Sweet Dreams

【あらすじ】
"男断ち"を誓って『ファニー・ガール』のオーディションに集中するレイチェルは、突然応援に訪れたシェルビーに驚きつつも、母娘で声を重ねる。
♪「Next to Me(Emeli Sandé)」シェルビー&レイチェル


教師になるべくライマ大学に入学したフィンは大学生活を満喫中。
大人げない態度を謝ってきたウィルをすげなく追い返し、大学に潜り込んできたパックとともに浮かれ気分でパーティー三昧。
♪「Fight For Your Right (To Party)(Beastie Boys)」フィン&パック

銃撃事件の余波が残る中、州大会のテーマが"Dreams"と決まるが、ウィルの70s~80sに偏った選曲に部員たちは不満顔。
部員だけで選曲し直そうとするも、フィンの件で虫の居所が悪いウィルに却下される。
落ち込むメンバーに対し、マーリーは友達の大切さを歌った自作曲を披露する。
♪「You Have More Friends Than You Know(gleeオリジナル)」マーリー、ブレイン、ユニーク&サム

電話でフィンにアドバイスを求めたレイチェルは、彼の「原点に立ち返る歌がいいよ」との言葉を胸に、オーディションに臨む。
♪「Don't Stop Believin'(Journey)」レイチェル、ティナ、メルセデス、カート、アーティ&フィン
419GLEEEp419Sc18514-1475614760603319225.jpg

心の中で響く仲間の声をバックに歌った思い出の曲は審査員の心を掴み、まずは一次審査をパスしたことをカートと跳び上がって喜ぶ。

浮かれすぎて必修科目のテストを逃したフィンだったが、パックに叱られ目を覚ます。
大学に掛け合い、母校でのグリー部指導を単位として認めてもらえることになり、ウィルのもとを訪れて和解のハグ。
2人の最高の指導者を迎え、"はみ出し者"たちはマーリーの自作曲で心を一つにする。
♪「Outcast(gleeオリジナル)」ニュー・ディレクションズ

【感想】
今回はオリジナル曲が2曲出てきたけど、両方とも今までのヤツよりいい感じね。
でもこれが本番で使われるわけじゃないんでしょうね。
やっぱり既存の人気曲と比べたら盛り上がりに欠けちゃうものね。

おかしくなって双子設定持ち出してきたサムが面白かったわw
名前はエヴァン・エヴァンスになるのかしら?w
一方でブレインがベッキーの様子がおかしいことに気付き始めたみたいね。
スーの復帰は近い?

やっとウィルとフィンは仲直りね。
なんかフィンがエラそうだったのがカチン★ときたけどw
だってアンタまだ教師でも何でもないでしょ?w

今回は何より♪「Don't Stop Believin'(Journey)」にゾクゾクしちゃったわ!
思わず第1話を見返しちゃったほどよ!w
今は大所帯になっちゃったけど、初めはあの6人だけだったんだものね…(遠い目)。
 ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事