に気付きつつバー通いと男漁りを続ける。


ジュリーが久しぶりに帰ってくることになり上機嫌のスーザンだったが、娘の大きなお腹を見て絶句する。
DSC_0819.jpg
自分も相手も育てる気は無いため、養子に出すと決めたジュリーに反対するも、その決意は固く、養親となる夫婦を家に招待すると、ジュリーのいない隙に一芝居。
「家系的に病んでる」と夫婦に吹き込んで縁組をぶち壊すと、ジュリーにシングルマザーの道を勧めるが、「イヤってほど子育てしたから。ママで」と斬って捨てられる。
マイクに窘められたジュリーから「言い過ぎた」と謝罪され、不出来な母親だったことを反省する一方、「私なら迷わず育てる」と食い下がるも聞き入れてはもらえない。
さらにお腹の子が女の子と聞かされ、孫娘への思いが募る。

カルロスの不在について、"ヨーロッパ出張"と子供たちに誤魔化すギャビー。
そんな中、ホワニータがライアンという男の子に好意を持ち、カップケーキをあげてもカードすら貰えない娘を不憫に思い、「XOXO Ryan」とマセたカードを偽造。
が、舞い上がったホワニータがライアンを無理矢理押し倒してキスしてしまい、校長から「今度チラッとでも見たら退学」と警告を受ける。
ライアンを諦めようとしないホワニータに困り果てて偽造を白状すると、カルロスについての嘘も見抜いていた娘の成長を認め、2人でリハビリ中のカルロスとの面会へ。

フランクから2度目のデートのチャンスをもらったリネット。
前回とは違い上手くいくが、レストランで食事をした後の"デザート"の意味が2人の間で食い違い、「まだ早すぎる」と断って気まずい思いをする。
3度目のデートでははっきりと希望を口に出してベッドインするが、その真っ最中、結婚を終わらせようとしている自分に気付き、不意に涙がこぼれて台無しに。
今度こそフラれたと諦めていると、フランクが"アポ無しデート"にやってきてくれ、4度目の正直で満ち足りた夜を過ごす。

レネからブリーが飲み始めたことを知ったスーザンたち3人は、いつものようにバーから"お持ち帰り"してきたブリーを待ち受ける。
「友達として助けになりたいの」と申し出ると、その"友達"に見捨てられて自殺未遂まで犯したことを明かされ、謝罪も撥ねつけられる。
ブリーは尖った心を鎮めようとまたバーに引き返してくるが、下衆男に声を掛けられたためそれを振り切ってバーを出る。
が、追いかけてきた男に絡まれ、無理矢理"お持ち帰り"されそうな大ピンチに現れたのはオーソン。
3人から連絡を受けて助けに現れたオーソンは、テーザー銃で男を倒すと、「私の人生もうグチャグチャなの」とすがりつくブリーを抱きとめる。

【感想】
オーソンキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!(2度目)
アメリカじゃ普通にテーザー銃買えるのかしら(銃が買えるんだから当然?)
車椅子のヒーローねw やっぱりキモチワルイけどw
ま、ブリーを更生させる手腕に注目だわ!

やっとブリーが顧みられたのね。
こんなふうになったのは第8話からだから、結構みんな粘着質w
そもそもなんであんなにブリーが責められなきゃなんないのか謎だけどw

リネットのあんな一面見たのに、フランクはずいぶん物好きだことw
ま、トムとの復縁までの"つなぎ"よねw
ホワニータはカルロスの件は見抜けても、ライアンの件はダメなのねw
恋は盲目ってことかしら?w なによりライアンご愁傷様。

あら~、ジュリーもできちゃったのねえ。
アホな母親で苦労してきたジュリーの言い分も分かるんだけど、「じゃあアンタちゃんと避妊しなさいよ!」とも言いたくなっちゃうわ。
スーザンを反面教師にして良い母親を目指せばいいじゃない。
ウザいけどスーザン祖母ちゃんを上手く使って。
それはそうと、今回もお萬田さんの大根演技が光ってたわね!w
 ↓    ↓    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事